藤原竜也さんファンサイト *Yori's home*トップ藤原竜也さんに関するレポート・日記
>>Dragon Arrows握手会 2002年12月8日(日)Yori's diary

Dragon Arrows 握手会 at渋谷
2002年12月8日(日)-Yori's  Diary-

今回のFC握手会開催の案内は突然11月25日〜26にDaからハガキで届きました。

場所は渋谷、500名限定で朝10:00〜夕方5:00頃までを時間ごとに5つのブロックにわけその時間に集合、申し込みは”11月29日必着で往復ハガキで返信”でした。今回は急遽決まったということでイベントはなしで握手のみです。

日程が迫っていること&参加するには東京まで行かないといけないこと&今回は
お友達と一緒の参加不可・・などのことを考えると一瞬は迷いましたがやっぱり年に一回あるかないかの素の竜也くんと接するチャンス!やっぱり行きたい!ということで申し込みました。

12月上旬に当選のハガキが届き(ほとんどの方が当選したと思っていましたが
後で1000人くらいの応募があったことを知りました・・)
かなり大喜びで興奮状態♪YoriはDブロックで14:15〜でした。

・・でもどうやって行こう??
悩んだ末、一人だしお金の節約のため、行きは夜行バス&帰りは新幹線に決めました。せっかく日帰りで東京まで行くんだもの・・向こうで会えるお友達には
会っておきたい!ということで結局一日に3人の人と会いかなりのハードスケジュールになりました^^;。

<12月8日(日) 当日>

7:00am
渋谷到着。夜行バスは快適とはいかなかったけどしょうがないよね。
サービスエリアでの何度かの発着時は目が覚めてしまったー。ー;。このまま渋谷のインターネットカフェへ直行。同じく竜也ファンのYさんとの待ち合わせ12:00まで一人でサテンで過ごすのはさすがにきついもんね・・。
ここでたまっていたメールの返事を書いたりネットで遊んだりして過ごす。

12:00pm
渋谷 ハチ公前でYさんと待ち合わせ。Yさんは栃木の人でネットで知り合い初対面。ドキドキだったけど会ってみたらすごい感じのいいかわいい人で良かった-☆
Yさんとは偶然ブロックも一緒なので一緒の時間に会場にいけるわ♪

12:30pm  
Yさんと新宿ルミネのYoriの台湾人のお友達よーちゃんのバイトしている”台南担仔麺”へ行ってランチ。よーちゃんは東京の短期大学に留学中で日本語もペラペラです。東京で会うのは一年ぶり。
容姿も性格もすっごくかわいいの-(^-^)/。
よーちゃんには事前にお店に行くことは伝えてあったのでお店に入ったらすぐ分かってくれた。一年ぶりに会ったよーちゃんはすごく大人っぽくなっていた。台湾のタピオカ入りミルクティーをごちそうしてくれたの。Yoriはこれが大好きです。

Yさんとランチを食べながら竜也くんに会ったら何を話そうか〜なんて話をしながら二人ともドキドキ。Yさんは”身毒丸”のパンフレットをわざわざ持ってきて
くれてみせてくれたの。うれしい♪Yoriは実は”身毒丸”の舞台は生でみていないの・・。クスン。握手会までの時間がせまってきたのでよーちゃんに大学卒業のお祝いを渡し(手袋をプレゼントしたんだけど後で考えると台北はあたたかいから手袋はほとんど使わないのかも・・。それでもすごく喜んでくれたよーちゃんに感謝です。)1:30pm頃お店をでてYさんと一緒に再び渋谷へ戻り、握手会会場のClub harlemへ。

2:00pm頃
会場に到着。会場の前には思ったより人がいなかった。Dブロックの人はこちらへ-と係員の人が誘導しはじめてそんなに時間は経っていなかったみたい。中に入って階段を上ると並んでいる人がまだそんなにいなかったもの。ハガキの番号順ではなく到着順だったのでYさんと並びながら二人でドキドキ。
もうすぐ竜也に会える!!Daのスタッフのお姉さんEさんがいた。台湾旅行以来だわあ。なつかしいなあ。

どんどん順番がせまってきた。そして・・ドアから入って歩くと下に竜也くんが見えました〜!きゃあ!っと思わずちっちゃな叫び声をあげるとなんと竜也くんは上を見上げこちらをみたの。わたしは反射的に竜也くんに手を振ると竜也くんはお辞儀してくれた!あ-、うれしいよぉ--(T_T)

竜也くんの服装はグリーンのセーターにズボン。髪が伸びてすごくセクシーになった竜也くん、”いつのまにこんなに大人っぽくセクシーになったんだろう?”
とほんとドキドキ。

そしてとうとうYoriの番へ-。
以下は覚えているかぎりの会話です。かなり舞い上がっていた&日がかなり経ってしまっているために少しあいまいですが・・

竜也「こんにちは-。」と手をさしだしてくれる。
Yori「こんにちは。竜也くんに会いに大阪からきました。」と握手。
竜也「大阪から?ありがとうございます!」
Yori「髪型すごくワイルドになりましたね-。エレファントマンみました。顔とかの表情とかすごかったですね-。痛そうでした。」と左側の顔の筋肉をあげてちょっとまねをしてみる。
竜也「ええ。こっち側はいけたんですがこっち側がね-。」と右側の筋肉をあげてくれる。
Yori「今年は竜也くんと一緒に台湾に行けてエレファントマンも観にいけて最高の一年でした。」
竜也「台湾にも-。ありがとうございます。」
Yori「竜也くんの舞台が何より大好きなので来年もぜひ舞台で大阪に来てくださいっ。イベントとかも大阪でやってほしいです。」
竜也「大阪ですか?大阪、絶対行きます!行きます!期待していて下さい!。」

と会話はこんな感じで最後に竜也くんの横に立っていたマネージャーさんから竜也くんの写真入りのクリアファイルをもらって会場をでました♪後でFCの会報で知ったのですがこの時竜也くんは次の舞台”オイル”出演がすでに決定していたけどこの時の時点ではまだ言ってはいけないと事務所の人に言われていたんだそう・・。それども少しでも伝えてくれようとして(?)「大阪?絶対行きます!。」と強調して言ってくれていたのかなあと思うとかなりうれし-よお(T_T)。

3:00pm頃 
Yさんと会場をでて別れる。握手会はほんと夢のような一瞬だったような気がします。仕事を通じて仲良しになった横浜に住むお友達Sさんと会うために銀座へ向かう。

4:45pm 
プランタン銀座 カフェ”アンジェリ−ナ”前でSさんと待ち合わせ。近くのおしゃれなカフェでお茶。銀座でお茶なんておしゃれね♪とミーハーで東京好きなYoriはかなりよってしまったわん。”東京”という場所は今も昔もずっと憧れなの-♪
ドラマのせいもあるけど今までいっぱい読んだ林真理子さんの小説はだいたい東京が舞台。その影響はすごく大きいんだろうなあ〜。
Sさんと会うのは数ヶ月ぶりで話は弾んであっというまに7:00pm。
7:30pmくらいの新幹線に乗らないといけないので地下でお弁当を買ってSさんと別れ東京駅・新幹線乗り場へ-。

新幹線の座席に座り発車するとさすがにドッと疲れが・・。前日の夜行バスの
疲れが一気にきたかんじ。握手会は一瞬だったけどかっこよくなった竜也くんにも会えお友達にも会えハードな分ほんと貴重な充実した一日になりました。
新幹線で食べたお弁当はかなりおいしかった(^^)v

すてきな握手会を開いて下さったDaのスタッフの方、用意されてあった椅子に座らずわたしたちのことを気遣ってずっと立って握手してくれていた竜也くんのやさしさにほんと感謝です。

わがままをいうならイベントいつか大阪でもやってくれたらうれし-な-^・^。

-end-

▲ページの1番上へ

藤原竜也さんファンサイト *Yori's home* トップへ