バタフライ



ボールを手に接触させたまま掌と手の甲を往復させる技です。
最初は

掌から投げてクレイドルでキャッチ、クレイドルから投げて掌でキャッチ

を練習し、徐々にボールを浮かせないようにします。このとき、人差し指と中指の間を通すようにします。
注意点としては、

が上げられます。さらに、慣れてきたらボールが体に平行な平面内で8の字を描くように動かすと綺麗です。

8の字の描き方(右手)

掌からスタート → バタフライでクレイドルへ → そのまま勢いで下に下げる
→ 胸くらいの高さに来たら右に引く → 引きながらバタフライで掌へ
→ そのまま勢いで下へ → 左に押す → 最初に戻る
という感じです。

JJF2012優勝者のやなぞー氏がバタフライの練習法について 非常に詳しく説明している動画を流しています。こちらも是非参考にしてください。
コンタクトジャグリング基礎練動画〜バタフライ・手元のロール〜

このページのトップへ

コンタクト講座トップへ

テッスィーwebsiteトップへ