浦和レッズをアウェーでも応援 等々力陸上競技場  

アウェイ 等々力陸上競技場 遠征

06ナビスコカップ準々決勝 第2戦

ヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント 2006年6月7日試合結果


観客数 16342人
主審 西村 雄一

第1戦ホーム駒場での試合を4−3で征した浦和レッズ
アウェー等々力で引き分け以上なら準決勝進出決定だ。

アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ

例によって、飯田橋より南北線で新丸子に向かった。
大多数のレッズサポは東急東横線で行くだろうから
赤い人はいないだろう、と思っていたが、
いましたよ真っ赤かな人が。
さすがに新丸子では降りなかったが
駅を出たらやはり赤い人がチラホラ。
アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ
改札を出て西口方面に向かうとすぐに
がんばれ川崎フロンターレ!
の横断幕がある。
アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ すぐ右手に「ぐるめ寿司」さん発見。
Q&Aでここの鉄火丼が美味しいとあったので
お持ち帰りで注文。
600円だった。
店自体はこじんまりした個人の回転寿司?かな

アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ 画像を小さくしすぎて分かりにくいですが
(クリックすれば大きい画像になります)
ファミマが右手にあるところを左折します。
左手はオリジン弁当。
左折したら公園みたいなところに
突き当たるまでまっすぐ進みます。
アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ
地図
この公園みたいなのは日本医大新丸子校舎とか。
これを右折して道なりに行くと前方に細い道が見えてくる
のでここをどんどん進んでいくと路地のようになってきます。
右手に質屋が見えたら左折するとすぐ広い通りに出ます。
ここを右折して進むと右手にローソンがあります。
その先が小杉陣屋町交差点
これを直進し次ぎの交差点を左折してまっすぐ行けば
等々力競技場に突き当たります。
(ちょうどアウェイゴール裏の並び付近)
アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ 試合3時間前についたが、2時間前まで入れる気がないらしく、かなりの長蛇。
弁当食べちゃおうかな、とも思ったがいかんせん早すぎるのでぐっと我慢。
入場が始まったら味スタなんかよりよっぽどスムーズ、

1階は立ち見なので2階に直行。
たぶん2階もアフォがいて立つだろうからバックスタンドにより近い位置に席を確保。
アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ
なんで、早くから来て爆心地の1階に行かず、立ち見禁止の2階に陣取って立つのだろうか?
この心理はオレにはわからないね。
熱く応援したいなら迷わず1階に行けばいいのに。
1階だってまだ空いてるぜ。

まあ、最前列は断幕が貼ってあるので立たないと見れないんだけどね。
ナビスコカップ準々決勝等々力陸上競技場川崎フロンターレ対浦和レッズ 選手の練習が始まるころやっと日が落ちてまぶしくなくなった。
どこでもそうだがバックスタンド側は日中まぶしい。

ちなみに等々力のメインスタンドは
屋根がないようだ。

あとゴール裏はトイレがメイン側に1箇所あるだけだった。
ビールを飲もうと思ったがトイレのことを考えやめておいたよ。

アウェイ等々力競技場 川崎フロンターレVS浦和レッズ
さてそろそろ食事でも、と思い途中で買った鉄火丼を開けてみた。
かなりマグロがつまっていますね。

味おなかなか、これで600円は安い。
できれば醤油が1個しかついてなかったので2個は欲しかった。
あと、漬物はいらないな。


HOMEPhotoStadiumAwayblogChant VydeoAntennaBbs
もどる