08.04.29 SS1/32mile イワイ大会(1) in イワイサーキット




「2008年やっさん号 初戦 イワイへの道。。。」

今期は、国際A級ライダーの久保選手がライダーを務める事になり
3月くらいから何度か練習するも思うように乗りこなせない状態で、いろいろ意見交換して
考えた結果ライダーの意見を取り入れたリクエスト通りに
思い切って改良する事に!!

内容はハンドル位置のダウンと車高ダウン、そして更なるロングホイール化です。
そして今回ロングホイール化するに辺り、今後何度も切断、アライメント取り、溶接
と言う邪魔臭い作業を繰り返えさないようにアルミのブラケットの交換で
簡単にホイールベースを変えられる方式に変更!
とは言えトルクロッドはそのつど調整しやすい長さのロングナットを
使って調整しないと駄目ですが。。

そして改良してのテストでは、あれだけ苦戦してたのが嘘かのように
乗りやすい状態で何本か走ってすんなり3.06秒とか
去年までのテストでは出せなかったタイムが出せる事を確認出来
(3.06秒出した次の計測で転倒したと言うのはナイショで;;w)
その後、更にタイムが出せるように調整を重ねて行くと・・・
当初やっさんの計画で、イワイは不参加の予定やったが
これはイワイで狙えるんやないかと言う事でイワイの遠征が決定!!
(と言うか、くぼっちは最初からイワイの為に苦労してダイエットしてたんやけど・・・w)

そして大会前々日の最終テストで朝早くから準備していざエンジンをかけると・・・
かからない・・・なんやろ・・・ガスかな?・・・火は飛んでるで・・・
などと色々シリンダーめくったりして原因を探ってもわかんなくて
キャブに直接ガソリンを投入して掛けようとした時エンジンの下辺りを覗き込んでる
トマキュ〜の顔にガソリンが・・・w 「こりゃアカンわ〜」と叫ぶので
覗き込むとクランクケースに2cmほどの穴が空いてました;;(唖然 Σ( ̄□ ̄|||
皆して終わったなと思ってたけど今からエンジン用意してもテストが出来ない
と言う事でパテ盛りで応急処置をする事に・・・
さすがパテ職人がパテを盛ると直っちゃうんですなぁ〜w

そしてエンジンが息を吹き返しテスト開始となり10M辺りで棹立ちする感じやったんで
事前に用意してた1番長いブラケットに交換して走らせると
去年は突発でしか見れなかった3.03秒台を2度もマークし
状態は最高とは言えないが初戦にして自己ベスト更新かと
思わせるほどのテストでの結果を終え、期待に胸膨らませ、いざイワイへ・・・・

TA1 TA2 TA3 TA4 TA6 TA6 BT '07BT
やっさん 3.060 3.092 3.116 3.179 3.125 3.295 3.060 3.037

しかし1本目で3.060秒をマークしたが、その後調子を戻せず
(どうやらやっさんが何かやっちゃったみたいです;;)

結果、自己ベスト更新はなかったが大会成績をトップで終える事が出来たようです。

しかしイワイ戦はやはりレベルが上がりますね!
今回3.0秒台はやっさん含め3人も出されているので
やはり今年のマスターズはかなりハイレベルになりそうですね。。


APRIO U
K2tec - Team KUBO @やっさん (ライダー@くぼっち)

















K2tecユーザー
Passol / hiroちゃん




今回は急遽ライダーチェンジしての参加ですが
なかなかセッティング出せず3.294秒と
ベストにはほど遠い結果のようでした。


K2tecユーザー
Passol / アリス−かのちんTM−K




バー付きパッソルにK2ステンを装着されていて
なかなか硬派なマシンですね!


Team KUBO




今回関東のTKメンバーからはLEO君とNaoさんが
エントリーされてます。



LEO君はどうもエンジンに問題があるのか
朝一番から監督代理のトマキュ〜が付っきりで整備してるようです。



バーンナウトもチームワークが大切ですな♪



LEO君
1本目は無計測となったようですが
徐々に調子を上げて6本目のラストで3.208秒を出し
何とか自己ベストに近いタイムをマーク!



Naoさん
今期初投入のニューマシンで
3.144秒を叩き出し大会4位と大健闘でした。