浦和レッズをアウェーでも応援 山梨小瀬陸上競技場 

浦和レッズ応援

浦和レッズ アウェー参戦2006年7月29日in小瀬競技場

ヴァンフォーレ甲府対浦和レッズ

アウェーTOP小瀬

6年7月29日 ヴァンフォーレ甲府対浦和レッズ 甲府遠征記

7月29日はJリーグ再開日、我が浦和レッズはアウェイ甲府の小瀬でヴァンフォーレ甲府との対戦だ。

もちろんチケットは完売。駐車場は臨時も含めると3,000台分あるので大丈夫だろうが
エコパ遠征の帰りに見た限り臨時駐車場がえらく遠かったので出来れば近くて出やすいところ、
第3駐車場か日々新聞?の印刷所に停めようと思い7時20分に自宅を出た。
オレが運転すれば下道でも3時間でつくがドライバーは初心者マークの取れない息子、
まあのんびりいくつもり、っと思っていたら30分ほど走ったところで薬を忘れたのに気がついた。
そもそも7時出発の予定が出発寸前で薬を忘れたのに気が付き朝、夜2日分わけたりしていて
20分になってしまったのになぜか朝分を置いてきてしまっていた。
しょうがないので朝夜両方飲む薬だけ飲み、あとは何にもない事を祈るのみ。

クルマはゆっくりと秩父方面に向かっていた。夏休みの土曜なのにかなり空いているので正攻法で
254から140へ。裏道も行かず、皆野-寄居有料道路も通らず長瀞方面へ。
するといきなり渋滞。「やっぱだめか?」
だが殆ど進まない。いくらなんでもおかしいんじゃない?

長瀞で事故に遭遇 しばらくするとその原因がわかった。
大型ダンプが横転してるじゃないか、しかもやったばかりのようだ。こんなの待ってたらどうしようもない。
右に細いわき道があったので入るように指示、
軽だからたぶんいけるだろう。くねくねと細い道を行き
事故現場の先の信号に出ると、パトカーやら救急車やらが続々とやってきた。
やはり事故ったばかりだったのだ。
途中から裏道に入り秩父の街中を難なくパス。
荒川対岸は殆ど信号もなく快適なのだ。
甲府から浦和や大宮との試合に遠征する人もこの道を使ったほうがよいと思うよ。
ループ橋 裏道から国道140号にもどりしばらくすると
ループ橋・「雷電廿六 木橋(らいでんとどろきばし)」にさしかかる。伊豆の天城にある河津七滝ループ橋も通ったことがあるが、この雷電廿六 木橋はスケールがデカイ。
滝沢ダムの前をくるりと1回転
なんとも快適な道。(途中見晴らし駐車場もあるらしい)


実は息子の安全運転に我慢できなくてドライバーチェンジしていたので、バンバン飛ばす。
滝沢ダム トンネルをいくつも抜け最後に有料の雁坂トンネル
秩父往還と呼ばれながら、ながらくクルマの通れない国道だった(たぶん登山道みたいなのでは繋がってたのかな)が
このトンネルのおかげで行き来できるようになった。
この一般国道では日本一長い雁坂トンネルを抜ければ山梨県だ。
ちなみに軽は560円と普通車710円よりかなり安い。
山梨側に入り少し行くと道の駅みとみがあるのでションベンタイム。
ここを通るときは毎回利用している。
あとはまた道なりに下るだけなので初心者マークに運転を代わりひたすら石和を目指す。
実は山梨市の万力公園あたりから毎度トローいクルマが出現するのだがやはり今年も出現した。時速30Kmの軽トラ。
結局山梨厚生病院までノロノロ運転、病院に軽トラが右折する時ドライバーを見たらもう危なそうなおじいちゃんだった。
甲府旅行かんぽの宿

石和温泉

エコパ行きのときは延々ノロノロで嫌になりまがったところがちょうど石和温泉駅入り口だったが今回は目的を持って左折、駅前通りに出るとすぐ右手に石和簡易保険保養センター(かんぽの宿)の看板が見えたので石和サティのすぐ先を右折、
初心者に半分運転させても3時間で着いてしまった。
しかたないので受付だけ済ませ、
早めの昼食にしようと石和の小作に向かうため駅前通にでるとやたら混んでいる。しかも2台前はレッッズのステッカー貼ったパジェロだし。
ほうとうの店小作 殆どのクルマが右折(スタジアム方面)するなか直進すると
すぐ左手に小作石和店発見。
12時前だがあきらかに浦和サポらしき(スッテカー&グッズで)クルマ2台。
中は6割程度の客の入り。
小作のおざら さっそく、話に聞いていた「おざら」を注文。
待ってる間にも次々とレッズサポらしい人たちがやってくる。
(だいたい携帯のストラップかタオマフを持ってる)
オレと同じようにカメラで注文品を撮る人もいたのでブログにでも載せてるんでしょう。

おざら

さて注目のおざらだが、ふつうのほうとうより薄いような気がする。ていうかホウトウ自体お店で食したことがなく
スーパーや土産で買ったのしか経験ないので小作のは薄いのかもしれないが人の食べてるのをジロジロ観察するわけにもいかないのではっきりしたことはわからない。
印象としてはひもかわうどんと変わらない。
どこがどう違うんだろうか?
ひもかわは好きなので美味しかったが
これが名物と言われてもピンと来ないな。
腹越しらいもしたのでさっそく小瀬へと行きたいところだが、
その前に夜の弁当を買っておかなければ。
夏になるとこれが困る。クソ暑い中夜まで弁当が痛まないか心配だ。とりあえず、甲府駅ビルエルラン2階持ち帰りとんかつ弁当の和幸
を目指す。
甲府駅前道路は片側2車線、駅の直近では右車線が駅ロータリーに左車線が左折(エルランP)になる。
なぜか駅付近で雨が降ってきたので弁当を広げられるか不安になり、
ロータリーに入りマクドナルドでハンバーガーと思ったがクルマがびっちり停めてあり置く場所がない。
しかたないので一回りしながら相談。結局エルランのパーキングに停めた。
このパーキングはなぜか連絡通路がなく1階に降りて駅正面から入る。
和幸のとんかつ弁当

夜の弁当 和幸のとんかつ弁当

さっそく和幸でロースとひれのとんかつ弁当購入これが以外に安くて1500円以上で1時間駐車場無料にならない。
しかたないのでお土産も購入。
甲府名物きな粉棒

甲州きな粉棒

きな粉棒と書いてあるのに勝手に五家宝(ごかぼ)みたいなんだろうと勘違い。
きな粉のかたまりでした。
銀の収穫     巨峰の生ケーキ 銀の収穫
巨峰の生ケーキ

4つ入ったババロアみたいな奴。

ぶどうの味がします。
たぶん5〜600円
1,500円超えたので1階のサービスカウンターでまとめてもらいクリア
駅前に出るとチケット譲りますって人がいた。
そのあとスタジアムに着くとチケット欲しいですって人がいてなんだかなぁと思った。
なぜかまた雨もやみ第一希望の第3駐車場に楽々入れられた。
なにしろまだ開門3時間前、雨のおかげで早く着き過ぎた。
サンニチ印刷か第三を目指していたがサンニチは少し歩く。
第3でも南側の出入り口近くに停められたのでラッキー。
帰りは中道橋ってのを渡って帰るからね。
浦和側のヴァンフォーレ協力会員列

浦和側のヴァンフォーレ協力会員列

も設けられていた。
おかげで席はよりどりみどり。
結局最前列にしたら後ろのガキがちょろちょろしてて落ち着かなかった。
しかも前の通路を走り回るし、前に立つしで最悪。
5〜6人は試合中ずっとウロウロしてやがった。
なんで親は注意しないのかなぁ。
だからガキ連れは迷惑とか言われちゃうんだよ。
小瀬競技場メインスタンド。 小瀬競技場メインスタンド。
バックスタンドは新しいので増設はバックだけだったのかも?
小瀬スポーツ公園の案内図 小瀬スポーツ公園の案内図です。
アウェイ浦和側ゴール裏の並び 開門40分前のアウェイ浦和側ゴール裏の並び
異様に多いけど入りきれるか?
なぜかゴール裏近辺で甲府のうちわと袋を配布。
トイレの列に並んでるうちに終了してしまった。
Aバックスタンドの並び Aバックスタンドの並び。ホームとアウェイサポを完全分離。
Aバックスタンド浦和側ではうちわを配ってなかった。
開門3時間前着だったので結構前のほう、
後ろの方が長い列なのは初めての経験。
まあ一人先に入って席確保するんで並んでる意味あまりないのだが。
甲州みやげ ぶどう なんかぶどうをもらいました。



HOMEPhotoStadiumAwayblogChant VydeoAntennaBbs
もどる