ボール選び(マルチ)

クリスタルボール


 マルチでもほとんどのコンタクトジャグラーがクリスタルボールを使っています。 表面の摩擦が少なく、ボール同士がぶつかっても滑らかに回し続けることが出来ます。
 サイズは、手の大きさに依りますが、標準的な男性の手の大きさであれば76mmがちょうどいいと思います。実際、多くのコンタクトジャグラーは76mmを使っています。最初は少し大きいと感じるかもしれませんが、慣れれば充分扱えます。(手の小さい女性でも76mm3つを軽々と回しているのを見たことがあります。)僕は少し手が大きめなので82mmを使っています。手が小さい方や女性や子供は70mm、64mmなど、小さいサイズもありますので手のサイズに合わせて選んでください。
大きいボールを使う利点は

欠点は

です。一方、小さいボールを使う利点は

欠点は

といった所です。
 色もたくさんあります。どれが良いかは好みでいいと思いますが、個人的には 全てクリア、もしくはUVクリア(ブラックライトで青白く光る)でそろえるのがいいと思います。色つきを使うとしても1色までにしたほうがいいです。カラフルにしてしまうと逆に安っぽい感じになってしまいます。

※クリスタルボールを日向に置いておくと、レンズ効果で火事になります。意外と簡単に火が付きますので、保管場所だけでなく、太陽の下で練習するときには火事、火傷には細心の注意を払ってください。

シリコンボール


 シリコンボールでマルチ演じる人もいます。 表面の摩擦が大きいため、一つ一つを離して演じなければならないため、 非常に難易度が高いです。 ボールを投げるトスや、床にバウンスさせるジャグリングと組み合わせて行うことが出来ます。
シリコンボールのコンタクトジャグリング

FUSHIGI


FUSHIGI

バンダイから発売された、アクリルボールの中に金属球が入っているボールです。 普通のアクリルボールに比べて軽いため、混ぜて使うとやりづらいと思います。 また、中の金属球が中心からずれていたり、半球の繋ぎ目が見えたりと、 あまり品質がよくなく、サイズもバリエーションが無いため、 本格的にやるならクリスタルボールを買うことをお薦めします。

ドラゴンボール


 ヴィレッジヴァンガードで購入できます。大きさ、表面の滑りやすさなど、76mmのクリスタルボールとほとんど同じです。値段はクリスタルボールより若干安く、練習用やネタとして使うのに向いています。

※いくつ買ったらいいか?※

 初めて買うときには、ボールをいくつ買ったらいいかわからないかもしれません。 とりあえず4個買うことをお勧めします。 3個だと少し物足りないと思います。 4個あれば、両手に2個ずつもって色々なことができますし、 ピラミッドもできますので、それなりのルーティン(技の流れ)を作ることができます。 また、5個以上の技の多くは、4個以下の技が基礎になっていますので、 そこに手を出すのは4個のピラミッドをマスターしてからでも 遅くありません。

まめ知識

「何故76mmなんて中途半端な大きさが標準なんだろう?」
と疑問をもつ人がいるでしょう。
実は、mmで量ると半端ですが、"in"(インチ)で量るとちょうど3inなんです(1in≒25.4mm)。

ボールの購入

ボールの購入は以下のショップをおすすめします。

コンタクトジャグリング専門ショップ
国内初の専門ショップです。良質なクリスタルの品揃えが豊富です。

ラッドファクター
全部で16色のクリスタルボールが売っています。

遊び場GREEN
クリスタルボールやポイなどの品揃えが豊富。 クリスタルボールのケース「クリスタルパックン」はとても可愛くておすすめです。

ジャグリングショップ・ナランハ
日本の最大手のジャグリングショップ。コンタクト以外にも様々な道具の品揃えが豊富です。

ASIAZACCA
クリスタルボールやポイの他、パチカなどの民族楽器の品揃えが豊富です。


Yahoo!オークション
運がよければYahooオークションでも買えるかもしれません↓

検索ワードを「クリスタルボール」「アクリルボール」等、色々試して見てください。


このページのトップへ

コンタクト講座トップへ

テッスィーwebsiteトップへ