ひとりひとり・ひとつひとつを、しっかりサポートします

 四つ葉行政書士事務所福岡県 筑紫野市の 行政書士事務所です。
受付時間 9:00〜18:30
不 定 休 不在時も上記時間内に追ってご連絡いたします。留守番電話にお名前・ご連絡先をお願いいたします。
       《対応可能な地域》
福岡県福岡市・志免町・宇美町・春日市・
大野城市・那珂川町・太宰府市・筑紫野市・
小郡市・筑前町・久留米市・朝倉市・大刀洗町・
佐賀県基山町・鳥栖市 の方はどうぞご利用下さい。
上記以外でも福岡県内の方ご相談下さい。
ご相談の予約・お問合せは 092−921−3504   メールでのお問合せはこちら


  相続・遺言さぽーと

  当事務所について

  おもな業務内容

  ご依頼の流れ

  報酬料について

  お問い合わせ



 
 離婚後の健康保険と年金について

   
― ここでは、女性の立場からの、健康保険の手続きについてまとめてみました。   

 
新しい生活を始めたらすぐに、健康保険の手続きをしましょう。
 場合によっては、あなたと大切なお子様が安心して暮らせるよう、正式に離婚する前に
 新しい保険証を取得するよう手配して、無保険にならないように気をつけましょう。
 なお、婚姻中から勤務している会社の社会保険に入っている方は、新住所などの変更届とともに、
 お子様を扶養に入れる手続きをするのみで済みます。


 
国民健康保険(夫を世帯主とする) ⇒ 勤務先で社会保険に加入 (国民年金第1号から第2号へ)
  ― 離婚により母と子が夫を世帯主とする国民健康保険から、社会保険に加入する場合(離婚後すぐに就職するときなど)

 (元)夫は母と子を世帯員からはずす手続きをします。
 あなたは就職した会社で社会保険に入り、子どもを扶養家族に入れます。 
 役所で国民年金第1号から第2号への変更手続きをしてください。



 社会保険(夫の扶養家族) ⇒ 勤務先で社会保険に加入 (国民年金第3号から第2号へ)
  ― 離婚により母と子が会社員の夫の扶養からはずれて、社会保険に加入する場合(離婚後すぐに就職するときなど)

 (元)夫は会社を通じて、母と子を扶養からはずす手続きをします。
 あなたは就職した会社で社会保険に入り、子どもを扶養家族に入れます。 
 役所で国民年金第3号から第2号への変更手続きをしてください。



 国民健康保険(夫を世帯主とする) ⇒ 新たに国民健康保険へ加入 (国民年金第1号から第1号へ)
  ― 離婚により母と子が夫を世帯主とする国民健康保険から、新たに国民健康保険に加入する場合

 (元)夫は母と子を世帯員からはずす手続きをします。
 あなたは、役所であなたを世帯主とする国民健康保険を作り、子どもを世帯員に入れる手続きをします。
 年金の号数変更手続きは必要ありません。



 社会保険(夫の扶養家族) ⇒ 国民健康保険への変更 (国民年金第3号から第1号へ)
  ― 離婚により母と子が会社員の夫の扶養からはずれて国民健康保険に加入する場合(離婚後すぐに就職しないときなど)

 (元)夫は会社を通じて、母と子を扶養からはずす手続きをします。
 あなたは(元)夫の会社から、「資格喪失証明書」をもらい、それを持って役所へ国民健康保険加入手続きに行きます。 
 役所で国民年金第3号から第1号への変更手続きをしてください。

このケースは少々手間がかかります。
国民健康保険に加入するためにはまず、(元)夫の会社が母子の扶養をはずす届をする必要があります。
それから、「資格喪失証明書」(扶養がはずれていることの証明書)を送ってもらうよう、(元)夫に依頼します。
または、(元)夫の会社に頼んでも良いでしょう。
依頼することが困難な場合には、市町村から社会保険事務所に連絡して、扶養からはずれている事実を確認
してもらうよう、相談してみてください。(資格喪失証明書が必要かどうかは、市町村の事務手続上の問題ですので…)
この場合は、会社が社会保険事務所に届出をしていることが前提になりますので、注意が必要です。



◆ 年金の届出と免除制度について

◇年金の号数が変わったときは、必ず市町村に届出が必要です。
◇国民年金保険料(平成23年度15,020円)は、所得により免除制度があります。 (全額・4分の3・半額・4分の1免除)
  将来の年金受給のため、支払いが困難なときは免除の手続きをしてください。
◇30歳未満の方は、若年者納付猶予制度があります。(学生を除く。所得制限あり。免除制度に準じます)

年金保険料免除制度
(本人・配偶者・世帯主の所得で審査)
年金期間に反映される 免除の程度により
将来の年金額に反映される
若年者納付猶予制度
(本人・配偶者の所得で審査)
年金期間に反映される 将来の年金額に反映されない

国民健康保険にも、所得により減免制度があります。


      


  法人設立について

  起業支援

  公益認定申請

  一般社団法人認可

  離婚について

  離活 7つのポイント

  任意後見について

  遺言書について

  相続について


  車庫証明申請

福岡県筑紫野市牛島463−4
森光行政書士事務所
行政書士 森光 与志枝
TEL/FAX 092-921-3504


Copyright (C) 2008 森光行政書士事務所 All Rights Reserved.