パームサークル



ボールを空中に止める「アイソレーション」で、一番基本的な技でもあり、一番難しい技でもあります。 手が円運動をしながら、その上に乗ったボールは空中に固定されます。

まず最初は、手を動かさずにボールを回す練習をします。 右利きの場合は、反時計回りになります。

   掌 → 親指と人差し指の間 → 人差し指と中指の間
   → 中指と薬指の間→ 薬指と小指の間 →掌

のように順番にボール移していきます。
ボールがスムーズに回るようになったら、その動きに合わせて手を反時計回りに回してボールが動かないようにします。 綺麗に見せるコツとしては、

といったところです。
そして何より大事なのが、諦めずに練習を続けることです。 テレビを見ながら、歯を磨きながらなど、何気ないときに練習することが上達への近道です。


このページのトップへ

コンタクト講座トップへ

テッスィーwebsiteトップへ