よっしい「カリスマ大学生?!そんなのいるか!!」日誌
 

5月1日 (月)

 グランドマスターフラッシュのCDを買いに行った。どんなもんか全く知らないで
 買う事だけ決めて行ったら、ジャケのとんでもなさ(×エロ)にぶっとんだ。でも
 買った。何も買わないで出るよりいいかと・・・・。

 昼から雨が降ったので、学校での人との待ち合わせはすっぽかす。電話の番号
 知らないし、他の人に頼むの悪いと思って。
 
 
 

5月2日 (火)  「よっしいの≪辛口≫ファッションチェック」

 友人がブリティッシュ・ロックな格好をするのはいいと思うが、彼が元メタルであることは
 とっても問題だと思う。オレンジのパンツ履いて・・・・・。
 
 

5月2日 (火)  「息子がラップをはじめちゃって・・・。」
 
 「ラスベガスをぶっとばせ」を映画館に見に行った。それにしても一昨年の映画を今ごろ
 見せるってぼってると思うよ。だって監督は「未来世紀ブラジル」でモンティパイソンの
 テリー・ギリアムだし、ジョニー・デップ出てるし。何だか田舎はいやね。情報的に不衛生な感じナリ。
 
 内容は・・・・・。の前の粗筋については雑誌等で知ってる人も多いと思うけど、ドラッグやりまくりで
 ドライヴでホテルを周り倒すっていうグルメなもの。そんなにおもしろくも感動もしないけど、まあ元
 モンティパイソンなんでお客さんもそんなにそんな期待していないであろう。率直にそう、思う。
 「アメリカン・ビューティー」もこの前観たんだけど、あんなのよりはよっぽどいけてますな。あれも
 ドラッグの話なんだけど、まあそんなによくは。。。。ハリウッドのオリエンテーション映画でした。

 デップはスリーピー・ホロウもよかったなあ。よかったナリよ。。
 
 
 

5月3日 (水)

 連休なので八戸に帰ってみたら、午後2時6分からTVで「風と共に去りぬ・前編」をやっている。
 青森・・・、なんておいしすぎる場所。全部やれよ!前編だけでなく。(後編を次の日に放映するんだよ)
 
 
 

5月7日 (日)  「『とほ』はないだろう」

 家を空けていた間大切なビデオの録画を忘れていたことを思い出した。「だー!!」
 でも今日の夜帰ってきてビデオのラベルを書いた事を思い出し、そしたらなんかビデオの
 予約もちゃんと入れていたような気分になって確かめてみたらやっぱダメでした。

 また再放送してね、NHK。カップラーメン食おうと思ったら湯が沸いてねえや。とほ。
 
 
 

5月8日 (木)  「旧ページへのリンク」

 ようやく移転しました。が、前のページのファイルをそのまま移転しただけなんで、
 リンクが前のページのほうに行ってたりするんでまいったね。面倒なんでちょっと
 このまま。ミラーリング機能を使えばいいのね。今わかったです。ぴかーん、はっちゃき・

 ・・・。

 今日はケーブルインターネットの工事がありまして、朝から部屋の中をかたずけたりしてました。
 今日は大雨で工事なんかできんのかと思って予定の時間を待っていたら、案の定というか
 遅れてきました。まあ予定通りに来てたらエライことになってたのは目に見えてた。

 僕は僕で押入れの中を季節なので整理しながら工事に立ち会ってました。PCデスクを動かされるんで
 あわてて手伝ったり、まあせわしなかったです。おまけに100円ショップで買った大切なプラスチックの
 ケースを壊してくれたり、でもいいの、かわいい顔してるから。(おまえはピーコか!!)

 接続はやばいくらいスムーズに行きました。ブラウザ立ち上げてはいおしまい。
 
 

 学校で下級生と授業の課題の打ち合わせをするためにちょうど雨の合間を縫って少し遅れ気味
 だったけどいやいや自転車を駆けて行った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 来てなかった。
 
 
 

5月9日 (火)  「サボタージュ」

 Napster他でファイルを落としまくり。相手が途中で落ちる事もあるし、自分が落とされていることに
 気付かない事もあるのでそこらへん面倒。

 半そで半ズボン気持ちいい。学校は極めて不真面目にしなだれるように授業を受ける。必要な
 書類とか書くことをさりげなく忌避。
 
 
 

5月10日 (水)  「誰が見てて誰のためにやってんだかね」

 ますます家でごろごろ。やる気のなさに磨きをかけているわけでもなく、でもまるで写真に撮って
 現像したみたいにだめさをだめだめにだめになるくらいだめにだめな状態だね。寝る時間が変だし
 授業は下級生だのみだし、レッスンは20分遅れて、先生ごめんなさい。

 映画「8日目」をBSで晩に見る。1997年ベルギーの作品。今見るとルイス・マリアーノの大衆受け
 しそうにいかにも作った昔のエキゾチックなポップソングが効果的に映画を引き立てているだけでなく
 曲のエモーションを作劇に生かしてよく引きこんでいるところに気が行く。我ながらよく気が付くように
 なった。この映画はいくつか忘れられなくなるようなシーンがあって大好きという以上にとてもいいと思う。

 最近少々食いすぎなので、腹がやばい。糖尿とか心配だなあ(←×)腕立て50回*3セット、近所を
 ジョギング。(近所のジョギングは人の目が気になりますね。にわかにやるのはそこもつらいっす。)

 学校から帰ると書類で落とされたとずっと思っていた会社から書類選考で落ちたとかなり遅い通知。
 いい加減にー、一日で締め切りぎりぎりに書いて出したのだから寂しいけどしょうがないとは思える。
 これではいけない。
 
 大体なぜ映画評を最新のほやほやのものでないのにわざわざその日の日記に書くのか。誰のために
 HPで書いているのか。それはよくわからないが、最近インターネットと映画が自分の生活で大きな存在
 でもうそればっかり時間をかけている、だからなのだろう。

 と、いうことはインターネットで映画のことを書く仕事をすればいいのではないか。なんて言ってますます
 まずいなあ。
 
 
 

5月11日 (木)  「バイキング」

 ケーブルネットにしてから3日ぐらい。もうすでにいろんな所から20ちょっとのmp3ファイルを落として取って
 来ています。

 MP3はCDのデータの1/5ぐらいのデータ容量になるわけですから、単価に直すと13曲で2,300円と仮定
 するとmp3を65曲で2,300円、一曲あたりヤク35円。日柄落としてるとして、よっしいのケーブルネット
 加入料30,000円で5月から3月まで11ヶ月の契約とすると月額税込み5,800円で総計93800円だから
 それを単価で割って2680曲落とせばmp3だけでなんとかペイできる計算ができます。2680曲なんて
 非現実的だから、11ヶ月でとりあえず割ると一月244曲のダウンロード。一日8曲。不可能ではないですけど
 そんなに欲しい曲がどっさりあるとは思えません。マイナーなのも欲しいし。データ量で考えなければまあ
 一日3、4曲でCD買わないことにしていくらか対費用効果があるのかしら。(適当)

 続き。
 一日3、4曲でファイルサイズが合計で大体7,8MBってとこだと、HDDに2Gの空きがあっても8ヶ月ぐらいで
 満杯になる。PDがあるから2枚の手持ちを使えば1.3GBでさらに5ヶ月。HDDは来年明けぐらいに買っても
 いいかも。いや、おれは音楽ファイルを作る立場だっての。
 
 
 

5月12日 (金) 「次はデジカメだね。」

 今日昼にワコムからタブレットが届いた。近くの店で欲しい色が品切れだったし、送料がかかんないので
 オンラインで注文すればよかった。

 まだ絵とかは書くのに使ってないんですけど(あいかわらずmp3落としまくりで)ホイールマウス!
 ホイールマウスですよ!しかもコードレス。ちょっと圧力をかけないとポインタがすべ
 っていかないのですが、この程度の感触の違いはなれるでしょう。ああ、ホイールマウスだけでも早く買って
 てもよかったなあ。でも僕の買ったこいつは電源要らないし。これで本当に作業もずっとはかどることになるで
 しょう。

 すぐ近くの高校の屋外プールでは水泳部がプールに入ってました。よくこの季節に入るよなあ。
 さすが水泳部。やっぱり。
 
 
 

5月15日 (土)  「culture damaged」

 ホイールマウス、じゃなくてタビレット!続報。(昨日の分の日誌ではよくわからない事だけど一応セットね)
 デザインがなんかいいんですよ。店頭で見た時は今流行りのスケルトンだなあと思いつつ、買って現物を
 見ると透けたところからコンピューターチップ見えるわけです。ぐりぐり動かしている下でタブレットのチップが
 透けて見えているなんて、これは個人的なものだけど「いかにもコンピュータやってるなあ」っていう気になる
 もんです。

 Napsterなんかだいぶ慣れてきて落ち着いてきました。しゃかりきな時期を過ぎ大人になりました。ふふふ(爆)
 というかもう探すの名人ですよ。(誰でもなれる名人)
 
 
 

5月16日 (日)  「これで手を打てってか?」の巻

 ワコムのデザインがいい!ってここの所書いてるんだけど、PCまわりのデザインってやっぱり難しい。
 難しいっていうのは選ぶのが難しいのでなく、買い方とか難しい。電気街に縁のない地域に住んでるし。
 もしかしたらもっといろいろ知ってるこんなもんじゃないって人もいるかもしれないけど、ちょっとデザインに
 関する事をちょっと書こう。
 その前に一言。流線型デザインはもういいって思いませんか。携帯電話でもなんでも家電のあらゆる
 分野までとんでもなく流線型だらけじゃないですか。まじっすか。これで手を打てって言うんですか?ってな
 もん多いです。多すぎです。
 
 前 iBook という妙な浮き足立ったノートパソコン商品が出たときある地元の掲示板で「これとかiMacとか
 商品としてのコンセプトがわからない。ダンボールでPC作る人もいるくらいなんだから猫型PCとかとか出し
 て欲しい:」とか言ってたらホントに出ました。この発言した当時総スカンというかかなり冷たくされ大丈夫か、
 とは思いますが、こっちの方が流線型どころかまずいですね。猫型・犬型のPCケースですが、どういった
 お部屋に合うのかわかりませんね。まさか子供部屋?ちょっとそれでもどうかと。

 僕としては藤子不二雄的なビジョンがあったのですが、ここに敗北。と、決めつけるつもりはありませんが(笑)
 この問題はNIKEが出してくれそうです。NIKEが今度スポーツ選手向けにポータブルのMP3プレーヤーを出す
 というのです。これです!これ!よっしいはNIKEとかADDIDASといったスポーツメーカーがシューズで当たり前に
 やってるような機能性とデザインの両立をやはりマシンの分野でもやってもらいたかったのです。

 その点ワコムは最近の中ではかなりヒットでした。NIKEはMP3に通信装置だとか選手のコンディションを計測
 する装置だとかをつけて、将来本格的に展開していく予定だそうでそこらへんがNIKEって感じですが、それに
 しても選手たちって練習中に軽くても機械なんかつけるかなあって思うんですけどそれはともかくここまで来て
 くれるならPCケースぐらい出してくれるんでないかと僕は期待します。まあNIKEでなくとも食指を動かしている
 会社はいっぱいあると思うけどね。

 

 就職うまくいかないけど原発とかには勤めたいとは思わないですね。ところで僕のDATウォークマンが買って
 数年になりますがちょっと前落っことしてしまったり、そろそろソニータイマーが気になりだした所です。
 
 
 

5月16日 (火)

 BjorkのMP3が入ったCDRのデータをだめにしてしまった。それだけだったらまだよかったんだけど・・・
 今日午後にプロバの方で工事があったみたいで、それを境に某Napでファイルが落とせなくなってしまいました。
 サーチはできるのにファイル交換は出来ないなんてショック・・・。何の工事したんだよ。
 
 
 

5月17日 (水)
 
 と、日記をアップしたら少しだけダウンロードできるようになった。ICTの神様、ありがとう。
 
 
 

5月17日 (水)  「東京出身」

 今年新しく来た先生は現代音楽なんかに詳しいのでCDを貸してもらっている。

 ミニマルミュージックなんか薦められたので、「ジャズっぽい複雑なのはないですか」って
 聞いてみたら、「山下洋輔」っていう答えが返ってきました。
 
 へー、僕山下洋輔に弾き方が似てるってピアノの先生に言われた事あるんですよ。なんて
 言ってたら(僕は似てないと思うけど)、先生は山下洋輔とは今ケンカ中なのと言います。

 え、何で?山下洋輔とケンカ中って何でケンカしたの?詳しくは聞きませんでしたが、何が
 どうなのか興味津々です。もしかして大人の関係?ちなみに僕は先生が結婚してらっしゃるか
 さえ知りません。

 スティーヴ・ライヒをためしに聴いた時に「先生は民族音楽もお聴きになるんですよね」と尋ねると
 本棚をむっつりとした表情で指差し「世界の音楽」とかいう自分の著書を指し示したのだった。
 
 僕が知ってるのは東京で音楽教育の研究をしてきた先生ということぐらいなのだ。
 
 
 

5月18日 (木)  「よく聞く言われ方」

 BSが映らなくなってしまったので、あわてていろんな所の接触を確認したり、この忙しい時にそんな
 ことに忙殺されてしまった。ここのところどうしようもないことに足を引っ張られていてあせりながらも
 とりあえず窓の外から部屋の中に引くフラットケーブルを電気店で買ってくる。軽く付けてみる。が、
 うまくいかない。コーヒーを舐めるように飲んでから今度は各接点を念入りに、パラボラアンテナも
 支柱からはずしてコードを剥きネジを締める。今度はどうだとスイッチを入れ、アンテナの方向を変える。

 「まー*****、現代の若い女性の心を5・7・5の形式で捉えた作品を発表している黛まどかさん・・・」
 
 BS復活第一声は黛まどかを紹介するナレーションだった。がんばれ!黛まどか。

 
 整理したい事、一通り目を通し理解しておきたい事が山のようにあるのにこういうときに不意に
 アクシデントが起こる。早い内にかたをつけておかなければいけない就職関係の書類もある。

 とりあえず映画だ映画。今夜は「父パードレパドローネ」、「自然との交感を描いた作品』でした。

 

 もうなにもかも予定が狂ってしまったが、夏に向け最近病気になってでもダイエットしてえと思って
 たので、これだけはかなえられたかも。岩手の神様はシャレが効いてるのお。
 
 
 

5月18日 (木)  「疲れてるのはこういうわけ。↑」  

 今日は本当に疲れました。厳しい一日だったなあ。と言うのもBSの取りつけを一からやりなおした
 だけでなく、歌のレッスンなんかもあって今日はいつもと違う時間だし気が進まないな〜って思って
 たら案の定、攻め立てられたりして(笑)もう笑ってられませんでした。なんか身体の今まであまり
 使ったことのない所まで使わされたり、先週からできなかったところを何遍もやらされて、練習不足
 だけでなく本当疲れちまいました。あーあ。なんだか周期があるかは知らないが、突然すごく責めら
 れたり歌はすんげー難儀な技能です。誉められたりもするけど、やっぱおっかないなあ。
 
 
 

5月19日 (金)  「鏡に映ったあなたと二人」

 今月の生活費なぜか1万円切った。出費が多かったし、カード払いのために口座のほうに余計に
 入れていたからだ。目をつけていたハーフパンツ3980円をどうするのかここに来て迷う。床屋代
 の一部をまわすかなあ。あったかくなってきたし食べ物作ってもすぐ傷みそうだし、自炊はこの際
 金がかかるので避けたい。

 Wide Mouth Masonっていう目を掛けていたバンドがあったんだけど、Ultimate Band List
 調べてみるとすごい人気者になっている。やっぱり、ああ、人気が出たんだと思うけど本当はこう
 いうのは運のいい場合で別に僕にとって内容の割にまだ冷遇されてるバンドもある。

 穏やかな春の日・・・と言うのを通り越しかなり日中温かい。汗かきのせいもあり半そでで学校に
 行く。毎年この時期になると学校のいたるところで工学部の人達とおぼしき人々が測量をやって
 いる。天気がいいからとても気持ちがよさそうだ。本当は家に帰ってPCだとか雑誌を読むことだと
 かに時間を費やしているのはもったいない。だからといって外に雑誌を持っていったり、ノートPCで
 芝生の上でモバイルという気にもならない。(ノートPC持ってないですよ。念の為)時期が時期だ
 けに人に声をかけても「おれだっていそがしーんですよー」などと嫌味を言われてしまう。

 背中をフレックスさせたい。なんか今日合奏の授業でサンバをやったんだけど、延々同じリズムを刻む
 のも悪くないと思っていると、繰り返しの時に合図でだんだんとテンポを速くするというのだ。テンポを
 変えればピッチも変わるし、左右に身体を動かすのでやってるうちに興奮で行為にのめりこんでしまって
 全員が各々きりきりまいになった。これはすごい。サンバがそんなになるのだ。まるでファシズムだ。
 
 
 

5月19日 (金)  「非常事のためという発想がよかったが」

 夕方からNapsterやりながらネット上のニュースなんか見てたら、NapsterよりGnutellaというソフトの
 話題の方が目に付く。んで気が付いたら夜11時近く。目がしょぼしょぼしてきた。もう一がんばり。

 Gnutellaは「グヌテラ」と読んで、音楽ファイルはもちろんあらゆる種類のファイルを他人からもらって
 来るソフトなんだけど、Napと違うのはIPで接続し、特定のサーバーを通さなくていいので何を落として
 も痕跡がまず残らないということ。ユーザーのPC間で繋がってる状態で検索したりしていくわけ。

 NapはあくまでMP3だけということに一応なってるけど、Gnutellaじゃ自分のPCのあらゆるファイルを
 落とされるってことで、それもなんだか節操がないというか。

 ちなみに幼児ポルノを落とした人のIPを公表する善意の団体とかも存在するので、そっちのひとは
 あまりよろこばないように。

 Napsterと違ってGnutellaはIPの設定とかがあるので、簡単に使えない。よっしいもダウンロードして
 使い方わからなくてそのままにしていた。参考ページ(日本語)はここここここここなんか見てみ
 ました。
 
 これらファイル転送・交換を目的としたソフトに付いてはソニックネットの記事見てもチャックDが米
 議会に意見を言ってたり、今本当に熱い問題です。ただもうすでに米では柔軟に活用されつつある
 ようで何だか国内で何を言おうが、向こうのパワーには圧倒されてしまいますね。

 食事を適当に取りたかったので、押入れにずっと入れておいたままだった普段あまり食べない
 袋入りのラーメンを食べた。非常食として考えていたのだけど、今が食べごろとばかなこと考えて
 たらラーメンが非常に木材臭くて死んだ。あと2袋ぐらい残ってるが、みなさん、ラーメンは適当に
 ローテーションさせましょう。
 
 
 

5月20日 (土)  「ネットの猛者」

 Napsterって何者なんだ。商売っ気があるような気もするけど実は確信犯でやってるんじゃないかなあ。
 なにの確信だよっていうと、多分ムーブメントとかが好きな人が仕組んじゃいないかとか思ったりする。

 DotComGuyって知ってる?2000年の1月1日から一年間、インターネットだけを利用してある家で
 生活したらスポンサーから1000万ドルが出るって言うアメリカ版”なすびの懸賞生活”みたいなもの。
 もちろんこっちの方が企画としてでかいし、いかに正気を保ってインターネットを利用して食事もなにも
 かも生活をマネージできるかっていう知的なゲームでもある。だけど1000万ドルはいいよなあ。IT業界
 はいま株の下落でひーひー言ってるし、1年経ったら企画そのものがつぶれてたりして(笑)なんてこと
 ないですけど、ほとんど24時間設置されたカメラを通してWeb上に公開されてるって言うんだから、彼も
 なかなかやりますね。あー、いいなー。音楽ファイル落とすのに飽きたら、昼間っからこういうおめでたい
 人を眺めてるっていうのもいいかも。2000年のメモリアルだし。だから企業も協力したってわけだろうな。
 
 
 

5月20日 (土)

 買いたかったハーフパンツ全然置いてなかった。10着以上あったと思ったのに色違いさえなかった。
 1ヶ月も前だったから不安だったけど、季節が季節だけに全然気にしてなかった。ああ、今年の夏は
 何を着ろと・・・・・。

 そこの店で聞き覚えのある曲がガレージロックっぽい演奏でかかっていた。「初めてのチュウ」、なんと
 英語だった。「My first chew--」とか歌詞が聞こえたのはそこぐらいだったが。日本人ぽくなかったので
 多分海外の音録りを徹底して真似した日本のバンドか、海外のバンドだろう。でもこんなシャレがきいた
 ことするはずがない、とおもうんだけど。
 
 

 手もとのCDを見るとオリジナルの方は作詞・作曲・編曲すべて実川俊晴と書いてある。
 
 
 

5月20日 (土)  「パッチ」
 
 今日は随分忙しく更新です。上のを書いてからMy first chewをキーワードに海外中心に捜し始めて
 大体20分ぐらいして国内のキテレツサイトから情報が見つかりました。正体はハイスタ(Hi-standard)で
 した。なーんだ。とりあえずこのキテレツ大百科のファンサイトはおもしろそうだ。アニメ歌謡集という使え
 そうなサイトも見つけられた。
 
 
 

5月21日 (日)  「Da Resume」

 Handsome boy modeling school思想がようやく飲み込めてきた。今まで通り一遍にしかヒップホップの
 ことを知らなかったけど、最近になってようやく言葉にできるくらいにわかってきた。

 ケーブルインターネットに関するページを見ているが、海外のページを見るとこれはこれで際どいことが
 できるらしいことがわかる。ネットはすごい。

 CDNOWからディスクが届く。Fela kuti [Yellow fever]  Le tigre [Le tigre] この2枚で今月は打ち止め。
 いそがしいし借りて聴いてないのもあるし。フェラ・フティの方は去年ぐらい日本の雑誌で再評価の記事が
 よく出ていたころから目にとまっていたのだけど、入手が難しくて(息子のフェミのは割と目にする)結局
 今日までほっときっぱなしになってた。まあ今日でも3年前でも半年後でもおんなじだったような気が>内容

 フェラ・クティの方も内容は悪くなかったけど、Le Tigre(なんて読むんだどういう意味よ?)はティーンポップ
 なんだけど、最高!の内容でこれは間違いなく今月の一枚だ。曲中で12,3歳の子供の子供のような声で
 「アル中」なんて歌わせるの日本では考えられないでしょ?詳しい事はリンクのところをみてもよくわからない
 のだけど、内容的にオルタナティヴのムーブメントを通過した世代がティーンポップをプロデュースするとこんな
 腰が抜けるようなサウンドを演奏させる、といった感じ。マニアック、なのに子供の声。実際はSleater-kinney
 (彼女達の新しい評判のアルバムはジャズだとか)位の女の子3人組だけど。
 
 
 

5月21日 (日)

 Gnutellaの日本語ページがこの土日で5000アクセスから一気に13000アクセス(21時現在)
 
 ログを打ってたらなんか魚臭い。いろんな所から臭いを確かめてもいまいちはっきりしない。魚食ったことは
 食ったんだけど、とりあえず手が臭うような気がするので洗う。漁師さんや魚屋さんってわけではないので
 この臭いはかなりきつい。漁師さんや魚屋さんもインターネットする時代なんだろうな。ピアノの先生から
 聞いた噂ではピアノを中年になってから習い始めた魚屋のおじさんなんかいて、発表する機会は作らず
 家族にも絶対秘密にするようにして黙々と続けている人がいる・・・・・という事だ。こんな人は実際には
 たくさんいるんだろうけどなかなか表面化しないと予想される。

 リンクのページ作るの面倒くさいので日記の中で少しづつ出してあとでまとめよう。いい加減スタイルシート
 なんかぐらいは使いたい。
 
 
 

5月22日 (月)  「技術と風俗史」

 技術と風俗史?今月の広告批評でミュージックビデオ特集をやってて結構今までのミュージックビデオの
 内容を読んでみると、ああこんなのも見たなあとかこんなのあったのかとかわかってうれしい。日本はやはり
 映像の作り手をうまく育てる土壌が不足している、ということが言われている。結構見ごたえのある特集だっ
 たのだけど、一つ注文があるとしたら前のカンヌ広告祭の時みたいに作品のCD-ROMをつけて欲しかったと
 いうこと。多少割高でもみんな買いたいんじゃないかな。みなさんも書店でぜひ。次は携帯電話特集でもやっ
 たらどうですかね(にやり)

 
 
 Bjorkがカンヌでパルムドールと主演女優賞取ったって。あんた映画初出演だって。

 [追記] 初出演ではなく初主演の間違いでした。映画は3回目の出演だそうです。(NHKBSのカンヌ情報の番組より)
 
 
 
 

5月23日 (火)  「Toni Blaxtonの新作はいいようですよ」

 CDNOWからまたCDが届いた。フジロックの出演も決まったMoby [Human rights]、1997年の奔放な作品だが
 僕にしてみればちょっと物足りなく感じてしまう。いかにも刺激的ではあるのだけれど。 それにしてもCDNOW
 は、いくつかの集積センターがあるようで、そのため何故かCDが置いてあるセンターが違うとそれぞれ分けて送
 ってくるのですごい迷惑。だって配送のお知らせメールが、1時間と違わないのに分けて送られたって送料負担
 するのこっちなんだし、海外からオーダーするとなるといらないお金がかかります。日本語サポートもしている
 会社なんで要望をきちんと出すのもいいけど、それにしても不親切な事この上ないっていうか。だってセンター
 が違うなんて店の都合でしかないわけで、客が考えるような事じゃない。

 せっかく海外からの送料を考えて枚数を多く余計に注文したりしてるのに。アメリカの企業って物事が前進して
 る時だと細かい事に気が行かなくなってしまう傾向があるように思えます。ちょっと時間が経って漸くっていう感
 じで。(ってこんな事書いていいのかって感じもするけど。)オルタナ系のアメリカの雑誌を定期購読した時もあ
 る号から突然ハダカの状態で2つ折りにしてそのまんま住所のシール表紙に貼ってつけてよこしたのが郵便
 受けに入れてあったときは、ある掲示板に勢いよく書きこんでしまうぐらい怒りましたね。

 数ヶ月してようやく改善されたけど、日本の僕の手元に来るころにはぼろぼろでしたからね。クレームのつけようが
 なんとも微妙だ。直る事は直るんでしょうけど。

 Gnutellaの話題が日経のページでも取り上げられて、その存在が知られるところとなるだろうけど、やはり著作権
 に対する個人個人の責任が問題になってくると思う。
 
 
 

5月23日 (火)  「アンチ虫」

 今日は午前いっぱい授業に出ればあとは自由だったのに、寝過ごして起きたら昼だった。コンポのタイマーだけFM
 を付けるようにセットしていて半濁した意識のなかで「ああ、FMだなあ」と思ったらそのまま眠りつづけて昼。今日は
 学校なし。学生の面子、丸つぶれ。
 
 今日、盛岡は虫の大量発生の日だった。夕方になって外に出ると、ちょっと普通じゃない数の羽虫がアスファルトの上
 を舞っているのを見てひるんだが、証明写真を取りに写真屋へ。しかし自転車に乗ると身体の表面にピシッピシッっと
 小さな音を立てて虫がぶつかっていく。川が近いからこんなにいるのか。油断して口など空けていたらたちまち入って
 しまいそうだ。(真夏に時々あるよね)さらにスーパーに行くためめいいっぱい自転車をとばすと買い物かごに9,10匹
 の羽虫がくっつく。別に亜熱帯に住んでるわけでもないのに・・・。春先に虫がわーっと出てくるのはおかしいことでは
 ないけどなんでこんなに。まあ空から蛙が降ってくるよりはいいか。なんちゃって。

 大きな通りから離れて小学校の周りの道を行くと緑が多いのに虫はだいぶ少ない。河川敷から発生する虫なのか。
 小学校の校庭でのろのろとろとろと子供が父親と一緒に薄闇の中でマラソンのトラックをまわっている。きっと足の遅
 い子がお父さんといっしょに練習しているのか。なんとなく詩人になったような気がして詩を頭の中で考え思い浮かべ
 ていたら、近所のおじさんが立ちションしていた。
 
 
 

5月24日 (水)  「JUST SIZE」

 MP3プレイヤーもいいけど、ネットラジオをPC起動しないで聴くデバイスが欲しい!!だって世界中いろんな音楽を聴
 けるのはネットラジオの最高の長所なんだもの。MP3にしろリアルオーディオのストリーム再生にしても結局CDとの音
 質の比較的な距離感を埋めるのは詰まるところ音楽の多様性だと思うのです。好きなアーティストのレアなトラックと
 今時の注目曲を拾ってきて順順に再生していくのはなんとも楽しい事です。

 一時期、といっても今年の最初の四半期前後ぐらいに、30歳前後ぐらいの世代の人達が収入の余裕を誇示するかの
 ようにこぞってMP3のポータブルプレーヤーの良し悪しを喧伝していたが、あれは単なる人柱のつもりだけではないよ
 うな気がするのは僕だけだろうか。確かに新しい規格上のデバイスを普及させるにはお金をたっぷり下ろしてあげなけ
 ればにっちもさっちもいかない。これは割にPCの世界では知られている美徳のようなものだ。でも、MP3がいかにすば
 らしい音で再生できるか、とか反芻すればするほどまるで不自然なくらいむきになっていたように思う。小さい時お母
 さんになにかきついことでも言われたのだろうか。使えないって最初っから言ってもいいのに。

 
 今朝は唐突に集中豪雨が盛岡を襲った。僕はLBDASのディスクを朝から大きめにかけた。それでも雨音の方がずっと
 大きい。履歴書を清書する。

 履歴書を何枚か書かなくてはいけないのに、いざやろうとしたらまるでやる気がなく進まず何もかもが滞って1週間が
 過ぎた。雑誌やPCに資料として保存したファイルがゴミの山のようになっているのを見てようやく我に返りしぶしぶ
 作業を進めた。ふっしぎなこと、起っこるとほらっ、愉快ナリー

 今週末LBDASのメンバーとチャットする機会が設けられる。ケーブルにしてて良かったー(泣)
 
 
 

5月25日 (木)  「圧延機とアングラ演劇」

 今日は会社説明会で東京行ってきました。行ってきました。東京!いえーい。なんかあまりぱっとしない印象だったけど。
 不景気だからかな。久しぶりの東京。日帰りだけどカードだの現金だのを財布に詰めていったら、久しぶりだったせいか
 かなり心細かったです。

 新幹線も新しくなってて、ごうんごうんと音をたてながら飛ばしていきますが、電車の旅は好きなのにどうも気が乗らな
 い。睡眠不足も重なってもうどうでもいいから帰りたいと、仙台に着くころには思ってきました。履歴書の清書をなんとか
 終わらせようとすると、うまくできない。と、大宮を過ぎると変なでかい建物が。ああ、関東平野。

 昨日から寝てねーんだよ。はあはあ、

 地下鉄に乗って駅に降りたはいいが、肝心な建物が見つからない。関係ない名前のビルばかりで時間がせまりあせって
 いると目の前に巨大な悪の帝国のように聳え立つ大きなビルが!!(何か最初見たときはバック・トゥ・ザ・フューチャー2
 を思い出した)

 26階の会議室。おお、悪の帝国。「ここから国会議事堂も見えまして大変景色も良い・・・」おお、おおー。

 
 使い捨てカメラを買ったり秋葉原行ったりまるで遠足気分でしたから受かりませんけどね。それにしても冬用のねずみ色の
 スーツ(実技試験の時にも使う)と革靴で秋葉原2時間弱歩いたのは暑いしつらかったしバカみたいでした。今時ねずみ色
 は珍しいし着る人いないですよね。結構さまにはなってるんですけど。
 
 
 

5月25日 (木)  「太陽と埃と罵声と悪態」

 昨日から寝てない。で、日帰りで帰って、こうやって日誌を書いているけどやはり時間が経ってから無理矢理勢いをつけても
 難しいものがありますな。昨日は書いてる途中で保存に一回失敗してわかっていたけど、睡眠不足から還元できないのをつ
 い無視してアップしてみました。変質したままだけどよかったのかな。どうなのかと思います?
 
 
 

5月27日 (土)  「The chat has ended」

 今日起きたら昼だった。日本時間AM9:20からのLBDASのチャットはすっぽかす。取り返しのつかないことを
 してしまった。

 THE CHAT HAS ENDED.

 と、画面に出ていたときの自分の寂莫感といったら。もう。布団にごろっと横になってももう何にも埋め合わせが
 できない事実に、授業サボるのとは話が違うんだとろくでもない思索にふけりながら誰だかもわからないCDを
 かけっぱなしにして眠った。
 
 
 

5月27日 (土)  「Oops...I'm best again」

 ここんところ書いた技術的な文章はあまり内容としては技術的な説明はなかったので、Britney Spearsみたいになのと
 差をつけるためにきちんと書きましょう。技術的とかしこまってみたもののよっしいは最近投げやりにソフトをインストール
 するクセがついてしまってまずいことに平気でアプリケーション開きっぱなしでNEXTをたかたか押してしまいます。これは
 相当、まずいですね。初級シスアド並の知識で考えてもトラブルの元だなんてはっきりくっきりわかっちゃいます。(合格
 発表は6月だけどもう見なくてもわかる)

 欧米の市場ではTOYOTAが善戦しているなんて最近よく聞いてはいたんですが、NEWSWEEKなんかでも特集で取り上げ
 られていますね。この記事の中で興味深かったのはTOYOTAのドイツ進出の話の中で、ドイツで受け入れられる工業製品
 は世界中どこにいっても受け入れられるということ。確かにそうかもしれない。性能とか故障しにくいといったことで日本製
 品が抜き出ているとは言われていても実際に売れるかどうかとなるとまた別だし、特にドイツ人の物や道具に対する執着
 というかむしろ執念はきっとグローバル・スタンダードどころかウルトラ=ハイ・スタンダードだろう。ドイツの家電って形がい
 かつくって好き。掃除機ぐらいしか使った事ないけれど。

 先日書いたLe Tigreですが資料を読むとどうもメンバーがシカゴとNYに分かれて住んでネットを経由して曲やアイデアが
 大体作られていったようです。もともと10代の女性向け同人誌をみんな作っていたような人達で、そういったやり方が性に
 あっていたということもあるんでしょうね。ハイテクなバンドでこういう事が行われてても当たり前かと思いますが、こういう
 テクノロジーを目一杯使っているわけではないバンドがこういう手法を使ったのがとてもおもしろいですね。ケーブル回線
 とか太い帯域でやり取りができるようになったのも大きいでしょうけど。
 
 Napsterに関係してその是非を問うような記事が徐々に出て来ました。しかしまだ内容が甘いですね。やはりここは僕が
 一丁力をこめてNapsterに関するページをおったてるべきでしょうか。と、思ってはいたんだけどでもここまで有名になった
 し、もう僕はあまりNapster使いたくない人になってしまったので(理由:Napのサーバーが弱い)はたしてどうしたらよいの
 か。ただ一つはっきりさせておきたいと思うのはMP3のファイルってそんなに音がよくないですよね。CDで何回も聴いた
 曲をMP3化するのにはかなり難がある、そういう規格だと僕は思うのですけど。

 ちなみにMP3はドイツ人がスザンヌ・ベガの声を参考にして開発されていたそうです。

 MP3で楽曲聴くのとラジオに頼るのとどう違うのよ?とチャックDなんかも噛みついてますね。パブリック・エネミーなんか
 はアメリカのラジオではなかなかRap専門の局ぐらいでしかかけられないから足枷に感じていたようです。そう考えると
 マージナルな存在領域としてのMP3の位置付けもありなのではと僕は考えるのですけどね。オーディオが高級化して
 いくのにMP3程度の音質が陳腐化するのも時間の問題でしょうに。いくらいい再生装置を使ってもあれだけの劣化は
 ごまかしようがないとおもうけど。きっとレコード会社も消費者もお互いがなにで手を打つか、そこら辺に興味がありすぎ
 るんじゃあないかと思うんですがね。
 
 
 

5月29日 (月)

 今日あったいいこと。天気が良かった。2月に注文した雑誌がようやく届き始めた。CUTEMXでイタリア人とおしゃべり。
 親切なイタリア人。たまたま。イタリア語から英語に翻訳するソフトはないのか。ちょっと変わったソフトを落とす。あー、
 ファイルでかいけど手間が省けていいなあ。
 
 
 

5月30日 (火)  「屋根の上でサーフィンしてる人がいる:」

 どうも、半裸で食器を洗ったり家事をこなす男<よっしい>でございます。いやあ、あったかくなってきましたね。もう半
 そでが基本になってまいりました。今日も腐った脳みそで作ったような非常に微妙な味加減の授業を受け、でもそれも
 反芻するとちょっとおもしろかったりしないではないのですが、なぜ親は大金はたいて俺に退屈な人生を歩ませようとし
 たのか今もって納得がいかなかったりするわけです。人生は略奪か服従か二者択一なわけはないですね。

 Nap等のファイル交換に関する意識調査をネット場でアンケートしたらどうかと思ったりしないでもないなあ。

 明日にでももうケリをつけなきゃな。ちっ。

 

 
 
 
 
 
 
 

                        homebackissuemailBBS