アンチテロリズム  アンチファシスト     あらゆる偶像破壊主義のサポート クラブ ダンス 

11月鍋物依存のめろでぃ^ー^日誌  10月_
 
 
 
 
 
 
 
 

11月3日 (金)  「コーヒー飲み過ぎ」の巻  にんにん

 今明日に向けて用意の真っ最中だ。明日には2つの10分程度のプログラムをかわるがわる
 1時間弱ごとのローテーションでこなさなければならない。

 昨日夜遅く練習するところが、もう閉まる時間になっても一人で練習してたらある人がやって
 きて「文化祭でなんかやるってやつなんでしょ?本当はだめなんだけどね〜」と言って帰り支度
 を始めた僕に電気を消してから帰るように指示してその日は施錠せずに去って行ってくれた。

 その後思わぬおまけの時間が取れたことから、せっせと弾いた。コーヒー飲みながら。

 ピアノしか置いてない部屋を施錠しようとした学校のアホ助教授はともかく、この学校にも心の
 ある人がいてよかったよ。(とはいえ、芸大なんかではピアノが盗まれた事件があったそうな)
 
 
 

11月3日 (金)

 今日は何でだか変な看板ばっかり見た。「ここです!ここが話題の1.5倍のオムライス出す
 店です」これは何と比較して1.5倍のオムライスなのか。オムライスが1.5倍程度大きいか
 らって話題になるものか。大体食べても食べても1.5倍になるのなら話題にでもなるだろうが。

 
 「素ラーメン」あるラーメン屋。

 
 明日の事で緊張して疲れたので、少しビールを飲むことにした。発泡酒一缶。酒飲むのが久し
 ぶりで(倹約君)学校で飲んで、弾いたら全然弾けない情けない演奏になった。ピアノ一生懸命
 だと肩が知らないうちに凝っている。酒は飲めないは激しい運動も避けたいはでなんか大変。
 
 
 

11月4日 (土)  「Mind on vacation」

 今日は演奏してきました。学祭で。といってもロックバンドがやるようなステージではなくて
 いつも使ってる大きな教室でですけど。ピアノ曲5曲を用意していて、昨年全員の演奏時間が
 足りなくて出番が多かったので、たくさん弾いてみようと(3曲と2曲の2つの構成で)思ったん
 ですが、結局今年は全部を1回ずつやるにとどまりました。

 1回目の演奏の時は去年実習に行ったときの先生(仲良し)が来てくれて、ちょっと有名な
 先生でお忍びルックだったんですけどこういう場に来るような人じゃなかったので嬉しいなー
 って感じで弾いてました。サングラスして釣りに行く格好みたいでこの人先生って思っていい
 もんかと思いましたよ。ほめ上手ほめ殺し上手の先生なので(音楽之先生はほめるのが基本)
 拍手も大きくて笑っちゃいました。

 今日は5曲も演奏するので朝から珍しく食欲がなく(歌はともかくピアノは食っていいのに)
 学祭なのに屋台の方にも繰り出さずじっと学科内をうろうろしてコーヒー飲んで練習してました。

 2回目!自分の演奏にしては今まででかなりよかったと思える弾き具合で珍しいなって思って
 たのだが、結構曲数が多いので間違いが出てしまって曲そのもの知ってる人が聴いたら文句
 でるかなって思って終わったその後女の子に「先輩。先輩の演奏ってなんか(笑)あ、やっぱいい
 です。」なんて微妙に変に笑われてしまいました。この子が良いと言いたかったのか悪かったと
 言いたかったのか、あるいはどっちとも取れるようにわざと言おうとしたかったのかわからない
 けど、いい意味でそれをどのように勘違いして喜んで受け取ってたとしても俺の勝手かな。なの
 で一応好意的に取ったよ。拍手は小さめな感じがしていたけど。

 帰り道農園を通って学校のにぎやかな場所に行く途中、風景画のようなきれいな秋の風景が
 太陽に照らされて嬉しい気分でありました。
 
 
 

11月5日 (日)

 今日も学祭があったんですが、出番なんかになるのはなく、遊びに行ってもよかったんですけど
 雨降りそうな空模様だったので家でカートン君のペーパークラフトなんかを作って遊んでいたら
 案の定短かったけど3時ぐらいにじゃっと降りました。

 元々僕の通ってる大学の学祭は盛り上がらないものなので、まあどうでもよかったなと。
 
 
 

11月6日 (月)  「スポット」

 ちょっと信じられないという出来事がある。

 学校の中をノーヘルで走ってる原チャリの人がいて顔を見たら女の人だった。髪が乱れるのが
 いやなのか。

 学校から帰る途中家の近所の小学校で太ったオタクっぽい男がキックボードに乗って
 フェンス越しにグラウンドの5歳になるかならないかの女の子のグループに何か話しかけている。
 後ろには母親が2人ついてたがあらぬことを心配してしまう。

 手袋と楽譜を買いに町へ。いつも使っている靴屋に軽い気持ちで足を向けると、80%オフ・全品
 30%オフと大きく入り口に出ている。安いのはいいけど閉店されたら僕は困る。もう粗方良いも
 のが買われてしまったのか、自分の贔屓のメーカーの好きなタイプのやつはなくなっちまってい
 る。でも今月きついのだが、30%オフなら無理してでも買おうか。

 閉店するのだろうかと、考えながら買い物を済ませ家に帰って夕食を取る前にコーヒー買いに
 また出た。本屋で鳥山明の『SAND LAND』を購入。本当は他のマンガ買うつもりだったがこっち
 に喜んで変更。
 
 
 

11月7日 (火)

 今日は起きたら12時だった。授業出席取らないからいいや、と思ったがよくよく考えると出席きっ
 ちりとる授業だったな。

 『SAND RAND』おもしろかった。昨日買ってから何回も読んだ。ジャンプで見たことあったけど
 通して読んだらすごく良かったね。あわてて他の近作も買おうと思ったけどマンガの揃った本屋が
 ここらにないのでいらつく。ちょっとしたことで切れそうになる私は成人男子。

 リンクに『うに丼』追加。リンクはもっといろいろ追加したい。あとレビューを書きかけで2ヶ月も放置
 してますね。1000字ぐらい書いたんだよ。一部分にあまりにも多く割きすぎて長くて誰にも読ませ
 られないっていう(笑)
 
 
 

11月8日 (水)  「適当な通」

 あわただしい日々が続く。だって夜の一時に寝てへんてこなフレーズが頭の中で何度も繰り返され
 てふと起きると午前11時10分前でもう授業始まってるっていうそんなペース。

 途中から授業に入ってきっちり出席は書いてお昼食いながら、学校の教室の視聴覚機材を有効に
 使うべく大きなTVでBSで時代劇のコメディーを見る。たまにバスケとかやってて昼間から「おー、
 シャックが観れる!!」とか最近感動したりした。いいともも見たけどたいしておもしろくなかった。
 これが最近開拓した楽しみ。

 そのお部屋にはでかいシンセがあってちょっとプリセットだけでいじってみたらとてもシンセ音的にい
 い音が気持ちよく出ていた。だがただいま整備不良(というか触る人がいないからか)で片方のスピ
 ーカーから音が出ない。予算が出せないので修理はできないまま放置されている。20万よりもっと
 するシンセもここでは教室の一番後ろの窓際にぴっと邪魔にならないように寄せられている。すごい
 でしょ。

 今日初めて鍵盤が光るキーボードというものを本格的に試してみました。なぜかあった。無駄という
 言葉は何の為にあるのか教官どもは考えろ。それはともかく弾いてて指の下の鍵盤から照らされる
 と神妙な気分になります。練習モードがあって最初は光ってる所を押さえるための慣れが必要にな
 る。単音ならともかく和音を光った鍵盤見て押さえるのは不可能。手の平の下になるから。YMOの
 『Rydeen』がセットされてるのでそれをやってみる。この曲がRydeenだったのかと今日知りました。
 耳にした事あったなって曲だったけどこんな適当な音楽通もいるってこと皆さんは知ってください。

 自分のお部屋に戻ると、PCデスクでご飯を食べるのが一番好きなんだけど、ウェハースをキーボー
 ドの上で食いたくなってとても困った。床にぼろぼろこぼすわけにもいかず、PCいじりながらウェハ
 ースを食べるのはとても難しいと痛感した。
 
 
 

11月9日 (木)  「夕べ浜辺をさまよえば」

 なんか日誌に書くべきことがない、と夕方思っていたら起きた時間が12時過ぎなので単に時間が
 経ってないからお昼からの短い間しかないってことだった。

 学校に長居したくないので歌のレッスンを終えてピアノをさらってすぐ帰る。「悪い歌い方の見本っ
 て難しいですね」と言ったら「慣れよ。簡単。」と言われた。

 夕食を済ませてから帰宅したのでどたばたする必要なく自分の時間に入る・・・ところだが明日に
 備え(朝の9時半)ヴァイオリンの練習〜。郵便受けに雑誌と書類が入っていたので結局練習に入
 ったのは8時過ぎぐらいで遠慮しようという時間だったが、裏のアパートの人がギターを歌いながら
 弾いていたのでずるくなって便乗。異質だなと思うけど。9時まで2週間さぼってたなりの誠意を
 見せようと懸命に努力。色々ずるしてます。ためになるのにね。(←他人事)
 
 
 

11月9日 (木)

 BSで『フル・モンティ』を鑑賞。これは映画館で1回しか観てないのでもう1回観る良い機会だった。
 ここ2、3年の勢いのあるイギリス映画を今誉めるのは逆説的に難しい時期かなと思うのだが、
 代表作たるこの作品は最初見たときは物語の筋とか脚色的なとこばっかり見てたのだけど本当
 の面白味は観てみて2回目でわかった。1回目気にしたところを重点的に観て思ったのだが、
 この映画は本当にイギリスの役者達の感情の交流というか気配りがその新しく切り開かれた
 局地に見えている。シェークスピアの時代からこの国の演劇の歴史は指針として模範として語ら
 れて来たので、それが極端に気概をこめられたこともあったんだと思う。そういった至難を乗り越え
 『トレイン・スポッティング』『ブラス!』も出てきたってことが何かいいね。

 こういう作品観て日本にも何かいい影響を受ける人が出たらいいのに、って思うけど、すごいスタ
 ンダードなものだし。意外と真のグローバル・スタンダードなんではないかと僕思うんですけど。
 
 
 

11月10日 (金)  「寒い部屋では時々PCの調子がおかしくなる症状がでることあります」

 あせったあせった。あせったことがいっぱいあった日。まず音がPCから出なくなった。ライン出力
 のところを間違って入力の方だと思って接続してしばらく放っておいた所いつのまにか、音が
 出なくなったではないか。MP3再生ソフトの音量調整のところを見る限り音は出ているのにWinの
 再生コントロールのところを見てもまったく音が出ていない状態を示している。もちろんヘッドホン
 に通しても、スピーカーを通しても音は聞こえない。サウンドカードに問題があるのかWindowsの
 問題かわからないが、アプリの追加と削除でCD-ROMからサウンド関係を再インストールしてみ
 るが、再起動してもだめ。朝方だったのでまだ冬の始まりの11月とはいえ寒いし、惨めな気分
 でドラクエ少しやってから寝る。

 あれ?レッスンじゃないの?と起きると午前10時。決して遅い時間ではなかったが、先生は
 時間めいいっぱいやっているはずなので遅れていっても時間にいれてもらえないだろう。それ
 にしても時間早く来て俺にすっぽかされた先生には申し訳ない。朝の9時半。

 寒いし朝御飯を食べたのにすごく目が疲れてて寝てしまった。

 夕方。スーパーに行って生かきを買ってくる。メモしていた生かきの何とかソースというのを
 試そうと思って買った。白ワインを忘れたので調理用の日本酒で代用。ソース作った後、
 「生かき!」と書かれたパッケージをよく見ると加熱調理用と小さく書かれている。そん
 な・・・ 一応不注意な自分なりに気をつけたつもりだったが勢いよく生かき!と書いておいて
 それはないんじゃないのかと僕は悲しみに暮れた。それでもきっと岩手県三陸沖で採れた
 なら新鮮なはずだから生で食っても差し支えねーだろうよと、思ったとたん(韓国産)という
 表示が見つかる。・・・・・。

 とにかく食ってみることにした。結局一つ食ってやめようと思った。なんとなくおいしくない。と
 僕は気付く。

 残りを鍋に入れ酒で煮てソースで食ってみたが、今日は危うくUK日誌を入院日誌(食中毒)に
 してしまうところだったなと自分に猛省を促している。一個だったけど当たるときは当たるだろう
 しね。

 ストーブは空気をどうしても悪くしてしまう。我慢していたがストーブを2、3日前からつけるよう
 にした。温かい部屋で食後PCを起動すると音が出るようになっているではないか。

 どういう仕組みになってるのだろう?サウンドカードの買い替えまで想定したのに。Live!driveU
 が手に入る〜、でもそんな金本来他に使うべきだろう、といったプチサイズの苦悩もあったのに。
 
 
 

11月11日 (土)

 チャーリーズ・エンジェルはお手盛り感覚の作りの映画だったけどX-menよりはおもしろかった。

 ところでアマゾン・コムの社長ジェフ・ベゾスが好きで彼の記事なんかよく見たりしてるんですけ
 ど、彼を扱う内容のサイトとか絶対できそう。っていうかもうできてるかも。僕も公開こそすること
 がないですけど、彼の写真でコラージュを作ったりしていました。

[追記 2000.11.12] これは観てなんか元気少し出ましたよ、チャーリーズ・エンジェル。
 
 
 

11月12日 (日)  「べこ」

 今日は朝早くから起きて郵貯・簡保FA検定試験主任試験官バイト。あわてて朝食。ホットケ
 ーキ。粉に卵と牛乳混ぜて蓮華でこねる。油しいてフライパンに火をかけてあわててホットケ
 ーキミックス投入。お好み焼きみたいにでかくなる。牛乳入れすぎてちゃぷちゃぷでクレープ
 みたいなかんじになる。というか片面焼いてから、こね足りなくて粉がごろっとだまになったの
 があるんですけど。

 あわてて学校へ。スーツですよ。手袋ですよ。コートですよ。ニット帽ですよ。かなり変ですよ。
 しかもあわてて来たので寝癖がすごい。ひげも剃り忘れた。4、5日剃ってないのですごい。
 こんな顔して朝御飯はホットケーキだなんて人はどう思うのかな。

 7時50分すぎ到着。今回のしきり役は手際が悪くて、こんなに早く呼んどいて時間が余るは
 寒いとこに意味なく立たせとくは学校暖房効いてないはでこういう人と仕事しにくいなと。寒い
 教室でぼーっとまるで時間がもったいないんだよ。

 極め
 つけとしては席の数を間違えた上に他の教室に振ることなんか考えないでその大教室の
 勾配のある通路部分に他の教室から椅子と机運ばせて受験者の席にしてしまったりする
 のだ。この人はわかってなーい。ちなみに郵政省の人ではない。ただの広告会社の人だ。
 郵便局の職員の人達は斜めになりながら解答用紙のマークシートをつぶしていたよ。

 FAとはファイナンシャルアドバイザーの略。今回の資格は郵便局員の人達が受ける内部の
 もの。

 僕は主任試験官として200人入る大教室の中200人の郵便局員の前で試験を行う役を
 したわけだ。普段講義をする教官の視点はこんな風かと思いながら。郵便局員だからなの
 かみんななんとなく地味な感じを受けました。が、4百の瞳に見られながらマニュアルを読
 むのは特殊でしたね。そもそも試験のバイトが特別緊張するものかもしれない。バイトでや
 る種類のものではないですもんね。普通。予備校の模試とかだったらまだわかるんですけ
 ど。ただ読んで渡して回収するだけでいいお金ですけど。

 そんで試験終わって後片付けしたあとトイレで自分の顔見たら、こんな顔で試験を監督して
 たのかっていう顔で。こんなだらしない人受験者でもいなかったよ。超寝癖&ひげ

 バイト料は帰宅後EMIから届いた廃盤CD達による代引のお金に変わりました。

 イチローの練習風景をTVでやっていて、そしたらイチローシマウマのアニマルプリントの
 柄のスパッツはいてんの。大リーグ行くんだよね。お嫁さんのお見立てなんでしょうか。
 
 
 

11月12日 (日)

 試験と言えば実習直後に受けた英検準一級「不合格A」の通知が先日来たですよ。不合格
 ”A"。キー!!!!!   事前に何のお勉強もせず前日近所の本屋で参考書買ってX-
 men観に行ったのではしょうがいないかなって思えるのだが、ラジオとかもやんなかったのが
 リスニングが9割以上できててすごいすごいって感じだったのに長文読解がまるでだめだめ
 なのでした。ネットで腐るほど英文見てたのに、腐るほど見たのがだめだったんだろうね。
 でも”A"だよ。せめて面接の2次受けたかったよ。4500円もまったくもったいない。一次で落
 ちるとは。がっかりしたなあ。
 
 
 

11月12日 (日)

 日替わり画像のコーナーをなんか作ろうと思います。なんか書いてもバグで消えたり大変で
 すけど。
 
 
 

11月14日 (火)

 寝て起きたらいつの間にか誕生日。誕生日は寝て起きてる内にやってくるのだなあ。ふーー。

 最近タイプミスが多い。タイピングソフトでまた練習しようか。
 
 
 

11月14日 (火)  「ニット帽が温かい」

 昨日は床屋に行って坊主頭になってその後駅前の本屋でマンガを買ってきた。一日18時間
 ぐらい寝ているような気がするなあ。そしてマンガ三昧。甘くぬるい生活。ある意味これも地獄。

 森栗丸 『あじさいの唄』6・7巻 (小学館) & 鳥山明 『カジカ』 (集英社)

 鳥山明の方はこの前買った『SAND LAND』に続いて買ってみた。3年ぐらい前に発売された
 もので、おもしろかったけど僕は『SAND LAND』の方がおすすめ。狐に呪われた男が竜の卵
 を運ぶ話。

 森栗丸の『あじさいの唄』はずっと前から好きで好きで、雑誌でいつも読んでいるが今回思い
 きって買った。ただ『あったから買った』というのではなく。まじでこれで次回レビューを書こうと
 思う。書きかけのサントラの文章は頓挫してしまったし。ただもうほとんどマンガ批評サイトに
 なりそうな気もするのがまあいいだろう。ある父子家庭の肖像。絵が魅力的。

 自惚れが強すぎる→人の悪口ばかり言う→自分の常識に凝り固まる→フランケンシュタイン
 を作る こんなアホな人気サイトにはしたくないものだ、と思う昨今。
 
 
 

11月15日 (水)  「大容量バックアップ」

 すいすいすーらすら。水曜日。

 大容量HDDを買って数ヶ月。もうすでに大容量といえないスペック(18GB、Western Degital
 社製)なのだが、いろいろファイルをダウンロードし、分割ファイルのような結合してインストー
 ルしちゃったらたいしてもういらんっていうファイルなんか残したりしてたらあらら、もう10GB
 以上の領域を使用しちゃってるじゃないですか。もう一つのHDDは6GB(Linuxが使われない
 まま入ってる)でこれら全部バックアップしてたらCDR10何枚も必要になる。12倍速書きこみ
 のドライヴでも持ってるならともかく、これはいやでしょ。とはいえ音楽関係のソフトのデータ今
 なくなったら自分の今日までの蓄積したものが一気に潮が引くみたいにどっかいっちゃうわけ
 で、それも困る。理想のバックアップ体制と効率は両立せんなーって、思ってたら時々見に行
 ったりしてるサイトで2年ぐらい使用した大容量HDDがクラッシュしたというまさに自分も身に
 つまされるような出来事が。一部でも貴重なファイルはなんとかバックアップしとかないといけ
 ないね。まったく。僕のはPDドライヴも兼ねてるコンパチブルCDRドライヴで遅いし、まずNEC
 が既にサポートを放棄している点でかなり痛いと言えば痛い環境。

 しかし100MBクラスの同じソフトのバージョン違いやシリーズ違いをいくつもインストールして
 るMeの状態はかなりキテますね。

 なんと今日もマンガを買ってきた。中古だけどCDも一枚。マンガは昨日買ったばかりで今日も
 5冊ほど。立て続けだね。ワオ

 本当はココココ(作者は同じ)に刺激されて「魔太郎がくる!!」が欲しかったんだけど、今
 もう売ってないよね。さすがに、チャンピョンコミックだし。愛蔵版でもないものかなあ。

 買ったもの
 #船を建てる 鈴木志保 1〜4巻 (集英社) ←これはずっと前に借りて読んだことがある
 けど再版予定がなく希少なため古本で探すしかなかったもの。
 #魔法陣グルグル 衛藤ヒロユキ 6・7巻 (エニックス) ←抜け落ちていて買ってないと思
 ったが6巻はどうも買ったくさい。

 菓子パンを食うと中にクリームが入っている。そこそこおいしいと感じるけどもろ脂肪分なので
 やたらとなぜかクリームを入れるのは太るわけだしどうかと思う。せっせと走ったりしてもこれ
 では一気にだいなしに。
 
 
 

11月15日 (水)

 2時間目の授業に1時間以上遅れて到着。いやあ重役出勤・・・・教室に入ると女性の教官が
 授業してる。こんな時間に入ってきて、出席書きに来たの見え見えなんだよ、と不快な気持ち
 がわからないでもない。授業が終わってプリントを取りに教壇に近づくと、「出典は書いておい
 てください」と親切に言われる。
 
 
 

11月17日 (金)  「スクリーントーン」

 初雪でした。

 それはともかく大変なことになってしまいました。卒業の予定が狂うかもしれないんです。昨日
 書類をもらいに「おうおう」と事務のとこに行くと「ちょっと待ってください」と言われ卒業に必要な
 一般教養科目の単位の取り方が間違っているという旨を伝えられました。英語の授業を本来
 取るべきクラスで取っていなかった、が実質的に上級レベルの授業なので参ったね、それで
 学校の方で協議することになりそうで事務の人達だけでどうにかなる問題ではなさそうなの
 だが、僕を擁護してくれる先生はおらず、当時僕に授業をした人はみんな非常勤講師で今は
 学校関係者ではなくて融通が利かない状態。毎年多少は「単位をどうにかしてください」「どう
 にかしましょう」という美談があると人づてに聞くものだが、僕の場合はどうなるのか。そして
 単位の特定分野の不足はまださらに一つあるらしい。

 「大学院の入学が決まってられるんですよね」

 事務の人が無理矢理かつぎりぎりな笑顔を作ってくださる。窓口が同じだから全部知っていら
 っしゃる。そうですね、一応は。

 卒業論文の準備もしなくちゃ行けないのに、先生の協力を取りつけるために学校を歩き回らな
 くてはいけない。卒業論文とは言っても、このままでは来年大学院生か大学生かいちかばちか。
 UK日誌はこれからもっともっとおもしろくなりそうですね。

 週明けにまた経過を報告しに事務の方へ行く事に。寒さが厳しいので外出から戻ると体の芯
 から冷えているのがわかります。初雪なのに昼間になっても溶けてない。

 こんな僕でも自分は少し強くならなければと思うことがある。最近時間の少なさの割にできるこ
 とがあると、時間があればもっとできたはずだったとすごく悔しがったりしていたけど、時間が
 割けなかったのによく出来たからまあいいかともうちょっと腹を据えて前向きに考えた方が色々
 いいのだと思えている。なんとかしてくれよ。
 
 
 

11月17日 (金)  「来年の学会誌はミーのものだな」

 Cubase使いやす〜!!そういえばAcid最近使ってないなって誰かさんが前言ってたみたいだ
 なと思いつつ、もう1週間もドラクエ6はやってなくておあずけ状態、卒業のための研究を文章に
 するのに大忙し、さすがに18時間寝てるのでストレスはないようなものなんですがいくらなんで
 もテンパってきたなぁとはっきりわかってきた。こんな状態の時『がんばっていこう!』と思う貴君
 はマァ〜ジ危ないタイプ。

 雑誌付属のCD-ROMは面倒な気分がしてPCに突っ込まないことがある。だってフォルダを探っ
 てファイル解凍→インストールなんてことやってたら余裕で数時間消えるのが惜しくなってくる。

 やればたいしたことはない。むしろ実入りの多いものであったりする場合もある事が多い付属
 CD-ROM。

 ずっと前の月のUK日誌(はて、何月だったろう)で取り上げた事もあるのだが広告批評という
 雑誌に付いてくる世界のコマーシャルを集めたCD-ROMは必見だ。あまり目に触れることの
 ない国際的な広告祭に出品されるような海外のTVCMを集めたフラッシュ形式のCD-ROMで
 もちろんMacでもDOS/Vでも大丈夫。さあ今月号をチェック。多分ミュージックビデオとは違った
 映像世界が見れるはずだ。

 コマーシャルベースといっても海外の広告祭に出品される作品(?)のなかには実際にはTVで
 放映されないものもあるという。広告会社にとっては過激なアイデアを思う存分ためすことので
 きるチャンス。制作費を出すクライアントの企業にとっては、それは一体なんだろう?一種の企
 業活動、がんばってますという手旗信号のようなものか。
 
 
 

11月17日 (土)  「NIKEは靴を買わせたい」

 夕食を取ったとき量が少なく足りなかったのでホットケーキを作ることにした。だがホットケーキ
 ミックスはあるのだが牛乳がない。そこで近くのスーパーに行って牛乳とついでに食パンを購
 入しようとしたところ食パンは売りきれていてコーヒー牛乳が100円で売っていた。牛乳より
 安い。これでホットケーキを作ることにした。蒸しパンに粉コーヒーを入れて食べるとおいしい
 のを知っていたので、同じ材料のホットケーキでも合うだろうと言う計算。

 ところがコーヒー牛乳は水分が多くつなぎの役割が弱いためホットケーキを作るにはゆるすぎ
 る。まあ試しに少し焼くと蜂蜜が必要ないほど甘いけどまあなんとか食べれるようだ。フライパ
 ンいっぱいに焼くといつもより焦げ茶なホットケーキができる。ホットケーキそのものの甘さと
 コーヒー牛乳100円の甘さが合わさって目ん玉飛び出るような甘さになった。お腹の調子が
 おかげさまでなんか良くないです・・・。

 CD-ROMに入っていた海外のCMのなかでは相変わらずNIKEが飛び抜けていた。僕としては
 スポーツブランドの中でのNIKEは特別に好きなわけではないが、同業他社と比べ広告表現の
 アピールの仕方のうまさはすごいと思う。これはもちろん広告の素人の視点でね。

 街を歩いているとジョギング途中のマリオン・ジョーンズが見える。そうだ、走って付いていこう!
 そう思った男は人の庭、ブランコ、赤信号の横断歩道などなどを乗り越えてジョーンズを追って
 いく。車にぶつかり人にぶつかりペットにぶつかり男はなりふり構わない、男の視点がカメラの
 目になっていて時折足元の靴が見える。それがNIKEなのだ。

 その他にもNIKEのCMではグリフィーJr.が出ていたやつや面白いのがあったなあ。その他広告
 批評に収められていたのはすごいお楽しみなのが・・・・とにかく買って見てみたまえ。
 
 サントラのレビューでもう夏の終わりからだから正味2ヶ月ぐらい苦しんでいたのだが、その理由
 がわかった。サントラは音楽+映画だからどちらのことにも触れようとしてしまうから大変になるの
 だ。多分単純に2倍の苦しさではないと思う。16bitと32bitぐらい違うと思う。。わかりづらいが
 とにかく頭が追いついていかない感じ。統制が取れない。

 貧困についてこのところ考える。貧困といっても今の場合アフリカとかで飢えた子供とかのこと
 ではなくてもっと身近な貧困。この前実習に行っていた時の担当の先生に実習終わる時に言わ
 れたことなんだが、今でも岩手のような地域では僻地(へきち)といったとんでもなく人がまばら
 な土地があって、まばらなだけならまだいいんだけどそういった地勢的な理由から経済的になか
 なか立ち行かない場所とかがあるそうなんだよ。んで、その先生が一番最初先生になった時
 行かされたのがそういう土地で、そこに赴任していた10年ぐらい前(たぶん80年代ぐらいか)に
 は母子心中が一年に2件もあったりしたとかで今までそういうのがあるってこと自体田舎に住ん
 でいてもわからなかった。ようするにそういった土地ではろくに教育も受けられなかったりするか
 ら教員でそういった地域の出身者は全くいないらしいし、教育が受けられない→経済的に苦しい
 っていう循環が続いていって止まらないということはすごくわかりやすい形で見られるってこと。
 別にエリート的な立場に自分はいるわけではないけど、そういった境遇の人達よりはまだ大変
 ではないってことだ。そういった立場の人はどこでどうやって生計を立てていくかについてより
 シビアだろうし、最低限の生活を送るための自分の方法を見つけなければいけない。よくタフな
 ストリートライフなんていうが、甘っちょろいなあっていうのはともかく生きる方法に限界がある
 ことが直截的にわかるような人は方向性がほぼ同じだなあと僕は思った。でも都市に生きる人が
 飢えや生活苦を本当に考えてるんだろうかって思うけどね。CDをばかすか買って、勤め先はIT
 関連、とか。なんかとても混乱してる。
 
 
 

11月19日 (日)  「ゴーギャンズ」

 PCデスクのわきにコンポのスピーカー置きてえなあ・・・。と思ったがずっと前オーディオ誌で
 TVなんかの脇にスピーカー置くのは最悪!愚の骨頂と書いてあったりしたのでずっとモニター
 用のしょぼいスピーカしか置いていなかったのだが、でもコンポ鳴らしながらデスクに向かってる
 と位置の関係でどうしても後ろから音がするっていう状態になってしまう。

 ・現在音楽だけを聴く、スピーカーと正面から向き合って聴いてディスクのジャケットだのスリーブ
 だのをゆっくり見ているような時間があまりない。

 ・元々高校生の時買ったミニコンポはスピーカーの音がしょぼい。最近のMDに擦り寄って作られ
 た普及型のおしゃれなものでもまだ音がいいかもしれない。技術がそれなりに進歩しているはず
 だから普及型でもコストパフォーマンスなんかは今の物の方がかなりいい。

 留意点をあげるとこんな感じだが、どうすればいいのだろう。とりあえずコンポからライン出力で
 PC用のスピーカーにつないでコンポのスピーカー2ch+PC用のスピーカー2ch合計4chでなら
 してみる。そうすると・・・・・、おお!なんか音に包まれて色々な楽器が聞こえるかのようだ。
 いろんな方向から音が聞こえるっていいもんだ、と思ったのもつかの間、場所によっては音が
 あたかも捩れているかのような錯覚を感じさせ、右チャンネルの音と左チャンネルの音がクロス
 されて聞こえるので紛らわしい。2chだけで聴くよりは体の位置を多少変えても聞こえる音像が
 左右されないという利点もあるバーチャル4ch(ただしローテク)なのだが、わざわざこんな事に
 電気を使う自分がなんか虚しくなってきたのでやめようと思った。

 

 片手間にBIOSをアップデートしようとしたら全然アップデートされてない。原因はMS-DOSプロン
 プトからやってたから全然意味なかったってだけだったけど、ひやっとした。するよね。普通。も
 ちろん自分なりに慎重にやったのだけど油断があると後から後悔が大きいわけでもっともっと
 鉄板でするべき行為。実は何ヶ月もBIOSアップデートしたいしたいしたいしたいと何度も思って
 いたのに何故しなかったかというと

 ・恐かった。
 ・アップデートのファイルが置いてあるページを探すので疲れた。
 ・方法を読むので疲れて終わった。
 ・面倒くさくて時間が取れなかった。
 ・とりあえず今のBIOSでも動いてるし、CPUを新しく積むことになってからにしようっと。
 ・あたらしいCPUをちゅむぞ!と思ったがSlotがどれなのかわからなかった。
 ・CPUの価格を調べるのに疲れた。
 ・DOSって覚えても使わないからすぐ忘れて嫌だ。

 結局なんとかBIOSの書き換えを終えることができたが、その後セッティングを少しいじらないと
 いけない。IDEで接続されたドライヴが認識されなくてあれ?ってなってみたり(これは単純に
 解決する問題だけど)PCを使うみんなが何度も繰り返し通る道をたどることとなったのでした。
 実際やってみるとわかるようになるんだけど、なかなか踏ん切りがつくつかないっていうことが
 あるもんだ。

 例えば昨日の明け方もう眠ろうと思いながら画像掲示板にカストロの画像を描いていて、結構
 ご機嫌で大体描けていよいよ色塗りだって時にウィンドウをうっかり最大化したら全部描いたの
 がいっぺんに消えてしまったってことがあってその時の喪失感といったら。音楽作ってる時は
 むしろ自分からどんどん破棄してったりするんですけどね。
 
 
 

11月20日 (月)  「冬の大雨」

 今日はすごい大雨が降っていた。授業はなかったが学校に書類を出しにいかなければならな
 いので、どうしても外にでなければいけない。いっそ雪の方がだいぶ楽なのに。ところがこの日
 の気温は雪が今にも降るかもしれないという低さの温度。他の大学生達も(というかおじいさん
 もおばあさんもお隣さんも小学生も中学生もサラリーマンもだが)きっと最悪の天候に恵まれた
 と思ってるに違いない。特筆するほどのことではなく当然一年に二日か三日ぐらいこんな日が
 あって当然なのだが、それでもつらい気持ちからはまぬがれない。車乗ってるやつは大丈夫
 なのか!!だがここの大学は学生の乗り入れを2年ほど前から禁じている。学内に止められる
 と邪魔だから。 ああそうだね。

 用事をいくつかすませ、練習を明日に持ち越すことにしながら歩いて雨の道を帰る。家に帰って
 またPCでいくつか雑用をすませて、夜型の生活にまたならないように眠る事にする。頭がぼー
 っとする。体がだるい。目がなんとなく使っていないのにつらいと感じる。慢性的な症状とかだ
 とやだな、と考えているうちにあまりのだるさでとても眠る気分でないのに気付く。やることいっ
 ぱい残してて疲れてるだけならまだしも、外は雨で気晴らしになるようなことを探しに外出する
 ことも難しい。マンガの雑誌の発売日まだだな。(←注・週刊誌)ああ、今自分は人生で乗り越
 えるということに晦渋している。そして懐柔する手立てさえない・・・・・・
 ・・・・・・・・外は寒い。雨降ってる。でも少し弱くなってきた。空気でも入れ換えるか。窓を空けて
 せめて空気を入れ換えることにしたが、外出は苦しいので布団に入って明かりは消して、と。
 あれ?なんか気分がとてもいい。
 要は昨日からずっと家にこもりっぱなしで空気を入れ換えないままストーブは寒いのでたきっぱ
 なしだった事が判明。そうだ。頭がぼーっとしてたのでそんなこと気がいかなかった!しまった〜
 そんなわけでこれからの季節換気はまめに。理想は1時間半に1回だそうですけどそんなこと
 してたら部屋あったまんないよね。どのくらい換気すればいいんだろうね。(室外に排気を送れる
 とかオートメーションで集中暖房なお家に住んでるとかの君はファックファックファックユー)

 どうしても思い出せないSNES(スーファミのことね)のソフトの名前があった。弟が家でやってて
 でも、僕はセーブする所がないのでやらせてもらえなかったけどすげえおもしろいやつ、なんだ
 ったっけと1ヶ月あまり悩みながら折りを見て調べていた。今日も『所有リスト』をキーワードに
 検索して自分の記憶をたぐっていた。タクティクスオウガ!!それそれ。
 検索したページでわかったんだけど、これは超人気ゲームらしい。でも、世間的にそんなにぱっ
 と知られた感じではないと思うのでゲームの好きな知る人ぞ知る人気ソフトだったってことか。
 そういえば弟はあっち系入ったマニアだった。いやだった。

 いきがかり初めてYahoo掲示板のゲームの掲示板を探してみた。探してみたらあるわあるわ。
 55ジャンルもあった。しかし、シミュレーションのジャンルでYahoo掲示板の『ときメモ』と『提督
 の決断』が同居してるってのはどうだ。
 
 
 

11月21日 (火)  「ドラクエは?」

 ということで今日からタクティクス・オウガを始めます。そんなわけでこれからはネット上で得た情
 報に対する起こったリアクションはより詩的に演出的になるかもしれません。「東の空のかなたか
 ら放たれた10バイトが秋の気まぐれさを・・・・・」

参照URL
 http://minic.com/ogre/
 http://member.nifty.ne.jp/Shootingstar/TO/TODB.html
 http://www.emurator.com/
 
 
 

11月21日 (火)  「サンバ de ロック」

 打楽器の授業があった。アンサンブルをやったのだが、一緒にグループになった
 な女の人にドラミングでいざ本番負けた。ショック。ドラム譜を読んでリズムを取る事はできるのだ
 が、いざやるとなると左右の腕がこんがらがってしまうので、片手だけで打ってしまうしくたびれて
 腕がリズム通りに振れないようになったり、大変だ。彼女は心得はあったのだろうか。一応先週
 楽譜を渡されたので予習もできたけど。どのみち、小室哲也ファンには負けたくないでしょ、普通
 どんな場面であろうが。この授業は今週で終わり。リベンジ不可。

 ドラムロールがもっと出来るようになるぞ。あとこの日教えてもらったタンバリンの擦って音を出す
 テクはスザーノファンとしてはぜひ一通り修めておきたい。世のき共におまえらは
 重態だ         ってことをわからせるためにも学習しておきたいものだ。
 
 
 

11月22日 (水)  「朝方眩しい光の中で床についてしまったばかりに」

 今日は朝7時に寝て10時に起きようと思ったのだが、いかんせん起きたのは午後3時前だった。
 
 特にこれといって記すべきこともない、のだが卒論そっちのけでドラクエばかりやって学校に
 午前中出ればいいだけなのに、2日間授業をさぼってしまった。2日休んだら気合入れてなんと
 しても深夜いかなければとさすがに思う。が、次の日祝日だと気付いたのは深夜の1時。

 まあ休みなら休みで大好きなお買い物ができるからいいんですけど。

 本日amazonから届いたCD。どれもよさそう
 Deltron3030 [Deltron3030]
 Analog brothers [Pimp to eat]
  Outkast [Stankonia]

 一聴した感触で今回は丁寧に聴こうと思った。大切に聴こう、とした時に限ってHPでは全く裏目
 に出て文章化できなかったりするんですけど。KID Aなんかはむしろ楽ちんです、
 
 
 

11月23日  (木)

 今日は祝日。一体何の日?日誌をつけるためでもありカレンダーを見る。身を乗り出して、カレン
 ダーの小さい字を見る。  「勤労感謝の日」  凍った。

 Windowsのちょっと気になるところのカスタマイズをする日々を続けている。Vectorとかのダウンロ
 ードサイトを調べる。Vectorから調べてると時間がかかってしょうがないのでYahooコンピューター
 から検索。ということを延々気になったところに焦点を当ててやっていた。

 ちょっと前置きが長くなったが、寒くなったせいで家にこもりぎみだからだろうかいろいろ細かいこ
 とやってるなと思う。

 面白いページみつけた。「すえひろがり」出身が僕と同じ人で八戸の八を表意文字的に取ってHP
 のタイトルをすえひろがり。たまたまイカリングというちょっと破滅的なネーミングの地元のHPリンク
 からたどっていったのだが(イカは名産品)絵日記のページはなかなか、今まで見た日記系のペー
 ジの中でも一押し。一つおもしろいページが見つかるといくつかまたおもしろげなページが見つか
 るもので今日はここのページからいろんな日記ページを見るのに一晩を費やしてしまった。我なが
 らよくこんなに見たものだ。もう見過ぎて麻痺してきたわけではないけど、日記の最初の日を10行
 ぐらいで大体の見当をつけ数日さかのぼって見てお終いって具合でどんどん読んでしまった。こん
 な読み方ではちょっとした読み違いだとか体調とかで受ける気分や印象が変わってしまい到底HP
 作成者の気持ちの入れ具合を汲み取るようなものにはなっていないだろう。最近僕がよく行ってい
 る「うに日記」などもその点かなり危ないラインのHPだった。本人が書いてるが「10日にいっぺん
 ぐらいおもしろい」というところでかなり初めて見たときは微妙だった。NRLがんばってください。応援
 してます。とりあえず。「すえひろがり」の方はどうしてもおもしろいから頃合をみて掲示板の方にでも
 リンクのお願いをしよう。画像掲示板もアイコン小さいな〜

 おっとここまではまだ前置きだった。今日の日誌は前置きが長いではないか。残りはジョギングから
 帰ってきてからだ。
 
 
 

11月24日 (金)  「冬はくいもんがいたまなくて素敵」

 かつおの醤油煮を作ったんですよ。煮汁に醤油・酒・ざらめを入れるんですがどうも甘さを濃くしすぎて
 うっかり甘煮になっちゃったんです。かつおも大方食べてしまった今、この大量の煮汁をどうするか、と
 考え『かぼちゃ』を煮ることにしてはどうかとあまり魚臭くなってないので思い、本当にそうしようかと
 思っていたところ冷蔵庫から今更できあがったかつおにのせるために切っておいた生姜の千切りが
 サランラップかけたお皿が出てきて、そうだこれでもう1回かつお切って煮ればいいんだと思いました。
 2次利用。冬はくいもんがいたまなくて素敵。
 
 
 

11月25日 (土)  「モルモットプレー」

 今日は午後から地元のデジタルアートの大会があって、音楽よりは視覚方面のイヴェントだったけど
 行ってきました。(おそらく音楽の人だって出品していいんだろうと思うけどね)

 僕の学校の美術の方の先生も参考作品として出品してたのだが、これがポスト横尾忠則というかそっ
 ちの芸術に詳しい人に読まれてたらこんなこと言ったらかなりまずいんですけど、かなりいってる!サ
 イケ調でロボットがビームを・・・・て作品でこの世界を知らない人にとっては本日のイヴェントが最先端
 なのか末端なのかと思うような具合。続く作品もなんかわけわからんという感じで、こういうトーンが大半
 なのねと思いました。リズム感のある作品が皆無。講演なんかもあったんだけど、東工大の先生が画面
 の中の物を掴む動作を糸とセンサーを使ってやった昔の話をしだして関心が持てないので途中で帰って
 しまった。

 そのイヴェントは音楽会を普段するようなビルの中の小ホールであり、たまたまこの日は20階の展望台
 が無料だったので、始めていってみることにした。高層ビルが珍しいってことはなかったけど普段のぼる
 ようなもんじゃないので、いつも自分が歩いている街を見るのは新鮮に感じる。そして何もかも小さい。
 日がすっかり沈んで暗くなった景色の中ふと駅を見ると電車が本当に鉄道模型の電車のように見える。
 縮尺の問題、だけを感じたのだろうかとしばらく考えてしまった。普段ちょっと高い場所から見える電車
 はミニチュアのそれを感じさせない。そこのところに驚きを感じだのだ。全く偶然だが物質的な事物の
 捉え方は視点だけで変わるわけではないわけではない(どっちだ)ようするに高い所から電車を見ると
 ミニチュアの世界が見えた、と思ったっていうのはまさしく物の捉え方としてのヴァーチャルな視点その
 もの。鉄道は離れた所から見ることはあっても、なかなか真上から見下ろすってことはないし穴だった
 なって思いました。車なんかもいかにもミニチュアでかなりおどろいた。別にミニチュアがおもちゃだから
 本物のように単純に思えないってわけでもなかったから。
 
 
 

11月26日 (日)  「戦闘能力上昇中」

 とあるスーパーにて。夕方になると6時頃なのにもうここのスーパーは食パンが売り切れになる。なんで
 売りきれなんだ〜、 ごごごごごごご と人知れず戦闘能力を上昇させて、レジに入ると同い年ぐらい
 に見える女の子だ。その時、僕のお買い物

 ひじき
 油揚げ
 糸こんにゃく
 エネルゲン×4
 

 完璧に栄養補給メニュー。今まで僕はここのスーパーで買い物してきたがここまで完成された
 栄養補給を感じさせる買い物は初めてだ。
 
 
 

11月28日 (火)  「必修」

 今日は学校の方へ卒業に必要な一般教養の単位をもらえるかどうか、英語の先生の所へ伺いにいった。
 先週の金曜日の段階で「だめだと思うので一応の覚悟を」と言われていてかなりびびっていたのだが、ど
 うやら大丈夫らしい。「でもまだ覚悟しておいてね」と言われる。世の中には良いハゲと悪いハゲがあると
 思うが、お前は悪いハゲだ。薄いひげを蓄えたハゲオヤジめ。

 とりあえず卒業に必要な授業で交渉が必要なものはあと一つ。

 レッツゴー。今日は学校に献血車が来ている。毎月来るらしいが、ここ2、3年やってなかった。今日は
 いいことがあったから、その幸福に感謝し献血しようではないか。
 献血とは文字通りに考えればすなわちそれは血を献じるということである。なんかとてもかっこいいこと    
 をするみたいじゃないか。献血車の入り口に立つと変な中年男がへこへこしながら、俺に話し掛けてくる。            レ
                           血

 献血者を募るために外で活動していたその男はなぜか電気式石油ストーブを野外に出していてそれに
 体を当ててあたたまっていた。別に献血するだけなのに、妙にへりくだった態度を取られ不愉快な気持ち
 になる。「ないとはおもいますけどここに書いてください」と言われ一応HIVの検査もチェックしてもらおうか
 と思い一瞬考えたが、やめた。献血はいいが、こういう男に話しかけられたのは今日のマイナスだ。

 ところで僕は献血を5回ぐらい経験したことがあったが2、3年献血をしなかったのだけれどそれには理由
 があった。前回やったとき血管がうまく見つからなくて血を採り始めてからすぐ中止になったことがあったの
 だ。血管が見えやすい方ではないのは知っていたが血がきちんと採れなかったのが少し悔しいこともあっ
 てその後献血しに行くことをしばらく避けた。そして今回は最近運動量も割とあるし、献血するなら今だ!
 って感じで行ったわけだが今回は血液型を調べる採血の段階でダメになった。血管が細いとか言うのだ。
 「最近体重が変わりましたか?」とか言われたけど「いいえ」と答えました。体重が減るほど運動してないし。
 若い看護婦さんが隣にいる60はとっくに過ぎたような医者らしき男にむかって「ほら、書いて」と言い男は
 「あぁ」と言いながら僕の調査表に「血細」と書いた。

 さっきの嫌な感じの中年男にみんなに配ってるからとジュースを勧められて恥ずかしさを感じながらそそくさと
 持って帰って終わり。今日は微妙に得したのか損したのかなんだかわからない。
 
 
 

11月29日 (水)  「ゴージャス僕ちゃん」

 今日部屋を片付けてたら、部屋から真珠が出てきました。
 
 
 

11月30日 (木)  「クイズ補導歴のある100人」

 今日はどうしてもやらなきゃいけなかったのでプリンターで数十枚刷ったらいざ申請書を印刷する段階になって
 インク切れになってしまいました。やば。
 
 
 

11月30日 (木)  「24時間あっぷあっぷ」

 街はクリスマスのシーズン。僕は中央郵便局でお金を引き出す。新しい型のATMが付いている。慣れないから
 始終PCに向かう僕でもボタンを押し間違いまごつく。やっとお金を引き出し終えると、額のすぐ横ぐらいの位置に
 思いっきりカメラが据えてある。にーっと顔を引きつらせて笑顔を作ってカメラに向かってみる。
 
 
 

11月30日 (木)  「sprit myself two scientists

 理系では研究にかかるお金を外部の助成金でまかなうというのは珍しくないだろう。僕の学校でも楽器を買った
 り研究はお金のかかるものだから、時々そういうのに頼る。先生達が欲しいものは1000万円のピアノだとか
 50万円のデカイ和太鼓だの自分の研究に使うのばかり。欲しいというか、研究で使うものでもなければわざわざ
 申請するために書類を整える骨を折りたくないというのが実情だろう。例えばPCなんかの機材は僕の学科では
 非常にオールドファッションな状態ですごく好ましくない。その事に先生達もとっくに気付いているのだが、普段の
 予算では10万円のPCを買う余裕もない。50万円の太鼓や1000万円のピアノをは特別予算として申請して
 叶えられる。僕はゲイツの助成金を春に取り逃がし、今回再びYAMAHAの助成金の申請をした。春に比べれば
 規模は半分以下の小ささだけど、もしこれが適うと学校にお金をもらうのではなく僕個人の研究に対する助成と
 いう形を取る事になる。つまり先生達がよだれをたらして物欲しそうな表情で「教えて教えて」と言ってきたって
 僕の裁量でどうとでもなるから適当に教えて混乱させて好きにあしらったりしていいのだ。僕も人を選んでお話
 できるってもんだ。でもこういうの、なんとなく笑いを取ろうとして一生懸命になる内に人間としてイタいから笑わ
 れてるってことを忘れてしまった人と似ている。典型的なところというか。

 PCDJというソフトがあるのだが、これは名前の通りソフト上でDJプレイを行い、音楽ファイルを使って自分のMix
  を作っていくというものだ。自分のMixを作るというよりも曲を好きな順番でかけていくジュークボックスという趣が
 強いが、Jukeboxと銘打った起動するのが重いただのMp3再生ソフトなどとは違って、2台のターンテーブルを
 使っているような感覚を楽しめるフリーソフトだ。これをもしPDAとかでできるようになったらかなり楽しいだろうなと
 思う今日この頃。MP3はなんとか聴けるみたいだし。数日前街でSDメモリの耳にかける型のめちゃくちゃ軽いMP
 3プレーヤーを見て、そんなノリが受けそうに思えてきた。
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
homebackissuemailBBS