つん鯉が選ぶ、2006年プロ野球ベストナイン!

偉そうに書いてますが、私が各球団のベストナインを選んでみました。
おまけ企画もあり。

中日ドラゴンズ

荒木雅博

井端弘和

福留孝介

ウッズ

森野将彦

アレックス

井上一樹

谷繁元信

川上憲伸

 守備のチームとして代表的な荒木・井端と強肩外野陣。個人的には、英智も入れたかったが、打撃を考えてアレックスを。いずれウッズが抜けた場合は、新井良太が守備位置争いにくい込んで欲しい。

阪神タイガース

赤星憲広

関本健太郎

シーツ

金本知憲

濱中治

鳥谷敬

藤本敦士

矢野輝弘

井川慶

 ケガで抜けた今岡の変わりに、関本、濱中がよくカバーしたと思う。鳥谷の急激な成長や林や桧山などの代打要員が揃っている事も良かった。個人的には町田をもう少し使って欲しかった。来期は赤松なども期待したい。

東京ヤクルトスワローズ

青木宣親

リグス

岩村明憲

ラミレス

ラロッカ

宮出隆自

田中浩康

米野智人

石川雅規

 2番リグスが強烈なイメージが強く、今年のシーズンも安定した順位。若返りも激しくなっていて米野の打撃や田中、青木なども育っている。来期は岩村が抜ける可能性もあるので、個人的に武内内野手の成長に期待。

読売ジャイアンツ

脇谷亮太

鈴木尚広

高橋由伸

李承ヨプ

小久保裕紀

阿部慎之介

二岡智宏

矢野謙次

上原浩治

 守備のいい仁志を使わない監督の起用は理解したがいが、脇谷という若いバッターは恐ろしい。FAで小久保の抜ける可能性が高いが、また、くだらない補強で補うだろう。とにかく、木村拓、小坂、小関の飼い殺しはやめましょう。

広島東洋カープ

東出輝裕

梵英心

嶋重宣

新井貴浩

前田智徳

栗原健太

森笠繁

倉義和

黒田博樹

 井生や廣瀬、緒方も入れたいが、左打ちの森笠を選んだ。ケガ人が多く苦しいシーズンだったが、若手の活躍で完全崩壊は防いだ。なによりも、4番新井の100打点達成が1番の収穫。二遊間定着も良かった。やはり投手。

横浜ベイスターズ

石井琢朗

小池正晃

金城龍彦

村田修一

吉村裕基

佐伯貴弘

内川聖一

相川亮二

三浦大輔

 順位は最下位だが、小池、吉村、内川の成長がとても良い。期待のポスト1番打者の藤田もスタメンに名を連ねた。多村や古木などの打撃がいい選手もウカウカしてられない選手層が出来上がって来ているのが恐ろしい。

 

北海道日本ハムファイターズ

森本稀哲

田中賢介

小笠原道広

DH

セギノール

稲葉篤紀

SHINJO

マシーアス

鶴岡慎也

金子誠

 見事に日本一を達成させた日ハムだが、新庄がまとめた外野陣、2番田中賢介の徹底した送りバントなどいい野球ができた。捕手も鶴岡が定着。抑えキャッチャー中嶋の起用も光った。木元、坪井の復活も期待。

西武ライオンズ

福地寿樹

片岡易之

中嶋裕之

カブレラ

和田一浩

DH

リーファー

中村剛也

赤田将吾

炭谷銀次郎

 カープから移籍した福地の打撃開眼、リーファーの予想以上の活躍、クリーンアップの打点量産で強い打線となった。捕手にはあえて新人の炭谷を入れてみました。代打も平尾や江藤と揃っている。

福岡ソフトバンクホークス

大村直之

川崎宗則

柴原洋

DH

松中信彦

ズレータ

カブレラ

井手正太郎

本多雄一

山崎勝己

 かなり個人的な感情が入った打線ですが、井手、本多は確実に入れておきたい。王監督の目指すスモールベースボールにより一層近づく。松田、江川が早く育って欲しいのが本音でもあるが、小久保が入るのかな?

千葉ロッテマリーンズ

西岡剛

堀幸一

福浦和也

DH

ベニー

里崎智也

フランコ

今江敏晃

サブロー

大松尚逸

 塀内、渡邊、青野、竹原、サブロー、大塚、平下、早坂・・・言えばキリがない量の選手の出場に悩んだが、中距離砲が少ない気がしているので、大松を期待して選んでみた。楽天の磯部加入なるのかな?

オリックス・バファローズ

塩崎真

平野恵一

谷佳知

中村紀洋

DH

清原和博

北川博敏

村松有人

阿部真宏

日高剛

 守備位置はおそらく間違えていると思いますが・・。中村、清原の加入も度重なるケガで結局後藤、水口、ガルシアの起用も目立った。来期は塩崎、日高が抜ける可能性が高く、またまた首脳陣は頭をひねりそう。。

東北楽天ゴールデンイーグルス

鉄平

高須洋介

リック

フェルナンデス

DH

山崎武司

吉岡雄二

磯部公一

藤井彰人

草野大輔

 これまた、守備位置が微妙ですが、鉄平の成長が1番でしょうか。ベテラン勢の活躍に頼っていたのだが、鉄平の成長は大きい。磯部のFAや高年齢化が進む外野陣に、もっと勝負強い若手の成長を期待したい。

 特別企画。

背番号で、勝手に選ぶベストナインです。

一桁台スターズ

東出輝裕(2)

井端弘和(6)

福留孝介(1)

DH

松中信彦(3)

前田智徳(1)

岩村明憲(1)

小笠原道広(2)

多村仁(6)

相川亮二(8)

 好みで選んだので、賛否両論ありますが、一桁台チームは選手が多く悩む!長打だけじゃなく、つながり重視もおもしろい打線だ!

10番台テンズ

谷佳知(10)

木元邦之(10)

佐藤友亮(10)

DH

佐伯貴弘(10)

阿部慎之介(10)

比嘉寿光(10)

大松尚逸(10)

本間満(10)

城石憲之(10)

 投手が多いので、背番号がすべて10で揃った。中軸は長打も期待できるし、下位は繋げるいい打線かな?

20番台アナイヤーシュ

青木宣親(23)

廣瀬純(26)

村田修一(25)

新井貴浩(25)

ラロッカ(29)

陽中寿(24)

DH

高橋由伸(24)

桧山進次郎(24)

谷繁元信(27)

 外野手は余るほど大物が集まっているが、内野手の守備が穴。ショートは日ハムの陽を起用。ロッテの大塚を守備固めに。

30番台リアルーズ

梵英心(32)

真中満(31)

DH

江藤智(33)

李承ヨプ(33)

リン・ウェイツゥ(31)

森野将彦(31)

古木克明(33)

沖原佳典(32)

矢野輝弘(39)

 ここも普通に野球が出来そうだし、選手も揃ってる。特に中軸は勝負強い!他にもホークスのカブレラなどが代打要員かな?

40番台パワーズ

森本稀哲(46)

松本高明(45)

ウッズ(44)

DH

カブレラ(42)

ズレータ(42)

フェルナンデス(42)

稲葉篤紀(41)

渡邊正人(40)

倉義和(40)

 外国人選手のせいで、日本人選手がかなり浮いてしまったチーム。ウッズを無理矢理外野を守らせている^^;

50番台スモールヤキュウ

赤星憲広(53)

川崎宗則(52)

嶋重宣(55)

DH

ベニー(50)

末永真史(51)

リック(55)

喜田剛(55)

カツノリ(52)

脇谷亮太(57)

 このチームは足を絡める攻撃が得意そうなチーム。ただキャッチャー不足。外野手も職人が多く、守備固めには英智を。

60番台ほーぷず

鈴木尚広(68)

天谷宗一郎(69)

井生嵩光(64)

DH

鵜久森淳志(65)

稲嶺誉(60) 

上村和裕(66)

鈴衛祐規(63)

井手正太郎(69)

早坂圭介(68)

 無理矢理コンバートさせた選手が多い。俊足ばかりが集まったチームで、プロの経験豊富の鈴衛が光る。4番には斉美から日ハム入りした鵜久森を。

 

 

 

 

まだまだ、色々なベストナインを企画中。