鼓流とは・・・

 創始者、高田緑郎氏が作曲した太鼓を伝授・継承・指導し、

 地域文化・地域振興の発展を目的とし、

 鼓流としての技術向上を図り、羊蹄太鼓を流布(るふ)する中で、

 多くの人に感動や共感をもって頂く為、

 日々活動をしている団体です。


 ※ちなみに従藍而青(じゅうらんにしょう)は簡単に説明すると、

 中国の言葉で『師の極めたことを弟子が全て継承し極め、

 師を超える心構えを持ち、更に深い心を持てるよう努力し、

 続けていくこと。』を言います。


 私たちもこの従藍而青の言葉のように、

 邁進していきたいと思います。


 そういう訳で私たちの半纏にもこの言葉が刻まれています。
※画像−羊蹄山頂より御来光を望む。