いまだから言えるワールドカップ裏話
ボランティアバージョン(笑)
←ちなみにこれはボランティアの制服です。
・制服着るけどさ
ワールドカップのボランティアには制服が支給されるのですが
ポロシャツ、帽子、レインコート、それからかばん
小物等などただでくれる!で、しかもいいもんだよ!
で、これは宮城県が買ったのではなく、
メインスポンサーアディダス様とコカ・コーラ様から
いただいたもの!ちなみにポロシャツは
日本代表のユニフォームと同じ素材!
今回のメインスポンサーであるとは言え
ボランティアの数は相当の人数である
(韓国の方も同じユニフォームです)
けっこうお金がかかっているのではないだろうか?
皆さん!アディダスとコカ・コーラ製品を買いましょう!(笑)
しかし、県職員の方から
「今回のW杯メインスポンサーなのでそれ以外の
 製品はみに着けない様、またみに着けても隠れる様に」
ってことはナ○キや○ズノは着てはいけないのね
ペ○シやキリ○は飲まれない…(汗)

・仙台駅はお祭り騒ぎ!
私の仕事は仙台駅でチケットによって
乗る交通機関が決まっているので
それを教えるのとトイレ、コンビニなど
駅の施設や周辺の施設などを教える「アクセス」という係
さて、試合は3時半だから、お昼になると人がごったがえすかなとおもったら
10時頃からサポーターが続々と集まって来た!
いや〜テンション高いから騒ぐ騒ぐ!取材に来たTVカメラが彼等に向けると
ボルテージはさらに上がる!それを見ていた市民は
「なにごと?!」と驚いたように見ている。なんだか対照的でおもしろい!
何人かのサポーターは私達を見ると素敵な笑顔で微笑むので、
こちらも顔を引きつりながら微笑みかえす。
でも、だんだんその雰囲気に慣れて来るとサポーターといっしょに騒いで
メキシコまたはエクアドルを応援!私、何しに来たんだか…(^^;;;

・感動した??
メキシコVSエクアドルの試合と言う事で、
仙台駅でそれぞれ利用する交通機関が決まっているとはいえ、
ラテン系の方はヒートアップしたら何がおこるかわからない。
んっでもってなぜか駅で騒いで移動してくれない。
警察も警備員の方の目が鋭くなっている。
しかし、私の目の前でメキシコのサポーターと
エクアドルサポーターがエールを送りあってました。
ちょっと、涙が…
でも日本のサポーターも見習わないといけませんね。

・私はもてもて??
日本人はスキンシップというものは人前ではそんなにしないけど
メキシコの方はおおいにしますね〜
まず、挨拶と握手だけですむと思ったら、手の甲に軽くキス!
それと、公衆電話の場所を教えたら、軽くですが、
抱き着いて来た。はっきり言って日頃そんな事しませんし、
ちょっとひきましたが(^^;
関係ありませんが、私の年令を聞いてきた人もいました。

・色がちがう〜〜〜!
さて、私らのボランティアのユニフォームは水色なんですが、
白色のユニフォームを来ている人もいる。
で、なんで白色のユニフォームを着ているの?
と聞いてみると、その方はJAOWC所属のボランティアだそうです。
ちなみに私達は宮城県所属のボランティア。
で、JAOWCと宮城県の待遇もちょっとちがう。
なんとJAOWCはスニーカー(アディダス製)を無償でもらっている!
「はき心地いいですよ〜」と御本人の弁
おもわずみんなでいいな〜とうらやましがる。
(JAOWCとはW杯開催日本側組織委員会のことです)

・どちらの応援で…
サポーターの方々の格好はレプリカのユニフォームを
着ているのはもちろん、メキシコの場合、民族衣装を取り入れて
アレンジした格好の方も多く見かけた。
でも、中には日本代表のユニフォームを着た外国の方が数人。
必勝と書かれた日の丸付きの鉢巻をしていた人。
中にはど〜見たってホテルの浴衣を来てた人も!
いったいどこの国のサポーターだろ??

・こちらもサポーター??
仙台駅にはJR社員、警備会社の方も警備にあたってますが、
警察の方ももちろんいる。
たまたま私の横にいた警察の方が、
「ここら辺の場所なにがあるかわかります?」と聞く。
え、なんでそんな事を聞くの?と思ったら
その警察の方山形から来られたんだそうな。
その後、外にいたボランティアの人が山形県警のパトカーが
走ってたと報告。遠いところからお疲れ様です。

・エコロジーな宮城県
もちろん宮城県の県職員の方々で日頃はW杯担当ではない職場の方々も
警備についたりボランティアのお世話をしていただいた。
で、この方々が着ている制服は緑色のベストのみ。
若い県職員さんいわく
「これね〜去年の国体の時に使って着まわしなんだよね〜
 この辺見て!国体って透けてない?」
よく見るとベストの背中の下の方にW杯と書かれた真下には
薄く国体の字が!つまりW杯とかかれたシールをベストにはってあるだけ。
予算がないのと地球環境の為に着まわしたとのこと。えらい!宮城県!
でも、若い職員さん私らが着ているアディダスの
ユニフォームを少しうらやましがってました。

・宮城県vsJAOWC?
今回問題となった余ったチケットの事ですが、
インターネットで予約した人は開催地のところで
チケットを取りに行かなければいけないのですが
仙台の場合、仙台駅からかなり歩かないといけない所に
受付があり、しかも北へ200mとアバウトに説明が…
その上チケットの交換場所をJAOWCは主催者側の
宮城県に連絡がなかったのです。
たまたまボランティアの方で知っていた方がいたので助かりましたが、
だいたい仙台市民も分かりにくい所にチケットの受け取り場所が
ある上に連絡もないなんて…。
ちなみに県職員の方が「JAOWCって感じ悪いんだよね〜」
と愚痴ってました。
(ちなみにJAOWCとはW杯開催日本側組織委員会のことです)

・勤めを終えて
約10ヶ月申し込んでから、勤めるまでの長かったような短かったような
もうちょっと語学を覚えていればよかったかな〜と反省もありますが
W杯という世界的な大会にほんのちょっとですが、お手伝いで来た事を
嬉しく思い、またいい思い出にもなりました。また、仙台と言う
見知らぬ土地にふれ、今度は観光で訪ねたいと思ってます。
みなさ〜ん!是非宮城県に遊びに行って下さいね〜!


・BACK     14/15     infoamation・

CLOSE・