仙台市内の地図と
紹介できなかった場所とサイトの紹介です
紹介できなかった観光場所

・定禅寺通
仙台の象徴とされるケヤキの古木の並木。
定禅寺通のたたずまいは「杜の都」のイメージそのままです。
緑陰が恋しい季節には,立ち止まって木立を見上げる人の姿も目につきます。
中央分離帯の公園には、エミリオ・グレコの「夏の思い出」などの
彫刻が置かれていて、都会の杜のそぞろ歩きを楽しめる通り。
冬には無数の豆電球がとりつけられ、光のページェントが行われる。

・晩翠草堂
名歌「荒城の月」の作詞者として知られる土井晩翠の旧邸跡。
第2次大戦のときに戦災で家と本を失った晩翠のために、
晩翠の教え子や市民有志が中心となって昭和24年に旧居跡に建てたもので、
晩翠にとってここは昭和27年に亡くなるまで暮らした終焉の地でもある。
当時のありのままの居宅を残し、晩翠が愛用したベッドや下駄など
身の回りのものを多数展示している。

開館時間・午前9時〜午後5時
入館料 無料
休館日 月曜日、年末年始

・仙台市博物館
伊達家ゆかりの文化財を中心に、仙台地方の歴史と美術を紹介する博物館。
重要文化財の伊達正宗所用具足をはじめ、支倉常長ら慶長遣欧使節の
関係資料など収蔵資料は約7万点

開館時間 9:00〜16:45(入館は16:15まで)
入館料(常設展の場合)大人400円 高校生200円 小・中学生100円
休館日 月曜日、祝日の翌日(土、日、祝日の場合は開館)12月28日〜1月4日

・宮城県美術館
東北ゆかりの作家から海外の作家の作品まで3600点を所蔵
また敷地内には大小21もの彫刻がある。また彫刻家佐藤忠良記念館もある。

開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
入館料(常設展の場合)大人300円 大・高校生150円 小・中学生70円
休館日 月曜日、(祝日は除く)


・仙台に行く前に見てほしいホームページ
・みやぎ観光NAVi!
宮城県の観光、旅行、情報など宮城県内を詳しく案内


・BACK     15/15     CLOSE・