新居浜要約筆記サークル MiMi

聞こえのサポーターをめざして

2017年12月 6日 更新

要約筆記とは 音声を文字にして伝える同時通訳です

要約筆記は、言葉が聞き取りにくい方に文字で通訳します。
話し手の言葉を要約し、文字をペンで書いたりパソコン画面に表示して、 その場の情報を伝えます。
講演会などでOHPやパソコンを使ってスクリーンに映し出すものや、 個人的に伝えるノートテイクがあります。

12月の行事
12月 2日 (土) 新居浜市社会福祉大会<文化センター中ホール>
12月 5日 (火) 平成29年度技術ボランティア養成講座・基礎⑬
12月 6日 (水) 定例会
12月 9日 (土) 音声認識学習会<今治総合福祉センター>
12月10日 (日) 音声認識学習会<松山視聴覚福祉センター>
12月12日 (火) 平成29年度技術ボランティア養成講座・基礎⑭
12月13日 (水) 定例会・V連代表者会
12月15日 (金)
~17日 (日)
平成29年度 要約筆記者指導者養成研修 第3クール
<東京>
12月17日 (日) ひまわり号クリスマス会
12月19日 (火) 平成29年度技術ボランティア養成講座・基礎⑮
12月20日 (水) 定例会・忘年会
V連 : 新居浜市ボランティア連絡協議会
サンタ

第22回生き生き幸せフェスティバル・
ボランティアフェスティバル

開会時刻を待たずに大勢のお客さんが続々と来場しました。毎年人気のミニ・ホワイトボード制作コーナー。 今年も子どもから大人まで、多くの方がマイ・ホワイトボードを完成させました。去年も来たという人、 孫のお土産にしたいので、人数分ほしいという人もいらっしゃいました。残念ながら数が限られているので、お一人様 1つということで作っていただきました。
 その後、口(くち)パククイズや、口形(こうけい=くちのかたち)が同じになる単語のカードを 探す遊びなどを体験し、MiMiメンバーの話も少し聞いていただきました。 聴覚障がい者の置かれている状況に少しでも思いを馳せていただければ、と思っております。

― お知らせ ―

今年も、残り1か月を切りました。新居浜市にとって特別な年でしたね。 えひめ国体・えひめ大会(全国障害者スポーツ大会)がありましたし、市制施行80周年記念の年でした。 MiMiも今までで最高の忙しさを経験し、忘れられない年になりそうです。

来年も充実した年になることを願い、年末は忘年会で締めたいと思います! 忘年会

入口 口形カード ホワイトボード ミニホワイトボード

同時通訳<5>

社会人になると、会議や打ち合わせになどで「人の話をメモする」ことが多くなります。 大事な案件や約束を書き漏らして、あとでトラブルになったら大変!「メモ術」を習いたいところです。 「メモ術」を専門的に教わってからプロになる職業があります。同時通訳者です。 そのメモの取り方には特徴があります。
1.話すスピードと同じ速度でメモをとることができる。
2.手帳やノートが体系的にきれいに整理されている。
3.メモを見ながら、正確に話を再表現し、話し手の意図をくみ取ることができる。
どのようにして、これらの技術を身につけるのでしょうか。 実は、通訳を目指す人の多くは通訳学校で科目の中で専門的に通訳メモのとり方を学んでいるのです。 同時通訳におけるメモ術についてご紹介します。


通訳は、3つのステップで訳出しをします。
①リスニング → ②リテンション → ③デリバリー
つまり、まず話し手の話を聞き、話をメモしながら頭の中に記憶します。 そして最後に記憶した内容を目的の言語に訳します。 ①と②はほぼ同時に行われますが、このとき記憶の補助をするのがメモ。 話を聞くと同時に、話の内容を分析しながらメモをとります。 その際、スピーカーの話の速度によって難易度が変わってきます。 話すスピードの速い人だと、時間的なプレッシャーも大きくなります。 話を最後まで聞いて理解を深めながら書きとる余裕はありません。どんどん話が進んでいき間に合いません。 文章は小さな意味の単位で区切ってメモをとっていき、話全体を聞きながら関連づけていきます。 速記とは異なります。速記とは音を理解することなくメモしていく作業ですが、通訳のためには 概念や言葉に込められた思いを訳すので、速記のように言葉そのものをメモすると、かえって訳しにくく なってしまうそうです。
 言葉そのものより話の概念を重要視するところが、要約筆記と似ていますね。

<参照資料 : 『同時通訳者の英語ノート術&学習法』(中経出版)>


次回は通訳メモの8か条について…

 

 →page top 


一行日記

 

 →page top 


       
お問い合わせ 新居浜市総合福祉センター 3階
<ボランティア・市民活動センター>
 電話・FAX (0897) 65-1009
勉強会 新居浜市総合福祉センター内
 毎週水曜日 10:00~
 (午後まで活動することもあります。)