本文へスキップ
夏の源流体験、多摩川ウォーク、干潟観察など、子どもたちが自然体験活動や環境学習等で、健やかに成長するための活動をしています。

ギャラリー

子育てアドバイザー




講師紹介

「子育てアドバイザー」萩本悦久(はぎもと よしひさ)

東京・上野生まれ。
東京学芸大学卒業後、千代田区立番町小学校・他、都内の小学校教員を歴任。東京創価小学校校長を退任後、創価大学通信教育部・非常勤講師に。現在は、「子育てアドバイザー」として教育セミナーで講演。青年教師の頃より始めた講演回数は、全国都道府県で1.000回を超える。また、「玉川上水の自然保護を考える会」など多くの社会教育団体に所属。自宅でホタルの幼虫を飼育し、小学校や地域の公園などで飛ばしたり、清掃・美化活動などボランティア活動をしたりしている。

昭和51年、ソビエト(現ロシア)文部省の招待により、ソビエト教育交流。昭和61年、東京都私学代表団の一員として、ドイツ・フランスなどヨーロッパ4か国の教育事情を視察。他

【著書】「体あたり先生奮戦記」(共著:学研)、「勉強をヤル気にする親・ダメな親」、「萩本家・母は100歳のお嬢さま」「みんなで子育て参戦!」(第三文明社)など多数。

余談:萩本欽一(欽ちゃん)の実弟


萩本悦久経歴

1943年(昭和18年)東京・上野生まれ
1967年(昭和42年)東京学芸大学卒業
東京都足立区立弘道第一小学校、港区立桜田小学校、千代田区立番町小学校教諭を経て、1978年(昭和53年)東京創価小学校開校と同時に同校教諭に。2003年(平成15年)同校校長を退任。36年間の教員生活を終える。
創価大学通信教育部・非常勤講師を経て、現在、「子育てアドバイザー」として、教育講演活動を行うほか、多くの社会教育団体に属し、ホタルを飛ばすなど地域でボランティア活動を行う。

【海外教育交流・視察】
1976年8月 ソビエト(現ロシア)文部省の招待により、10日間ソビエト教育交流。
1986年11月 東京都私学代表団の一員として2週間、ヨーロッパ4か国(ドイツ・オーストリア・スイス・フランス)の教育事情を視察
1995年5月 韓国テグ市・キョンヒ高校との教育交流

【著書】
「体あたり先生奮戦記」【共著:学研)
「ボク、ダメな子じゃないよ」「続・ボク、ダメな子じゃないよ」「お母さん・ボク、ほめられたいなあ」「ボクだって、やさしさあるよ!」「勉強をヤル気にする親・ダメな親」「萩本家・母は100歳のお嬢さま」「みんなで子育て参戦!」(第三文明社)

【所属団体等】(平成30年4月1日現在)

東京都生活会議連絡協議会 幹事
東京ホタル会議 運営委員
玉川上水ネット 運営委員
玉川上水の自然保護を考える会 ホタル育成部長
立川ホタルと鳴く虫の会 事務局長
立川市学校支援ボランティア
フォトサークル「PEL」 広報
悠遊苦楽部 事務局長
たちかわ水辺の楽校運営協議会 会員
NPO法人全国ラジオ体操連盟公認 2級ラジオ体操指導士 

近況報告」  2018.4.1現在  

1、「子育てアドバイザー」

全国で教育講演をしています。青年教師の時からの講演回数は、1,000回を越えました。 

2、全国ラジオ体操連盟公認 「2級ラジオ体操指導士」

 毎朝、立川市内の学校や公園などで、ラジオ体操の指導をしています。

3、東京都生活会議連絡協議会 幹事

 生活課題や地域課題を解決し、明るく住みよい地域社会を創る団体で、企画、運営をしています。

4、東京ホタル会議 運営委員

都内で、ホタルの保護・育成している団体をまとめています。我が家では、現在ヘイケボタルの幼虫を飼育し、毎年5月、玉川上水、公園の池、立川市内小学校のビオトープ等に放流し、6月に観察会をしています。 

5、     玉川上水ネット 運営委員

 玉川上水(羽村取水堰〜新宿大木戸)の自然を守る23団体のまとめ役をしています。

6、     玉川上水の自然保護を考える会 ホタル育成部長

 玉川上水(立川市)の野鳥・植物等、自然保護や、清掃美化活動等をしています。玉川上水は、ゲンジボタルが自生するようになりますた。

7、     フォトサークル「PEL」会員・「TTK写真クラブ」会員

 全国、自然の写真を撮りに出かけています。毎年2月「TTK」、5月「PEL」に、「写真展」を開催しています

8、     悠遊苦楽部 事務局長

 ゴルフクラブ(会員47名)で、ゴルフ場との渉外、組み合わせ、通知、毎月1回のコンペの実施計画の作成・運営をしています。

9、     立川ホタルと鳴く虫の会 事務局長

 自然に親しみながら、「ホタル」と「鳴く虫」生態観察・飼育技術研究・生息環境の保護活動を行い、住み良い地域づくりをしています。

10、     たちかわ水辺の楽校運営協議会 会員

 夏の源流体験、多摩川ウォーク、干潟観察など、子どもたちが自然体験活動や環境学習等で、健やかに成長するための活動をしています。

11、     立川市学校支援ボランティア