ラムレーズン同好会 とりあえずトオルの詩だけです今は                          「ドアがついたから」      作詞 geruman ドアのなかったそのトイレに 黄色に漂う何かを感じた 閉める扉もなければ 開く希望もなかった 次元を超えたその空気は 風となり空となり 人々の五感を鈍らせた 一揆を起こせ 今立ち上がる時 センコーがどうした 俺達には今がある 革命を起こせ 今立ち上がる時 Oh resistance. I do resistance. あの頃はいつも一緒だったMY ファブリーズ いつか見たあの空はどこへいった 逝かれた五感は再び閃き 姿を消したファブリーズ ドアがついたから ドアが、ついたから。 かけがえのなかったトイレに 黄金に輝く何かを感じた 迷わず扉を開けろ 開く勇気はあるはず わずかな空間に広がる ほのかな香り それが何であろうと俺達は 文句を言うな それは命拾い 異物がどうした 俺達にはドアがある 自然を見出せ それはサバイバル Oh survive. I survive. あの頃はいつも吐いていた MY ナイロン いつか香ったあの風は吹っ飛んだ 一枚のドアは世界を変えた 扉の向こうは新世界 ドアがついたから ドアが、ついたから。