飼育書にあることは、もうみなさん知っていると思うので、ここでは?!な飼い方を提案してみます。
よかったら、お試しください。


■初心者の方へ■

高野豆腐かじり木はかじらないし、クッキータイプのかじるおやつはカロリーや添加物が心配、という方に。 硬いままの高野豆腐をあげてみませんか? うちの子たちは、みんなかじってくれました。かわいい歯形をいっぱい残してくれるので、健康チェックにもなりますよ。右の写真は、2代目チー太の歯形がついた高野豆腐です。
ハムの「芸」ハムが、犬の「お手」のようにスタンダードな「芸」をしてくれたら…と思いませんか? 人間の手に慣れている子なら、できるかも! ハムの機嫌がいいとき、顔の前に指を出して、「ツン」と言いながら(ほかの言葉でも可)、ハムの鼻先に、軽くタッチしてください。これを折に触れて繰り返すと、そのうち、指を出して「ツンして〜」と言うと、ハムのほうからタッチしてくれる…かも。

応用で、右の写真の2代目チー太のように、人間の鼻の頭にも「ツン」とタッチしてくれるようになりますよ♪ うちの今までの8匹は、みんな鼻へのツンをマスターしました! 3代目ミー太の「ツン」(動画 約488KB)はこちらです。
ハムの「ツボ」ハムをなでるとき、どんなふうにしていますか? ただなでるより、背中を指で軽くかいてやるようにもしゃもしゃなでると、喜びます。特に、耳の後ろから頬袋にかけてがツボ! うちの子は、ここをもしゃもしゃすると、右の写真の2代目チー太のように、気持ち良さそうにして、乗っている足元の私のてのひらをぺろぺろなめてくれます☆
頭の毛ハムには、けっこう表情がありますね。顔以外にも、ハムの心理状態を見分けられる場所があります。それは、耳と耳の間の頭の毛。真剣だったり、何かを考えている時には、ここの毛が立ちます。右の初代ミー太の写真参照。カメラを向けられ、どう対処すべきか、考えているところです。おうちのハムちゃんの頭の毛に、注目してみてくださいね〜。
垂れ足ハムを手に乗せてなでていると、だんだんリラックスしてくるのがわかりますよね。我が家ではハム達のリラックス度を、足が垂れているかどうかで判断します。すごくリラックスしてくると、片足をてのひらから外ヘ垂らします。足は、力を抜いていて、だら〜んとしています。

右の写真は、2代目チー太の足が垂れているところです。今までの子達のうち、初代ミー太を除く6匹は、しばらくなでられるといつもこのポーズをしていました。4代目ミー太も、「垂れ足」をするようになりました(*^・^*)
毛づくろい
してくれる?
ヨーグルトなどを指につけると指をなめてくれますが、何もつけなくても、なめてくれる方法があります! おなかの毛づくろい中に、口元に指をもっていきます。すると、右の写真のように、少し考えてから、指を持ってなめたりごく軽く甘噛みしたりして、毛づくろい(?)してくれますよ。猫ではよくありますが、ハムもしてくれるのです♪ 今までの子達もしてくれましたが、3代目チー太は、出した指を1本ずつなめてくれる、律儀なハムでした。毛づくろい中に邪魔することになりますが、なめてもらうのがうれしくて、ついつい指を5本とも出してみる私です(^^ゞ (手を噛む子には、試すのはちょっと危険かも…!?)
目薬の技暴れるので、目薬をさすのは、難しいですね。私が目薬をさすときの方法をご紹介します。今までの子達は、これで、みんなうまくいきました。ハムを立った姿勢になるようにして苦しくない程度にギュッと握ります。親指と人指し指の輪の間からハムの頭だけが出るようにします。手を外に出せないように握り込んでしまうと、暴れにくいですよ。で、目を閉じていてもその上に1滴垂らして、まぶたを引き上げて液を目の中に入れます。その間、抵抗の気持ちを表して、足だけぶらぶらパタパタさせているのがかわいいと、ダンナにはウケていますよ〜(笑) 

大きいので握りにいのですが、3代目チー太に撮影に協力してもらいました(ごめんね)。
ハムの鳴き声ハムスターは、気分が良いなぁ〜というときや、甘えるときには、小さい声でちゅうちゅうと鳴きますね。3代目チー太は、特によく鳴いていましたが、右の写真のようにブラッシングが大好きで、ブラッシングしてもらうときに一番よく鳴いていました。初めは少しだけ鳴いていましたが、鳴くたびに私が褒めちぎるので、だんだん長く鳴くようになりました。ブラッシング&褒め褒め作戦を試してみませんか? 3代目チー太の鳴き声は、こちら(約534KB)です。

また、何か抗議したいときには、甘え鳴きよりも均一でテンポの速い鳴き方をします。3代目ミー太の抗議の鳴き声は、こちら(約124KB)です。
白い粒オスのハムが、巣箱などに、ごはん粒の半分くらいの大きさの白い粒をくっつけているのを、見たことはありませんか? ほお袋のカス、臭腺のカサブタがはがれたもの…などと、いろいろ推理していましたが、ハムが手の上にいるときに、オチンチンから白い粒を出してポイするのを、ついに目撃しました! たぶん、精液の固まったものだと思います。写真は、3代目ミー太の「白い粒」です。マッチ棒と大きさを比ベてみました。これは新鮮な(?)ときの写真です。時間が経つと、干からびたごはん粒のかけらのようになります(^^;
熟睡のしるしハムが寝ている姿は本当にかわいいですが、どのくらい深く寝入っているのだろう、と思うことはありませんか?

ハムが熟睡すると、足のつま先が内側にクッと曲がるのを発見しました。手足をきゅっとまとめて、さらに足のつま先が曲がると、我が家では「熟睡体勢になった」と言います(笑) 写真は、3代目ミー太です。
シンクロ現象ハムを複数飼っていると、お互いが見えない位置にケースを置いているのに、同じ行動を(時間差で)したりしませんか?

3代目ミー太&4代目チー太は、外見も性格も違いますが、特に、同じことを度々します。もしかすると、ハムって、超音波かテレパシーで会話しているのかもしれませんね(笑) 複数飼っている方は、ハムのシンクロ行動を観察してみてください。

右上の写真をクリックして、同じことをする3代目ミー太&4代目チー太の写真を見てやってくださいね。

(注)ハムの「シンクロ現象」については、いくちゃんさんに教えていただきました。
ぶるぶるハムスターは夢うつつで寝ているとき(眠い…けれど、現実の世界のことも少し気になるというとき)、上半身をぶるぶるさせます。ぐっすり寝入るとしませんが、安心した気持ちでうつらうつらを楽しんでいるときには、何度もします。

みなさんも、ハムが野良寝をしているとき、試しに、やさしくそっと呼びかけてみてください。ぶるぶるが見られるかもしれませんよ。犬が水を払い落とす動作にちょっと似ています。

4代目ミー太が、ぶるぶるしている動画は、こちらです(約1.4MB)。


your's Websiteは、ゆあのうちのハムスターのかわいい姿を見ていただくことをメインにしていますので、基本的な飼い方などの情報は載せていません。

基本的な飼い方を知りたい方は、飼育本等を参考にされるか、飼い方を主にしたサイトをお探しくださいね。その際、複数の情報を比較して、一番良いと思われる方法を選択されることをお勧めいたします。

掲示板などでのご相談には、私の経験の範囲でお返事いたしますが、病気などについては、基本的には獣医さんに相談されるのが一番良い方法だと思います。