東北クイズ愛好会 フェニックスはこんなところです。





 東北クイズ愛好会「フェニックス」は2005年3月に、東北のクイズプレイヤーを中心に結成されたサークルです。それまでは、東北クイズ愛好会(通称:TEQC)というサークル名で活動しておりましたが、サークルの更なる発展を願い「フェニックス」への改称を行いました。サークル名が「東北クイズ愛好会」で、その通称が「フェニックス」と覚えてください。ちなみに、「フェニックス」には「甦り・再生・リニューアル」という意味があります。けっして、ライ○ドアに引っ掛けたわけではないです。(^^;  メンバーの構成は仙台在住の社会人クイズプレイヤーを中心に、東北大クイズ研究会、仙台第一高校クイズ研究部のメンバーなどの若手、さらに福島や秋田在住のメンバーなどバラエティに富んでおります。


 主な活動は月1回の「例会」です。「例会」では会員の誰かがクイズの企画担当者となり、ほかの会員がそれを大いに楽しむという活動が行われています。企画担当は持ちまわり制です。クイズに答えるのはもちろんですが、クイズを出す側に立つのも楽しいですよ。(^^)
 例会が行われる時間帯はその日によってまちまちですが、朝11:00ごろスタートして夕方17:00に終了するというパターンが多いです。会場はおもに東仙台コミュニティセンター南材コミュニティーセンター(が使われています。次回例会の時間や会場については例会予定のページをご参照ください。
 必要経費は会場までの交通費と会費(300円・企画者は免除)。


 参加してみたいなぁと思った方はこちらまでご連絡ください。基本的には「来るものは拒まず」の姿勢でおりますので、老若男女・クイズ経験いずれも問わず気軽にご参加ください。われわれは、皆さんの参加を心よりお待ち申し上げております。m(_ _)m