「ギャラリー四葉」やきものショップ
YOTSUBA

平成18年9月17日更新
店主が病のためお休みを頂いておりましたが、販売を再開します。

隠崎隆一 作
  「備前酒呑」
抽選販売第3弾です。
この作品は、なんと貴重な平成4年ごろの酒呑(桐箱・共布・陶歴あり。新品未使用品)。この作品は、当時の隠崎先生の窯の特徴が満遍なく表現されており、 繊細な灰・ゴマが降りかかった上品な景色に満ち溢れています。

  >>>−の要領
(注)申込み締切りは−月−日(−)です

 商品注文番号:kr503 
抽選販売価格:ー円

樋口雅之 作
  「志野酒呑」
樋口雅之先生の志野酒呑。 これほど迫力のある酒呑を見たのは、本当に久しぶりです。 先生の真摯なまでの真っ赤に燃えたぎる情熱を感じてしまいます。 共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:hm502 
販売価格: 売切れ 

兼田昌尚 作
  「萩刳貫酒呑」
兼田昌尚先生の刳貫酒呑。まるで美しい果実を眺めているような魅力溢れる作品です。 優しい丸みを帯びたフォルムには可愛らしさも備えています。共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:km002 
販売価格: 売切れ 

山田和 作
  「嚇釉織部酒器セット」
山田和先生の嚇釉織部の酒器セットです。 酒注ぎと酒呑はいずれも貴重な三つ足となっておりまして、 ディスプレイとしても非常に絵になります。 共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:yk501 
販売価格: 売切れ 

西端正 作
  「灰釉ぐい呑」
西端先生の真骨頂、灰釉酒呑です。今回の作品は、ワイングラスのような美しい見込みに荒々しく削り跡を残した面取りの技法など一押しの仕上がりとなっています。共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:nt501 
販売価格:23,000円 

中川自然坊 作
  「唐津皮鯨酒盃」
中川先生の唐津皮鯨。黒、グレー、茶の3色のコントラストが非常に渋い作品となっています。
そして、今回の作品の「魅力は見込み」。
ぜひご覧ください。
共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:nj501 
販売価格:売り切れ 

正宗悟 作
  「備前酒呑」
萩焼の彫刻、宝石とでも言うべき兼田昌尚氏の作品。刳り貫きの技法を駆使して、作り出された造形美は、萩焼にモダンな香りと土の持つ力強さを見事に沿え、見るものを引き込みます。薄紅色の窯変景色からのぞく地肌もまた見所の一つ。共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:mk501 
販売価格:ー円 

中川自然坊

伊勢崎卓 作
  「備前ぐい呑」
伊勢崎満先生のご子息である伊勢崎卓先生の今回の作品は、多彩な色合いの焼き景色が、まるで、日本庭園にある大きな池で悠々と泳いでいる豪華な錦鯉をみているような気分に浸れる酒呑ではないでしょうか?共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:it501 
販売価格:8,500円 

中川自然坊

横山直樹 作
  「備前酒呑」
横山直樹先生の自然練り込み。 塗土による独特のひび割れた土肌。 鮮やかな緋色と穏やかな白い土肌の融合が美しい。共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:yn501 
販売価格:売切れ

中川自然坊

丸田宗彦 作
  「粉引唐津酒呑」
丸田宗彦先生の粉引唐津。どの角度から見て複雑な色合いが交じり合い、素朴で味わい深い景色が広がり、眺めているのが楽しいぐい呑である。。共箱・共布・陶歴あり。

 商品注文番号:mm502 
販売価格:売切れ


ーぎゃらりー四葉の提供作品たちー

隠崎隆一、中川自然坊、鎌田幸二、丸田宗彦、
伊勢崎晃一郎、 横山直樹




ーまもなく更新ー

中島勝乃利 、竹中健次、兼田昌尚

 

©2005 ギャラリー四葉  当サイトの画像及び文章の無断使用はご遠慮ください。