2001年家族北海道一周旅行七日目
 
2001年家族北海道一周旅行七日目


 今日(8月3日)の当初の予定は国道5号線で南下し大沼公園に寄り函館の立待岬に行き函館からは国道278号線で恵山の水無海浜温泉に入り太平洋側の海沿いを走り森町からは再び国道5号線で長万部まで行き、そこからは高速で室蘭の地球岬で最後の観光をして苫小牧からフェリーに乗る438kmのコースです。
 今日で北海道も最後だと思うと朝4時半に目が覚めてしまいました。この写真はセルフタイマーで撮りました。胆石があると医者に言われてから一時は69kgあった体重が今は63kgと6kgも落ちてスリムになりました。(ちょっとアバラが見えて貧弱かな?)少しづつ夜が明けてきて今日も良い天気になるかな?
この露天風呂は日本テレビのズームイン・サタデーで紹介していた所で本来ならば函館に宿を取れば廻り易いところを宿重視でここにしました。(もちろん値段も魅力的だし、なるべく札幌・函館とかの都会には泊まりたくなかったのです。) 
 おぼこ荘の部屋は15畳もありました。隣りの部屋は昨日露天風呂で信太朗と一緒の写真を撮ってもらった札幌から来た人で「北海道を一周して来た!」と言うと北海道に住んでいても道東や道北には遠いので行かないと言っていました。 
7時頃から雨が降り出してしまいました。昨夜恵山にあるホテル恵風に電話して水無海浜温泉に入れる時間を聞いたところ「午前8時45分の前後2時間で、今は海が荒れているから入れるかどうかは明日にならないと分らない。」との事でした。この雨では多分入れないし10時45分に着くのも時間的に厳しそうなので断念しました。
 今日はのんびりルートにしたので『ちゅらさん』を見てから8時51分に出発しました。
 今まで走ってばかりでろくすっぽみやげ屋にも寄っていないのでフェリー乗り場とは逆方向の大沼公園にみやげを買うために宿から71km走って10時23分に着きました。
 花奈子は木細工のうさぎのバッジとポストカードと北海道の形のキーホルダーを買いました。 
 信太朗はきつねのぬいぐるみと十手を買いました。 
 またしてもママはガイドブックに載っていた『沼の家』の大沼だんごをゲットして来ました。(本当はこの旅行の記念になる物を三人に買ってやろうと言っていたのに・・・)串に刺さっている訳ではなくひと口サイズですがとてもおいしいです。私は食べ物のことまで気が廻りませんがママの能力はさすがです。 
 大沼からは道道で東に進み鹿部町からは国道278号線で北上します。1台おいて前の車が道路パトロールカーで60km/hで走るのでハイビームにしたら左に寄って譲ってくれました。
 11時半に道の駅『つどーる・プラザ・さわら』に寄ってスタンプを押してから走り出すと後ろからパトカーが来ました。通報されたかな?地図を見るふりをして左に寄り先に行かせました。 
 11時44分宿から117km走って道の駅『YOU・遊・もり』に来ました。スタンプが20個になったのでハイウエイ賞に応募しました。
 来る前は北海道にある道の駅は全部で40個くらい(実際は70個ある。)で10個も押せれば良い方かと思っていました。行った先で全部寄っていれば30個は押せたかも知れませんが、これに夢中になってしまうと義務化してしまい旅がつまらなくなってしまいます。 
 宿から180km走って長万部の手前まで来ました。
1時になったので昼食を食べようと思ったのですが子供たちが「おなかすいていない!」と言うのでフェリーでの夕食のための弁当を買うことにしましたが長万部市場には良い弁当がありませんでした。
 ちなみに長万部の辺りは北海道で一番燃料の安い所で軽油は¥69で埼玉県並み、ガソリンは忘れました。 
 聞くところによると弁当は駅の方にあると言うので行ってみました。駅近くの『かなや』で『かにめし弁当』(¥1,000)3個と『鮭(サケ)飯弁当』(¥800)を1個買いました。保存料を使っていないので出来てから5時間以内に食べなければいけないそうです。 
 長万部ICから高速に乗りました。豊浦ICから伊達ICまでは雨が止んでいましたが室蘭IC近くなると、また雨が降りだしました。新しく出来た『白鳥大橋』を渡りましたが天気が悪いので景色を楽しむことは出来ません。看板が緑色だったので有料かな?と思いましたが無料でした。 
 276km走って2時50分『地球岬』に着きました。ここでは子供たちに地球岬の展望台から海を見せて「ごらん地球は丸いんだ。そして世界はもっと広いんだ!」と言う予定でしたが霧で全く見えません。ガクッ!
 15年前は夕暮れ時に来て後から来た人たちにシャッターを押してもらい、ついでに女性二人と一緒にストロボで写真を撮りました。その時は照明が無く真っ暗だったのでどんな顔の人か分かりませんでしたが帰って現像してみてビックリ!美人二人と一緒に写っていたのです。住所を聞いておけば良かったと後悔したのは言うまでもありません。
 3時27分に再び登別室蘭ICから高速に乗り3時53分樽前SAで休みました。そう言えば昼めし抜きですがフェリー出発の2時間前(4時45分)までにフェリーターミナルに行かなければならないため、ゆっくり食べる時間が無くなってしまったのでパンとアイスクリームを買いました。 
 『ソフトでなくても北海道のアイスは最高だぜ!』 
 苫小牧西ICで高速を降りたのですがフェリターミナルまでの17kmは信号が多く28分もかかりました。
 北海道内にいた6日間のうち3日は雨でした。ついていませんでしたが事故・病気等のトラブルが無かったので良しとしなければ・・・・・ 
 4時42分宿から357km走って苫小牧フェリーターミナルに着きました。
 一部行けなかったところはあるものの無事完走しました。
バンザーイ!!!
 再度フェリーの展望室で記念撮影しました。女性陣はバンザイの代わりに手で小さな丸を作っています。 
 帰りは疲れていると思って一等船室を取りました。行きも取ろうとしましたが予約がいっぱいで取れませんでした。(フェリーの予約は2ヶ月前からだが電話したのは一ヶ月前でした。) 
 離れゆく北の大地を見ながらの夕食です。 
 行きは超満員だった二等船室やロビーも金曜の早い便のせいかガラガラです。(一等を取らなくても良かったかな?)
 今晩は明日の予定を考えないで良いので爆睡しました。ゆっくり甲板でビールでも飲もうと思ったのに・・・・・ 
 函館まで南下して水無海浜温泉に入って太平洋側の海沿いを戻る予定でしたが行けませんでした。 

<本日の出費>
Icon 昼食
¥945
Icon 夕食
¥3,990
Icon ジュース他
¥1,422
Icon 高速代
¥3,400
Icon 燃料(軽油)
¥6,619
Icon フェリー代
¥34,350
Icon 合計
¥50,726
前のページへ 次のページへ トップページに戻る

GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン