親愛よっしい日誌     yossyisgreat@mb4.seikyou.ne.jp

12月11日 (土) 「昨年の領収書の始末」の巻

 年末なので領収書の整理をしていたら、いつも領収書をまとめて片付けるところにはもう
 すでに昨年春一人暮しを始めてまもなくから溜め込んだものでいっぱい。ちょっとずつ
 捨ててはいたけどそろそろもう昨年のものは捨てなければなるまい、と心に決め処分しよう
 と思ったもののクレジットカード会社からの「今月のお支払い」などには(領収書ではないのは
 大人の君にはわかるよね)カードの番号がきちんと書かれてあったりしてちょっとどうしようか
 なあと思案するところ。

 そこで考えたのは次の4つ。
 @手やはさみ等の道具でちぎる。
 A学校の美術科のシュレッダーを勝手に利用する。
 B学校の音楽科の裁断機で千切りにする。
 C燃やす。
 
 @は番号等の情報がきちんとわからなくなるほど(つまり仮想敵をあざむく程度)きちんと
 切り刻むのはすごく大変。
 
 A、これはなんかやだ。知らない人達だし。シュレッダーのごみの片付け方わかりません。

 Bも配布プリントをぶった切るあれで切るのはちょっと。

 消去法で残ったCも実行するには困難を伴うことは明白。どうする?俺ちゃん。風が吹いて
 飛んでったらやだし〜、アパートのそばでやっていいのかな〜、近くの学校の校庭もきっと
 まずいでしょ。う〜ん、現代と言うのは不自由ね。「フランス人ならこんなとき・・・」どうするかと
 考えていたら時間はどんどん過ぎてきました。案ずるより生むがやすしとばかりよっしいは
 決断しました。「アパートの2階の廊下なら見えないから(←)うるさい人にもとがめられまい。」

 燃やす容器はまだ使ってない植木鉢が適当であろう。ライターを手にあたりをはばかりながら
 外に出ると雪が降っています。シュッとライターの火を領収書類に点けると煙を出しながら赤々と
 なりそのまますぐ消えてしまいます。そうこうしている内に気配を察したのかどうか向かいの家の
 人が歩いてきます。火も点かないし撤収!!で、結局僕は台所で燃やす事にしました。いやー。
 だって水もあるし、コンロから火を点ければいいもんね。換気扇回せばオッケーオッケッ!
 楽勝でしょ。
 
 と思いきや領収書はちょっと燃えにくい紙でできているらしくどうにもこうにもちょっと焼けるだけで
 燃えません。あああ。煙はもうもう出るし水じゃっ!とかけて消しました。
 
 
 

12月12日 (日) 「ロシア人」の巻
 
 ちょっと前になるのだが、新聞の国際面を読んでいるとチェチェン問題がいかにこじれているか
 といった記事が載っていた。名前は覚えてないし今調べようとも思わないのだが今度のロシアの
 首相はやばい、と書いてある。何でやばいのかというとチェチェンに武力介入しようとしたときに
 国民に呼びかけた言葉がやばかったそうだ。「お前を便器でぼこぼこにしてやる」

 ロシアの俗語らしいけどまあすごい表現だな、と思った。便器でぼこぼこって、おいおい。こわい
 なあ。

 と、よく読んでみたら「お前を便所でぼこぼこにしてやる」の読み間違えで僕の想像力は既定値を
 大きく超えたまま離陸しそのまま墜落したのでした。とんだ偏見でござました。
 
 
 

☆ レヴュ
12月12日 (日) 「だってあの国だめでしょ〜旧ユーゴ(?)映画『黒猫・白猫』を観て」の巻
 
 遅れ馳せながら『アンダーグラウンド』のエミール・クストリッツァ監督の『黒猫・白猫』を観に行った。
 パンク応援してます、大好きですって感じのノリで、ネタばらし的であまりよくないかもしれないが
 クストリッツァ監督はまた実際本当にパンク大好きらしいのだ。

 んで映画の内容なんだけど借金が絡んだ結婚騒動ってわけで、主役の男の子は17歳で無理やり
 やくざの妹と結婚させられそうになっちゃうと。主役のロマ/(ジプシー)の男の子はどこか成長して
 いないままのところがあるかわいい役でにこっとわらってそれで成り立つような筋立て。
 
 前作『アンダーグラウンド』はユーゴ内戦まっさかりのときに撮った映画でもうそれは俳優一人一人
 気合入りまくりの純度99.98%って感じの映画だったんだけど、それに比べれば今作はどうもなあ。
 と思う。題名からわかるように動物の使い方はよかったよ。

 ナチス占領下のフランスで撮られた『天井桟敷の人々』のようなもので戦争とかで本当に独特の
 テンションが保たれ続けるようなことがあるかもしれないとつくづく思ったものだ。

 この監督は前作公開後に映画やめるって言ってたくらいだからちょっと荒れ気味になったんじゃ
 ないだろうか。ちょっと手加減するぞって感じがぬるかった。あたりまえだけど。

 こんなもんじゃないぞってか?

 
 

12月13日 (月) 「寒いっす」の巻

 ビールが常温でよく冷えます。
 
 

12月15日 (水) 「マイナス思考」の巻
 
 今日はここには書けないような嬉しい事がありましたが、帰り道タイヤの空気が足りないので
 自転車屋の暗がりでセルフサービスの空気入れで空気入れようとしたらキャップ落として男泣きです。
 手袋はめたのが悪かったんだよな。
 大体日が落ちるのが早すぎるんだよ。
 6時にもう閉まってるんなんて自転車屋やる気あんのか?
 明日もう一回行って探すけど自転車屋に空気抜けた自転車押してくのって最高にダルくない?

 昨日もスーパーにいって沈みがちな気持ちで「卒業して就職できなかったらここの惣菜その場で
 むしゃむしゃ食って出てってやる。」とか考えてました。寒さが身にこたえますが、2,3日よく酒飲み
 ながら寝てたらようやく体調が整ってきたので冷水シャワーとかやってみました。フロでね。
 
 
 

12月16日 (木) 「揺れる気持ち」の巻
 
 一年生の女の子の厚底ブーツを4年生の女性がふざけてはいてみたのを見ててあまりに妙で
 「ははは、おかしい、超受ける。」とか笑った。あの問題を今からどうこう言うつもりは僕、にはないが
 なんというか『クイズ番組の答えを間違えたときのブー』の印象と言った感じだ。

 近所の小さな本屋に行ったら、格闘系雑誌の棚がものすごいあることに気づいた。
 たまたま手に取った雑誌は写真とかやたらとかっこいいし(アンディ・フグとか佐藤ルミナ)なので
 じっと見入る。じーー。普通ならそこで終わるのだが特集は『闘う体をつくるためのトレーニング』
 とかでプッシュアップのやり方とか書いてある。闘う体・・・。頭の中でなぜかぐるぐる回る。
 今寒くてチャリンコとばせないしな、何か必要だろ・・?どうする!?どうする!?
 
 
 

12月16日 (金) 「針金ささってました」の巻
 
 何回か自転車の後輪のタイヤに空気を入れたのだが結局抜けてしまうので自転車屋に行った。
 後輪のタイヤは学校途中の自転車屋で取り替えて実に1ヶ月ほどしかたっておらず、値段も高く
 なんだかぼられているような気がしていたので、近くにあるもう一軒の方に行った。

 そっちの自転車屋は主人が若く精悍そうに見える。店も明るく新しくてノートPCやTV、VTRまである。
 インターネットやったりビデオ見たりして時間つぶしたりできてるんだろうか。
 交通の便を考えるとたいして違わないが、途中の自転車屋はもう60過ぎのおじさんでまた店内も
 使ってる道具も古い。それに孫の世話しながらやってるんだもん。

 「針金が刺さってました。」と見せられた。針金って道に落ちてるか?というのが最初の率直な感想
 だった。バルブにも亀裂が入っていて修復作業を簡単に彼は済ませた。900円払うと
 うれしそうに「銭ー、銭ー。」って顔をしてくれた。
 漫画みたいだがそんなもんなのか。
 

 と、ここで今日の日記は自転車屋の話でくくろうと思ってたのだが自分のアパートに帰ると郵便受けに
 「市の緑化に関するアンケート」が届いていた。中身を見ながら2階の自分の所に歩いていく途中
 用紙を一枚下に落としてしまった。拾わなきゃと思い、1階に行くと下の部屋の玄関のドアには
 フリーメイスンのイラストカードが貼ってあった。

 「!」速やかにその場を去り2階に上がる。上がりながらなんかのカルトのポスターかもしれないなどと
 いろいろ考えた。
 精巧にできたグラフィティだったので何かの冗談にしても性質が悪い。
 上の部屋で変な音楽大きめに流したのがまずかったかなあとか思った。下の階の住人については
 またいずれ。
 
 
 

12月19日 (日)
 
 今、部屋が石油くさい。昨日から果てしなく無気力だ。果てし〜なく〜続、だめだ。!
 一人漫才しながら宇宙を漂ってる気分と言うか・・・。(笑)

 午前中ストーブの灯油が心持早く切れたのできちんとたっぷり詰めるぞ!1と気合を入れて
 ポンプで詰めてみたら最後の方で自制を放棄してしまい、「オイルラーッシュ!!!」
 とばかりに燃料タンクの注ぎ口からだばだばだばだばだばと灯油が溢れ出した。

 不思議と私は冷静だったが、なんという言葉も出ない状態になった。
 それは北国に生まれ20数年間で始めてみる光景だった。

 今オイルまみれになったタンクは異臭を漂わせ部屋を暖めているストーブに収まっている。
 
 
 

12月21日 (火) 「年内に一度戻るつもり。」の巻
 
 風邪が流行っているとは聞いていたが、みごとにかかってしまった。声楽の先生も今日高熱で
 休講だった。

 LBDAS 『Right Back』と「海の上のピアニスト」のディスク・映画両レヴューを気合入れまくって
 先週の土曜日から打とうとしていたのに・・・おもしろく書けそうだけどいまはだめだ、す。実家に
 電話入れて明日で学校終わるので一時退避しようかと思ってます。ミレニアムもあと10日ですね。
 
 
 

12月28日 (火) 
 
 今必死こいてポーランド語のページを繰っている。音楽のページを探してるんだけどとても大変。
 でもイタリア語みたいになんとなく似た単語で目星がつくものだ。

 DTMの失敗集みたいなページを作ろうかと思う。
 
 

 
 

                           home backissuemail BBS