UKチロル風日誌2001年1月

 
 
 
 
 

1月1日 (月)  「20世紀の名演奏」

 年末年始特に見るべきTV番組もなく年越しにクラシック音楽の番組でオーケストラの演奏を聴いていた。
 父がちょうどその時居間に入っていて僕にとてもばかげた質問ばかりしてきたので腹が立った。「小沢征
 次はなんだかやめさせられたんだよな、どこだったかのオーケストラを!!」かわいい?間違いだと
 思えるかは53歳になる父に対し望めない可能性だ。TVを観ているのだが「このオーケストラは外人の?
 外人の?」とか僕に聞く。みりゃわかるでしょ!!ということを言ったら「でもわからないから
 教えてくれ」とかいう。おじいちゃんやおばあちゃんに近づいてますよ、お父さん!!(昨年は両方とも亡く
 なってお葬式続きでした)「NHKだからN響だと思って」だんだんむかついてきた。芝生で野球してるところ
 でも想像しよう。「NHK好みのオーケストラしかやんないべ」だからってN響か?NHK好み・・・・そんな時
 画面ではピアニストのアシュケナージ(ロシア育ちさん)がピアノを演奏しながら合間にオーケストラを指揮
 している。「こいつは羽田っていったっけ?羽田。羽田。」よく見ろ!これのどこが羽田健太郎(だったっけ
 ?)なんだ!!!

 お父さんは睡眠薬も飲んでるのでお酒が入るとくどくなります。ちなみに羽田健太郎がどんな人か僕は
 よく知りません。アシュケナージは有名人です、世界的に。
 
 
 

1月1日 (月)

 21世紀ということで初日の出を見ようではないかということで朝方まで起きて、八戸漁港まで小さい車を
 とばしてみた。ところが漁港は工場やらでかい船やら建物やらでとても日の出はおがめそうにない。そ
 こで海沿いにひた走ることにした。ごーんごーんと小さな音が鳴る中(でも静けさの中では異様に大きく
 不気味に感じられる)
 
 
 

1月7日 (日)  「あつあつなラブラブな」

 全国的に今夜は雪だそうでネットでも掲示板なんかを見るとそんなことが書いてあってほほえましいです
 ね。

 今日は証明写真を撮りに外に出たのですが、2、3日前に雪が降った影響で道路の状態が悪く滑らない
 ようにしゃりしゃりと自転車を進めなければいけませんでした。寒いしなんとなく寂しい気分でしたが僕より
 もっと寂しそうな人もいました。車道をゆっくりと15cmずつぐらい進んでいる人がいます。お年を召したおじ
 いさんでした。この寒い通りをしかも車道の方を歩かなければならないとはどういった事情でしょう。しかも
 進んでいるその足元を見ると片足は義足です。最初はリューマチの人かと思ったのですが、多分この調子
 で進んでいったらこの通りを歩くだけで30分以上かかってしまうでしょう。

 明日は成人式ですが、日本列島雪が降るってことで晴れ着はめちゃくちゃになったり大変でしょうが世の中
 にはこんな人もいるってことを知っていて欲しいなあと思うではありませんか。

 そんな後スーパーに寄った。そうしたら最近見たことのなかったというようなあつあつなカップルがいてなん
 か妙に見ていられないような気分になった。見ているとあまりにも本当にあつあつ〜あつあつ〜というのが
 わかってしまってなんだか変な気分がした。でも最近はあつあつってあんまり言わないのか。ラブラブって
 言うことの方が多いか。あつあつとラブラブはどう違うのか、というのはなんかおもしろそうだ。
 
 
 

1月8日 (月)  「みんな腕や指がいたくなる」

 何をやるにもタイプが早くて正確にできると作業がはかどっていいものだがタイピングソフトの
 練習にはまってしまった僕のような人もなかなか多いのではないだろうか。本業そっちのけで。

 あるタイピングソフトがすごいおもしろいのだったが、ダウンロードしてからまもなくはそれほど
 一生懸命タイピングをするようなことは考えていなかった。どっちかというとタッチタイピングだ
 とかすばやい入力作業とかは事務系の人がやりこんで身に付ける技術、という風に取っていた
 ためだ。ところが自分がHP製作のみならずPCでいろいろやっていこうと思った時容易に入力
 できるということはいろいろ試行する上でとても便利だという事にPC本格的に初めて3年弱で
 ようやくわかった。なんでそんなこと今更気付くのか。虚しい気持ちもするけどそれはともかく
 ゲームそのものにのめり込みすぎて今は隠れキャラの出し方だとかパーフェクト(ミスタッチ無し)
 とかおかしいツボにはまってしまっているのではないかというような気がする。(ちなみに本業の
 ピアノは実家に帰っても弟が受験勉強の最中っちゅうことで弾けなかったため先月のクリスマス
 前ぐらいからずっと触ってもいない)今では数字キーさえタッチタイピングできてしまうようになって
 しまった。それも右側に付いてるキーではない。どのみちもちろんほとんど実用性はない。

 そのタイピングのゲームのHPでランキングを見ると世の中には必要性を超えてとんでもない速さ
 でキーボード入力してしまう人がいるのに気付く。もう文章を作る、打つ、という行為から逸脱して
 いる様がよくわかる。僕も少し足を踏み入れてしまってるのだが。入賞者のコメントがそのランキ
 ングの中にあるのだがどさくさにまぎれてこんな事が書いてあった。「○○子、絶対結婚しよう」

参照URL:
Ozawa-ken
http://station.vallab.com/~higo/ozawa-ken/
 
 
 

1月9日 (火)

 よっしい:暮らしの生活メモ
 ♪電磁波遮蔽には備長炭がいいらしいぞ。
 
 
 

1月11日 (木)  「ナチュラル・ボーン・カスタマー」

 今日午前中100円ショップで買い物してたらなぜかRage against the machineだとかの曲が
 流れててオルタナの曲が店内に響いていた。100円ショップ特有の能天気なジングルもどっか
 で鳴っているんだけど、あまりのミスマッチに僕は心地よいけど他の客はほとんど全部おばさん
 なのでなんでこういう音楽流すかなと、かなりびっくりした。もっとソフトな邦楽の凡庸なラブソン
 グとかがこういうとだと普通はほとんどでしょ。まさか若い男が買いに来るとそういうのを流すと
 いう用意周到なところが、とか疑いまでしたがもちろんそんなことまでするまい。

 消臭用の備長炭をいくつか物色しプラスチック製品だとかをいくつか買うことにした。結局100円
 ショップに行くと音楽にはまず関係なく1000円程度は買ってしまう。なにかしら。
 
 
 

1月16日 (火)  「会社員は休講も冬休みもないなんてとても残念なのじゃないでしょうか」

 でこぼこした雪道を自転車で走る。
 今日は学校の授業が2時間とも休講だった。どうも明日もあさってもその次の日は学校全部休講
 らしい。センター試験なので。冬休み明けの久しぶりの学校。先生が授業始まって20分してこな
 いのでこれは休講?と皆が思っていた時ドアが開いて、遅刻者が3人、入ってきた。みんな口々
 に「うぉ−い」と声が。いかにも学校、という感じ。みんな帰ることにして席を立ち始めた。気が付くと
 ほとんどの人が髪に色が入っていてパーマかかってる、割に顔はあどけないけど(ほとんど1年生
 クラスだった)
 でこぼこした雪道を自転車で走る。売店でパン買いその後学校に書類出すの忘れた。
 
 
 

1月17日 (水)  「〜〜〜」

 今日は午前中は家にいてずっとPCをにらみながらジェフ・バックリーを聴いていた。ここ2、3日彼の
 曲を聴きマネをしたりしながら歌ってしていた。なんとなく彼の曲を歌ったときまるで本当に彼のよう
 に歌えた気がして久しぶりに棚から出して聴いてみた。記憶違いだった。以前から彼の歌を聴いて
 本当に男なのに女性だったら絶対惚れちゃうとか思ったくらいその声にまさに聞き入ってしまうとこ
 ろがあったものだ。当時まだ実家にいたが時を経て彼に確実に近づいた。唱法そのものはまさしく
 彼のもので自分は音楽的に勉強した分うまく影響されているのだと言えるかもしれない。その彼は
 もうこの世にいない。ちょっとした海難事故で2ndアルバムの製作中に死んじゃったんだよね。なん
 でもエルビス・コステロの話では彼の前でマーラーのオペラのアリアか歌曲かなんかを歌ったそう
 なんだよ。

 学校に昨日忘れた書類を出しに行った。いつもは雑にやっつけるようにぎりぎりに出したり、なので
 今回は余裕を持ってきちんと書いたつもりだった。が、間違いだらけや書き忘れで出す場所で書き直
 させてもらった。自分の事務能力が低いんじゃないかという疑いがまともに浮かんできた。書き直して
 また間違いを指摘されたり、面倒かけてすいません。授業の取り忘れからここんところ学校には迷惑
 かけっぱなし。事務処理能力が低いんじゃどこいっても仕事なんかやらせてもらえないかもね。
 
                       
                        ↓画像
 時間がないのにホームセンターに行き電工ペンチやら体重計などを買ってきた。使うんだよみんな。
 そして帰って寝てからは明日にはまとまった卒論を出さなければいけないのに部屋でダンボール工
 作をしていた。デスクのまわりをうまくまとめようと。DATをうまくつけるためにシリアルの箱をベースに
 穴をあけたりテープで補強したり作っているうちに、ふと手にしたティッシュの箱が空になっているのに
 気付いた。ティッシュ箱→ポータブルDATのサイズにちょうどぴったりな大きさ と思い
 このティッシュ箱スゲエ!!と感動ひとしきりだったが(ある1回だけ見た事のある、
 マンガからの引用)ティッシュ箱は紙がボール紙のようだし下にはティッシュを押し上げるミシン線が
 入っているし底からDATのポータブルプレーヤーがドサッと落ちたらとてもいやなので即却下。あー
 論文書かなきゃぁ
*今回参考にしたURL:
 http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/8424/index.html
 
 
 

1月19日 (金)  「2000字ぐらい書いてるよこれ」

 昨日卒業論文を見せなきゃいけないので、字数がかなり少ないなりに「先生にぶっ殺される〜!!」
 と真剣にあせりながらなんとか年末年始の成果をちょっとでも見せようと奮闘した。でもちろん先生は
 早く〜、とは言っていたがもちろんぶっ殺されるような先生ではなく相応に場をごまかしましたが、もう
 時間がないということは言われました。締め切りは月末。来週から学校が始まって実技試験もやると
 なると(2月始めにピアノの試験があるらしい)確かに想像以上に忙し〜くなるね。

 とりあえず書くことは今明確なのにわかっているので週末でがんがん書くぞ〜、と思いながら昨日は
 睡眠不足気味を補うためにぐっすりと眠った。

 午前中朝日がカーテン越しに見える中でゆっくりと起きてメールとHPをチェックしてDeltron3030の
 ライヴのストリームがあるのをチェックして、そうだこれは音だけでも録っとこう、とWaveファイルにしな
 がらライヴを聴いて朝食を食べたり。で、CDRに焼いて・・・

 この日はこんな風にゆっくりと始まった。フロにでも入ろうか、後回にしてなにかしようかと思いつつ。

 先日ホームセンターで電工ペンチを買ったときにクレ556というどうも有名らしいサビ取り&防錆効果
 のオイルを買ってきた。なんでもこれが電源ファンの静音化にいいらしい。簡体をあけ、電源部分をば
 らす。油を差すついでに電圧を替えるために色のついた線を確認するだけ、のつもりが本当に改造す
 る気になり、ファンを取ろうとしたら、どうも電源全部をばらさなければならないようだったのでやめた。

 電源ファンにシューっと隙間からプロペラの根元の回転軸部分にストローで噴射する。指でファンを回す
 とうまく回らないので何ヵ所かもう一度スプレー。今度はクルクルと回る。PC内部の埃を拭きとってきれ
 いに。そしてついでなのでせっかくだからとCPUファンもシュッシュッと最初は恐る恐るそしてプシュー。

 悲劇の幕が上がった。電源入れても画面が真っ黒で何も映っていない。もちろん心当たりはCPUだ。
 抜いて差して抜いて差していろんな所を確かめて、ダメだ。

 CPU自体は通販で一万円ぐらいで買えるのだけど、実際届くのは1週間後。しかも論文を書かなければ
 いけないし週末。がーん。多分そこらの店ではCPUを付けるためのソケットアダプタも売っていないだろう
 から、最悪手書きでどうなるのか想定できない。

 Celeron333なんて今時価2千円ぐらいだろうから、とかなり気楽だったのが一気に奈落へと。電話を実
 家にかけた。「パソコンが壊れた」

 母は 「私に言われてもどうにもできない」ともっともなことを言った。弟のワープロはだめ?と聞くがだめ
 っぽい。大体弟明日はセンター試験だっつの。

 ああ手書き、ノートPCでも購入か?というか環境設定してる時間どうするよ。と慌てる慌てる。で、結局
 電話したらいつも使ってるパソコンショップは正月休みの代休で閉店!!もう一つの店がなんと必要なパー
 ツが揃ってたので、買いに行ったがCeleronの一番安いので733!後は766しかない。FSB100の
 Celeron800がある今地方の量販店でCeleronを1万5千で買う羽目になるとは。きつい。

 で、家に急いで帰って付けたら冷却ファンを押さえる金属部分が固くて、「このパーツが台湾製だから
 中国人って力あるやつばっかなのかなあ」と思いながらミリミリミリと(←懲りてない)ドライバーを使い
 ながら渾身の力で急いで付けようとしたが、手が痛くなってもうまく付けられない。説明書を見るとレバー
 を上げるように絵で示しているようだがレバーが付いてないみたいなのできっとこのアダプタは変わって
 るんだ、そうなんだとすっかり勘違いして壊しそうになるくらいの力でやっとこさ付けたら「初期不良?
 と思いながらまたあの真っ黒な何も映ってない画面を見る事になりましたとさ。で、外す時はもっと大変
 な力が。

 今日のNEWSでいろいろと驚いたもの:歩兵用のパワースーツ開発中
 http://news.bbc.co.uk/hi/english/sci/tech/newsid_1112000/1112411.stm
 
 
 

1月20日 (土)

 昨日まだ噴射する前に書いていた買い物メモが出てきた。「バナナ
 
 なんだか とても 心が休まるなあ 
 
 
 

1月20日 (土)

 今の状態。コンポからはヒップホップ。テレビからはNBAのバスケット、でPCはつけっぱなし
 でダウンロード。そのうちブレーカーが落ちてPCがまたもいかれたりしないか非常に心配。
 実は昨日慌ててマザーボードがメーカーが動作を確認してない定格外のCPUを買ってしま
 って、本当はすごいまずいんじゃないかと思いながら動かしています。全然落ちたりしないし
 逆にすごい安定したと思うんだけど。搭載されたメモリ256MBもようやく活かされたって感じ
 で。あ、キーボードも電源入れてる!

 今日の出来事。また100円ショップに行った。またギター系のサウンドばっかり流してた。
 変な店のジングルと一緒に。どうやらここの100円ショップはちょっと趣が違うらしい。こう
 いうのは店員の趣味なのかしら、とか。100円ショップはカップ麺がすごい揃ってるってこと
 がわかった。スーパーで安売りの時より安いじゃん。ダイエーがお刺身が3パックで1000円
 だった。けっこう活きがよさそうだったが買わなかった。普段と比べてどのくらい安いかよく
 わからないし3パックもだと食べ余してしまいそうだ。

 今日スマスマというやつを見たんだけど、たまたま音量を絞ったまま見たらそれでもきちんと
 内容がわかってしまった。なぜかというと番組内のテロップとかが多いからなんだけど、別に
 この番組が特別多いわけではなく、最近のTV番組はみんなこんなものだってわかっていたけ
 ど改めて説明の多さはすごいもんだと思った。きっとこれだったら耳の聞こえない人でも結構
 楽しめるだろう。

 冬休みの課題をいくらかまだこなさなければならないのだけど、「精神衛生」という授業の社会
 病理を扱ったあるテーマのレポ−トの課題はすんなりなんだか書けそうだ。字数もそんなにない
 ってこともあるけどなんだかとても簡単に書ける。難物は”My college life and the future"の方
 だ。
 
 
 

1月21日 (日)  「行け行け!正義のロシアンルーレット」

 茶の急須を傾けながら妙なこと考えてたら、ふたの部分をカップの中にガポっと
 落としてしまいましてえらいことになりました。ああ。論文書く合間にこんな日誌の
 テキスト打ってるんですけど、論文書いてる時にそんなことすなって感じですね。
 しかもこんなしょうもないようなこと。
 
 
 

1月23日 (火)  「ロックン・ロール100回×30セット」

 PCのCPUを替えて
 *アオムツの動きが滑らかに早くなった。激しくなった。
 *起動が早くなった。
 *Windowsが落ちない

 一応いいことばっかり。だったが
 なんでもいいから打ってればそれなりに調子に乗るみたいだけど卒論の追いこみに力が入らない。
 中断されたせいか。

 今日も屋根からでっかいツララだの雪だのが大量に落ちてきたせいで思いきりケーブルの外のとこ
 ろがスポーンと取れてしまった。おかげでPCは生きてるけど電話をして工事の人に来てもらったり、
 おかげで論文はまたもはかどらず、先生に「PCが壊れました、けどなんとか直しました」だとか「屋根
 から雪が・・・」とか、こういう言い訳が続くので妙だと思われざるを得ないようです。
 
 
 

1月25日 (木)

 お風呂に入ってすやすや14時間寝ました。間に2時間ほど起きてたので2度寝ってやつでしょうか。
 
 
 

1月25日 (木)  「休講歓迎」

 夕方休講もないので授業に出席したあとレッスンを受けに行きました。この間先生が他の人の演奏会に
 サポート役で出ていたので「先生、この前の、演奏会よかったですよ」と言ったら「どこがよかったの?」
 とまともに疑問が投げ返されました。そう来たか。
 
 
 

1月26日 (金)  「積み木の家 6階建」

 俺の卒論はある一線を越えた。先生に見せるわけじゃないが、全く関係のないぬいぐるみの画像を
 文の合間に挿入したり。

 一人の部屋は寂しい。昼間から一人椅子取りゲームとか。少しは気が紛れる。電話がかかってきて
 また書類を直せだと。
 
 
 

1月26日 (金)

 今日は試験の伴奏を人に頼もうとそれだけのために学校に行った。頼もうとした人が集団レッスンを
 受けていていつ終わるのか埒があかないので待っている間新しく入ったドラムセットを叩いた。っどっど、
 というCDで聴いている音を出したかったんだけどボンッボンと鳴るだけだった。そりゃそうだ。録音とは
 もちろん違う。無事に進学できたら空いてる時間で好きにいじれるんだ、ああ、自由だ。とか考えつつ
 家で午前中ドラミング練習ソフトを使ってやっていたリズムを叩いた。ああ楽しい。1時間以上待っても
 出てこないので廊下で通りかかった人に声をかけて決まった。まあうまいらしいのでよかったけど。
 
 
 

1月26日 (金)

 スーパーのレジの前で順番を待っていると前の人がセロリを返品した。レジの上に返品されたセロリが
 乗せられとてもいい香りがしたが、もちろん僕は部屋にセロリを生けようとは思わない。
 
 
 

1月29日 (月)  「死んでから」

 つまらないことでかっこつける森喜朗が、ホームから落ちた仲間を助けようとして一緒に電車に轢かれて
 しまった2人組の韓国人に書状をあげるそうです。ホームから落ちて仲間が電車に轢かれそうになっても
 森喜朗は助けないと思います。これは”できない人”が”できる人”に対して「すごぃな」と敬意を表して贈る
 つまりそれだけのものなのです。

[追記 2001.1.30] 2人組の韓国人ではなく、2人組の日本人と韓国人が助けようとして轢かれた、が事実
でした。この人たちは特に面識はなく、ホームで一緒にお酒を飲んでいたらしく事故にどうもなったようです。
 
 
 

1月30日 (火)  「出るのか出ないのか」

 BBSの方に少し書いたけど、電器店が開店セール。よく見たら明日開店のチラシだった。
 な、並ぶのか・・・? 卒論は明日締め切りです。そんなことに一生懸命になってたら
 殺されますね。コロッと。今年は論文で卒業するの僕だけみたいだから本当は締め切り
 あってないようなもんだって知らされて、ここに来て力が。
 
 
 

1月30日 (火)

 きょうちょっとだけちょっとだけショックな事がありました。メニューバー(上の「ファイル」とか「編集」「表示」とか出てる
 やつ。)のところの英字が(ファイル(F)とかいう表示)WindowsではAltキー+その英字でメニューにフォーカスが当たる
 ショートカットになっていたとは。こんな簡単なことわかっていればPCなんて随分簡単なものだったのに・・・もう3年近く
 PCをよく使うようになってようやくわかるとは不覚、というよりなんか意地悪なものを感じてしまいます。この業界に。
 
 
 

1月30日 (火)  「3時間後にいや〜ん」

 夕方ビデオが録画予約中にビデオテープいっぱいになって、テープを出したので
 忙しいのにテープを入れ替えながら、その録画していた映画を観ると、昔の日本
 映画だったけどすごいよい映画だった。う〜ん、成瀬巳喜男並じゃないか。こんな
 に驚かされたのは。と思い3時間後。本当に成瀬巳喜男の監督した映画だった。
 途中切れちゃった。3時間後に、いや〜ん。 にいや〜ん、 ではありません。
 
 
 

1月31日 (水)  「怖々」

 ギクッ、卒業できない、と思わないと何もできない。多分会社に入っても首にされると
 思わないと何もできないと思う。ある意味ではサラリーマンとして向いてるかもしれません。
 
 
 

1月31日 (水)  「ちっこい動物が囁く」

>すっごい短い小説を創ってみました。楽しんでね。
>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>キーボードをギターのように叩き割った。男は怪力の持ち主ではなかったが
>真ん中から折れたキーボード、そこから基盤が剥き出しになっている。

>「ディ、ディズニーに入社してー。」
>終了
>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>どお?おもしろかった?

 
 
 
 
 

homebackissuemailBBS