五龍姫の墓、千貫水(よしだっち.com)
 
2013/3/5 WebLog
~ 五龍姫の墓と千貫水 ~ 2013年2月23日(土) 先日、城跡探訪記の五龍城のページを見られた方(以後、Mさん)から書き込みをいただきました。 何度かメールをやり取りしているうちに、Mさんのブログで五龍姫(五龍局)の墓を発見! 五龍姫の墓は場所が不明との事だったのですが、白木町井原の見張地区にあるらしい。 詳しい場所をお聞きしたら、井原郷土史同好会のSさんを紹介していただきました。 Sさんに連絡をすると、「今からなら大丈夫」との事で、すぐに家を出る。 まずSさん宅にお伺いし、見張の墓所に案内いただきました。
(五龍姫)
毛利元就の娘で、五龍城主 宍戸隆家の妻女。この縁により宍戸隆家は毛利一族の位置づけとなる。
名は伝わっておらず、五龍局(ごりゅうのつぼね)、五龍の方などが一般的な呼び方だが、
関係者の呼び方を採り、ここでは「五龍姫」と呼ばせていただきます。
宍戸隆家と五龍姫の子の元秀は、元就によって井原氏の元、見張の地に幽閉される。
(元就の勘気に触れたとも、才覚を恐れられたとも...)
元秀を不憫に思った五龍姫は幽閉地の近くに移り住み、たびたび元秀を見舞ったと言われる。
Sさんに案内され... 五龍姫が移り住んだ場所にある石垣。 五龍姫の墓 その奥の山中に五龍姫の墓。 時々イノシシに転がされているとか... 五龍姫の墓 Sさんに五龍姫、元秀とその周辺の出来事、人間関係などお話しを色々していただきました。 Sさんと別れた後、その足で五龍城近くにある、隆家、五龍姫が愛した千貫水へ... 甲田町、国道54号線沿いにある、千貫水駐車場にある看板。 絵は宍戸隆家と五龍姫です。 千貫水 その横に説明板... 千貫水 駐車場から江の川沿いへ10mほど下ると、千貫水が湧いています。 持ち帰り用は用意してませんでしたが、その場でおいしくいただきました。 千貫水 一般的には五龍姫(五龍局)の墓所は不明とされていますが、ここに地域の伝承として残っていました。 450年も前の話しですが、言い伝えとして残っているのは感動! 現在では井原郷土史同好会の冊子や、千貫水のパンフレットといった形で残っている様ですが、 これからもずっと後世に残していって欲しいものです。 Mさん、Sさんには感謝! (^人^) ありがとうございました。m(_ _)m

back  comment