UK5月「トマトは燃える」日誌
 

5月1日 (火)

 トマトをざく切りにして炒めたものを卵焼きとトーストと一緒に食べようと思った。フライパンを熱している間
 最近安くなってきたトマトを2つほど手早く洗って切った。まな板から左手でひょいと取って数個フライパン
 に投げ込むと、オリーブオイルと水が熱されて弾けたのだろうか、小さなフライパンから火柱が立った。

 参ったなと思いつつ、さらにいくつかの切ったトマトを投げ入れるとさらに大きな火柱がゆらゆらと、しかも
 油がはねまくってるって状態で思わず固まった。僕は火を止め、深呼吸してトマトは燃えるということを
 知った。
 
 
 

5月2日 (水)  「カリキュラムを考えるための時間」

 GWを八戸で過ごすために少し時間を詰めて、授業が休講だったりすることもあり学校の方は午前中で
 済ませてしまった。それで昼に学校の先生が中心になってやっている太極拳を僕も入ってやってみた。
 40分ぐらいだけれど、終わって家に帰ったらトロンとしてしまった。体が疲れている。これから銀行に
 入学金を納入しないと行けないのに・・・・これは学費の免除申請の関係なんだけど、27万7千円とか
 払わなくてはいけない。そんな額を払うほどの価値があるのか。学校のどこにそんな金がかかっている
 のかと思う。なんとなく今の大学は学士号だの修士号だのを取るための免許料を払う場所っぽい。

 本当にこれからまた少しの間この学校にいることは自分にとって何を意味するのか、考え疲れたかも
 しれない。ということで昼飯食って寝てしまった。疲れたまま大金持ち歩くのはどうかと思って、目覚まし
 をかけて寝た。起きたら5時すぎ。もしかしたらまだ考える時間はあるってことだろうか。

 ショーン・ペン監督作品の「クロッシング・ガード」を観た。ジャック・ニコルソンとかアンジェリカ・ヒュースト
 ンなど脇も含めて出てる人が豪華だ。ジャック・ニコルソンが出てるので、少し役者で楽しむのは難しい
 かと思っていたのだけど、刑務所の出所のシーンとか主人公が銃を渡すシーンがいかにもで危ういけど
 ショーン・ペンはやっぱり格好いい。撮り方も含めてこう役者が動いたらいいんだっていうのが、すごい
 よくわかった。刑務所を出た主人公に友人が「刑務所ではカマを掘られたのか」と尋ねられて「痛いのは
 最初だけだよ」と答えたりそういうところがぎんぎんしてておもしろいところだった。
 
 
 

5月12日 (土)  「モバイル・デモンストレーション」

 CASIOの耐衝撃耐水のG-SHOCKみたいなゴツイ携帯を買った。お尻のポケットに入れるとさすがに痛い。
 この機種は水深1メートルのプールに30分沈めても、決して中が水で浸ることがない。JISの規格上の
 等級で9というのは、それはどのくらいのことなのかわかんないけどとりあえず生活で使用する上で簡単に
 壊れないようにできている。シャワーも大丈夫だし、胸ぐらいの高さから落としても壊れない。そこで僕は
 少し冒険して壁に思いきり投げつけてみることにした。だが大丈夫だった。なんて丈夫な携帯だ。学校に
 行ってさっそく人に触れ回る。使い慣れない携帯を触りながら無意味にそこら辺に落としたりする。そうだ、
 今度は学校の屋上(4階建)から落としてみよう。

 この話を飲みながらnue君にすると「機械に挑戦してる」と言われた。その通りだと思った。
 やっぱり4階建てから落とすのはやめにして、『携帯でくぎを打つ』とかにしようと思う。
 
 
 

5月13日 (日)  「働くのもつらいけど米がないのも嫌だ」

 米がなくなった。食費がそこをついて、それでも自炊可能の望みだった米の備蓄がないというのは
 いかがなもんか。3月に僕は高齢者向けのパソコンの講習会のボランティアを少しだけやって、そ
 の時に日専連の商品券6800円ほどが昼食代として支給されていた。今まで使わなかったのは
 靴でも買おうかとぼんやりしていたからだったけど、この際日専連の商品券をなんとか米に換えた
 い。取り扱い店リストを見ても米を売ってそうな店がないのだが。日専連。

 八戸ラブ・ページ「すえひろがり」の日記が怖い。猛牛さん、あなたほんとにヤバイ人。
 
 
 

5月14日 (月)  「すまし顔」

 朝早く学校に用事があり、朝日の中を自転車に乗って行く。今日は天気がよいので道行く人の顔が
 ひどく晴れ晴れとしていて、人間臭いというかなんというか。学校で用事を済まし、即効で帰る。すれ
 違った人は透き通って見えるバックで中に、バスタオル・水泳用帽子・水着のようなものが。プール
 開きだ!もちろん水泳部の人ぐらいしか入れないだろうけど。

 今日はパソコン講習会をやった。今日はスーツ着用で黒い靴履いていくような仕事で天気
 がいいのに立ちっぱなしがわずかにつらかった。つらい気持ちになったのは、特に午前中から短パン
 &軽めの靴な人をいくらか見てしまったから。

 7時間が経ち、仕事が終わり、意外と足腰に来てないのでこれから夕暮れまでハジケタイと思い、
 家路に着いたところ近くの高校でもプールの掃除でもしているようだ。
 
 
 

5月15日 (火)  「コシヒカリを乗せる自転車」の巻

 いい天気が続く。起きると部屋が温かすぎる感じで2つある窓を開けると、風が通り過ぎて行く。

 久しくしていなかった、布団の上で正座してそのまま音楽に耳を傾ける、というかつての習慣を
 自分は忘れてたことを認める。

 学校もさしせまった宿題もないので、そのまま朝食を食べるか新聞を読むかするところだったが
 今日は音楽を聴いた。『魚眼』という邦題の付けられたアルバム。

 今日は買い物を済ませておこう。と、結局休みなのにいそいそと出かける。荷物多くなるから
 混んでない時間に行かないと。それで昨日の反動で、夏向けに買ったシャツを出して下も半ズ
 ボンを履き、太陽の照る町を抜けて行く。靴屋に行って、サンダルと靴を見て後でカードで買おう
 か考える。米を買うために2kmの距離のデパートの食品売り場まで行く。10kgのコシヒカリ
 3,500円、商品券を出す。

 10kgのコシヒカリを自転車の籠に乗っけると、前のタイヤが沈む。車軸が壊れてキイキイ言う
 そのママチャリをなんとか走らせ2km。
 
 
 

5月16日 (水)  「僕ら」

 朝食はトマトのパエリアを作った。ただご飯の冷えたのと野菜の残りがあったってだけなんだったが。
 せっかく作れたのはいいけど、一杯食べているだけで学校の授業に5分遅刻してしまいそうだった。
 本当に5分の遅刻になったが、結局先生も5分授業に遅れてきた。通じ合ってるじゃない僕ら。

 雅子皇太子妃が妊娠したが、胎教には是非本物のデスメタルをお願いしたい。X-JAPANなどは
 持ってのほかだ。これは、これからの不安に満ちた時勢を乗り切っていくための予防の効果を持つ
 ということになるだろう。本物のデスメタル、母となるからにはやはりセックス・ピストルズの曲は全部
 暗唱できるように努力するべきだ。基本だし。
 
 
 

5月19日 (土)  「よっしいのマンガで覚えるシリーズを近日製作発表予定」

 グローバル化を標榜する経済の国際会議では、要人がよく会場で反対運動している人に生卵とかクリ
 ームパイを最近投げつけられるそうなんですが、さあ今こそ生卵を自分の頭にぶつけましょう。要人
 の前で白身と黄身をぶったらしながら気味の悪い面構えで、にたっと笑ってやれ。
 
 
 

5月20日 (日)  「ブラジル留学」

 ブラジルの格闘技カポエイラをやった。昼の2時過ぎから郊外の公園で
 本当は某氏と一緒にいくつもりだったが、結局行かないとメールが来た
 ので、あきらめて一人で行ってみた。

 結構遠くから見ただけではわからなかったが、僕より4、5歳年上
 らしい。華奢なnue君には合わなそうな格闘技系のがっちりしてる人達で
 ああ、連れてこなくてよかった、と思ってたらnue君が1時間ぐらい遅れて
 来た。

 大学院生だって言ったら、「じゃあ今年の夏はブラジル留学1ヶ月」と
 言われた。リーダーが優しそうないい人そうな、って感じで前後に動く
 基本練習。ポルトガル語を話せないのにブラジルに留学したそうです。

 ブラジル留学、悪くないと思った。音楽も勉強できるし。
 
 
 

5月21日 (月)  「ノートの感触」

 今日はバイトした。パソコンを教える。Excelは適当に人を見ながら
 教えた。わからない時は。ピアノを夕方弾いたら、練習不足もあった
 が上手く弾けない。ノートパソコンを一日使った感触が指に残った。
 緑のVAIOを購入。Thinkpad→VAIO という変態まがいの大技。

 小学校の時の女の友達のお母さんが突然電話をしてきてメッセージが
 留守電に入っていた。いいでしょう、八戸。

 http://www.mainichi.co.jp/eye/interview/200105/16-1.html
 森がインタビューでやっぱり好き放題言ってます。
 
 
 

5月23日 (水)  「緑黄色人種」

 緑のVAIOが待ち遠しい。そのことばかり考えている。MobilePentiumV750MHz、
 僕の長考に出先でも耐えられる5.5時間という動作時間。30GBのHDDには何を入れようか。
 高かったし、IBMのThinkpadみたいにIEEE1394接続ぐらい余裕で付けやがれとか
 CD-ROMドライブも付いてないんでどうやってソフトをインストールしたらいいの?
 とかいろいろ疑問点はあるのですが、ついでに言うとVAIOユーザー達が集うすごい有名な
 前から知ってたサイトの評価は「工夫なしの色違い、ソニーは(また)やっちまった
 というようなもの(自分の要約ただしカッコ内は勝手に推測)だったけど、50km/hで走る
 とガチンコ勝負してもいいくらい気分は高揚しています。

 今日も自転車をキイキイ言わせながら学校・家間を往復。「セブン・ハンドレッツ・アンド・
 フィフティー・メガヘルツ、ステップ・スピード・テクノロジー、モバイル・ペンティアム・スリー」
 これらを淀みなく口に出す用意はもう始まっていることをここに書いておこう。

 風呂場で髪を切り揃える。体を洗って、鏡を見ると、顔の表面が荒れている。年齢よりも
 明らかに最近のあまりにもワンパターンで安上がりな食事による不摂生の結果だろう。
 こういう荒れ方をする人は食事をきちんと取っていないことが多いことを僕は今まで見た事が
 あり知っている。今までこんなになったことがなかった。10代の時、僕は女性からも肌が
 きれいだと言われたことがあった。それはいいんだけど、食事は切り詰めすぎたので改善
 しないと。

 手軽に野菜を取る目的で生の人参をぽりぽりと食べる人もいるそうだけど、それをやった
 僕の友達は何年か前に黄疸になった。直接関係ないけど、そこまでやるほどだと問題が
 ありそうだ。
 
 
 

5月24日 (木)  「日焼けに霜焼け、おまけに性病 みたいな」

 今日お昼休みに雑用を片付けつつ、みんなで雑談していた時のこと。とても珍しくブラジルの
 話が出てきた。何の話からブラジルに行ったのだろう?そこは雑談なので思い出せないけど
 別にここぞとばかりにまさか自分が詳しい話してでしゃばってもしょうがないので、ただ話を
 してるのを聞いていた。
 「ブラジルって肉が主食なんだよね。」
 ブラジルって肉が主食・・・
 肉が主食、主食が肉?・・・・・
 確かに肉を食う量が格段に多いという話は聞くが、肉は主食になるのか?俺は真っ当だと
 思う。肉が主食なんて言うバカと一緒の学校、やってられねえ。心底。
 「いいよね〜あたし肉がないと生きていけない」

 日曜日『割引デー』だと勘違いしてレンタルしてきたCDが大当たり。もう手元には商品券しか
 金目の物がないけど、満足だ。Matt Bianco [Samba in your casa] 1991年の超ヒップホップ的
 作品。
 
 
 

5月25日 (金)  「Sweet Candy」

 朝からかぼちゃのおかゆを食べたよ。かぼちゃを煮付けたのは2、3日前だったけど
 バイトの昼休みに帰ってきて慌ててかぼちゃを切ったら、かぼちゃの皮を少し削ろうと
 して左親指に包丁で切り込みを入れてしまった。

 「あちゃー、指料理だよ」と苦笑いしたけど、本当に自分の指を調理して食う羽目に
 なったらすごい嫌なことだと落ちこんでしまったよ。

 ざらめの入れる量が多すぎて、お菓子みたいな甘さを持ったかぼちゃになってしまった。
 
 
 

5月26日 (土)  「微笑んでるのに悲しい」

 学校で何人かの学生がノートPCを複数台LAN接続させるために、集まる部屋にはハブが
 必要だった。今までは一台の古いPCだけがLANに繋がっていたので、先生に言って付け
 てもらうように会議でお願いするところだったが、他の先生が余った物があるのでそれを
 持ってきて付けることにした。たまたま僕のいない時に付けてもらうことにしていたらしい。

 僕はそこの部屋にいる人達に話をつけたつもりだったが、その時部屋にいたのはたまたま
 話をしてなかったある1人だった。その人の聞いていないという話を聞き、「全員で団結した
 んじゃないのか」とその先生はのたまったそうだ。ハブ一つで団結を求められ僕は驚きまし
 た、ある程度。逆説的に言えば、情報化に対する理解がない。
 
 
 

5月27日 (日)  「It's SONY」

 人生はギャンブルだ。緑色VAIOを手に入れつくづくそう思う。なんで買ったのか、苦労している。

 朝に忙しく学校行ったのに開いてなくて入れないので、帰って返却予定のリュック・ベンソン
 監督の「アトランティス」のDVDを観た。海のジャケをレンタル店で見ててっきりジャン・レノ
 が深海に潜る「グラン・ブルー」かと勘違いしてたことが判明。似たような内容だけどこの映画
 人間が一人も出ていなくて海洋生物だけがひたすら出てくる作品だった。おもしろいと思わせる
 いい映画だと思いますよ。美しい海の映像に音楽も力の入っている。まさに海の生き物で
 音楽を作ったような作品だったのだ。

 さすがに内容が内容だけに力が抜けておもしろいけど寝そうになりながら観た後、返却して
 カポエイラやりに公園に行ったけど、頭がすでにカポエイラやるような感じより不倫小説でも
 書きそうなやばいテンションだったので今日の僕はこころなしかいかがわしかったと思います。

 nue君もしっかり来ていて、もう僕よりかなりハマった様子。体柔らかいし足が顔の高さまで
 上がっています。回し蹴りとか難しい。蹴った後バランスが取れなくて転がってしまう。汗かき
 なので、水分足りないのか少し頭痛。そんな感じでかなり久しぶりにすごい部活チックな日でした。

 終わった後、nue君は薬屋へ。僕はPC屋に。見覚えのある箱に入った色違いのVAIOが
 安売りされてた。そこで買ったリンゴジュースは伊藤園の果汁50%。
 
 
 

5月29日 (火)  「 Make window plesasepleaseplease… 」

 今のところに住んで4年目になるが、網戸をキッチンの窓に付けることにした。以前頼んだ近所の
 ガラス店に頼むことに。網戸や窓ガラスを一枚単位から作ってくれ値段もそこそこ安い。電話帳を
 見て電話番号を調べると広告に「日専連加盟店」と書いている。商品券を使うチャンスでもあった。

 電話をするとサイズを測りにすぐに来てくれる。やたら早かった。2、3日かかると言われて帰って
 いったが、1時間しない内にキッチンで僕が昼御飯作ってる最中、出来あがった網戸を外からガタ
 ガタとはめていた。

 http://www.e.okayama-u.ac.jp/~taguchi/wadai/hz010326.htm
 http://www.e.okayama-u.ac.jp/~taguchi/wadai/pnl.htm
 ポーランド人もユダヤ人虐殺に加わっていたという事実。ナチス占領時代、イェドバブネ村でユダヤ人を
 殺害していたということが今になってポーランド社会で大きな話題となっている。やはり黙殺していたと
 いうことは話に聞いていたけど、虐殺にスラブ系民族のポーランド人も加わっていたというのはとても
 自分にはショックだ。いい国だと思うんだけどな。ちなみに上記リンクのニュースレターの一番下の記事
 なんかは「近年ポーランドでは春分の日を"さぼりの日"(dzien wagarowicza)として授業を行わない習慣
 が広まりつつある。」というなんかやたら両極端なのんびりとした内容。
 
 
 

5月30日 (水)  「両手に剣」

 今日は気が向いて学校の先生と一緒に太極拳をやった。ゆったりとした動きで静かに重心を落としたり
 してるだけで、カポエイラやったりバスケでもやったほうがずっと疲れるように思うのだけど、家に一旦
 帰ると昼食を取った後異様にぐったりとする。

 やっているレッスンの時間がずれて、歌のレッスンの直後にピアノのレッスンを受ける。歌で30分ぎりぎり
 完全燃焼させてピアノを弾くと、左手に右手がつられて同じフレーズを一緒に弾いてしまいそうなよろめき
 具合。なんか両手に剣持ちながらぐるぐる回転して振り回すような一日だった。
 
 
 

5月31日 (木)  「ロボット文化のエレジー」

 「納期まであと三日」とか「月末には資金がショート」といった文字をネット上で見るたびに非常に
 心が和む僕です。

 学校の方がいっぱいいっぱいの課題だらけの毎日が続き、そんな中大過なくくぐり抜けてしまうのは
 全く流儀でないので、大胆に省略したり。もう無視されるんじゃないかってくらい危うく浮きそうになり
 つつ今日も帰宅すると、そこにはクレジットカード2社から合計5万円の請求が。

 そのため、バイトを断り その他のバ イトを入れることを 余儀なくされました。嫌だ。
 
 
 
 

homebackissuemailBBS