新居浜要約筆記サークルMiMi

新居浜要約筆記サークル MiMi

聞こえのサポーターをめざして

2018年 8月 1日 更新

要約筆記とは 音声を文字にして伝える同時通訳です

要約筆記は、言葉が聞き取りにくい方に文字で通訳します。
話し手の言葉を要約し、文字をペンで書いたりパソコン画面に表示して、 その場の情報を伝えます。
講演会などでOHPやパソコンを使ってスクリーンに映し出すものや、 個人的に伝えるノートテイクがあります。

8月の行事
8月 1日 (水) 定例会
8月 6日 (月) デフ・パペットシアター・ひとみ 第5回実行委員会
8月 8日 (水) 生き生き幸せ・ボランティアフェスティバル準備作業
8月20日 (月) デフ・パペットシアター・ひとみ 最終実行委員会
8月23日 (木) V連バス旅行<徳島県東三好町>
/平成30年度 要約筆記者現任研修会<県視聴覚福祉センター>
8月26日 (日) 新居浜市難聴者協会「笑いヨガ」・交流会<障がい者福祉センター>
/デフ・パペットシアター・ひとみ公演「河の童」<あかがねミュージアム>
七夕

第39回 心身障がい者(児)福祉の集い

7月22日(日) 障がい者福祉センターにて、福祉の集いが開催されました。 良い天気に恵まれたがゆえに非常に暑くなりましたが、おかげで夏祭りの雰囲気一杯の催しとなりました。

流しそうめん

割った竹の上を流れる、本格的な流しそうめんは大人気。終始長い行列ができていました。 お茶のコーナーでは涼し気な器にお抹茶にお菓子。 他にもヨーヨー釣り、かき氷など楽しめます。 手作り品の雑貨やお菓子の販売コーナーもあり、ゆっくりと品選びをするのも楽しいものです。 ヨーヨー その他にもカラオケやスポーツなど、さまざまなイベントがあり、通路が人であふれることもあるほどの盛況ぶりでした。 来年も盛大に開催されることと思います。

― お知らせ ―

聴覚障がい者への支援のうち、手話に比べて知られていない「要約筆記」。 難聴の方、中途失聴の方などが手話がわからない場合、文字情報が大きな役割を果たします。 文字情報による支援に興味のある方は、ぜひ一緒に要約筆記を学んでみませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★

総合福祉センター内のボランティア・市民活動センターで、 技術ボランティア養成講座「要約筆記入門講座」を9月に開講します。
【9月4日~12月25日(毎回火曜日)10~12時】
ご興味がある方は、ページ下部のお問い合わせ先に、ぜひご連絡ください。 受講生を募集中!

日本語文法<5> -文を完結する「ムード」-

日本語文は「ムード」によって、話者の気持ちや態度を表現していることを、前回お話ししました。
①客観的事柄・・・・・・・・・・・・ コト  (格助詞を伴う)
②事柄に対する話者の気持ち,態度・・ムード (「は」を伴う)

ムードをもう少し詳しく見ると、大きく2つに分類されます。
****************************************************************************
①対ムード・・・コトに対して「話し手」の気持ちを述べる。  例)今日の午後、台風が上陸するそうだ。
②対ムード・・・コトの内容を、「聞き手」に働きかける。   例)駅まで私の車で送りましょうか。
****************************************************************************
*①対ムードの例*
断定「だ」/意志「する」「つもりだ」/推量「らしい」/確信「はずだ」/説明「のです」/非断定「と思う」 /可能性「かもしれない」/願望「たい」
*②対ムードの例*
勧誘「ましょう」/依頼「てください」/命令「なさい」/許可「てもいいです」/禁止「てはいけない」/質問「か」 確認「だろう」/同意「ね」

要約筆記は語尾も短くまとめることが基本ですが、「ムード」を表す言葉を添えることで、 話し手の心情や聞き手への働きかけが表されるのなら、うまく利用していきたいものです。

<参照資料 : 『日本人のための日本語文法入門』 原沢伊都夫 著 ・ 講談社現代新書>


次回は 複文について…

 

 →page top 

総会ランチ
出前講座

要約筆記者の派遣について

聴覚障がいの身体障害者手帳をお持ちの方、また医師により必要と認められた方は、 全国で要約筆記者派遣の福祉サービスを利用することができます。 市内では「新居浜市意思疎通支援事業」として実施され、市の委託で新居浜市社会福祉協議会が行っています。
 派遣申請の窓口は「障がい者福祉センター」です。詳しくはそちらにお問い合わせください。


新居浜市障がい者福祉センター
TEL: (0897) 33-3341
FAX: (0897) 37-1710
E-mail: scenter@n-syakyo.jp

一行日記

 

 →page top 


       
お問い合わせ 新居浜市総合福祉センター 3階
<ボランティア・市民活動センター>
 電話・FAX (0897) 65-1009
勉強会 新居浜市総合福祉センター内
 毎週水曜日午前
 (午後まで活動することもあります。)