狩小川地区の城跡たち(よしだっちの城跡探訪記)
 
  狩小川地区の城跡たち
場所広島市安佐北区狩留家・小河原・深川
訪問日2006年9月28日(木)
備考狩留家町・小河原町・上深川町・深川(中深川駅より東)に点在する城跡たちの紹介
地図の表示


琴平山城跡(ことひらやまじょう) その2
広島市安佐北区狩留家町

麓には順正寺があります。
②松尾城跡(まつおじょう)
広島市安佐北区小河原町

現在頂は松尾八幡宮になっています。
③片山城跡(かたやまじょう)
広島市安佐北区小河原町

位置的に考えて木ノ宗山城の出城か、
見張等の機能が考えらる。
城主は吉川興経の家人豊島主計の名が伝えられる。
④横山城跡(よこやまじょう)
広島市安佐北区上深川町

背後には七曲城跡があり、七曲城の前面を
防備する目的をもって築城されたと推定できる。

現在は上部が削られ、高陽自動車学校となっている。
七曲城跡(ななまがりじょう)
広島市安佐北区上深川町
⑥楢原城跡(ならはらじょう)
広島市安佐北区上深川7丁目

城主については楢原備中と伝えられている。
⑦院内城跡(いんないじょう)
広島市安佐北区深川4丁目

城主は牛尾遠江守幸清の名が伝えられている。
(まとめ・総評)
城跡は全て「ひろしま昔探検ネット」の地図を参考に、ほとんど周辺からの目視で確認しただけです。

 


 
 参考資料: ひろしま昔探検ネット