東中スペシャル講座 2005
 生徒たちは石を叩いて砕いていくということに破壊の楽しみを感じたようですが,作品を作り上げることにはだいぶ苦戦していました. 私は一人一人を回り,「次にどのようにしたら良いか」をアドバイスし,これを繰り返して作品を作り上げる手助けをしました. 
 少しは役にたったでしょうか. 生徒たちは後日 石彫り体験の感想文を書いてくれました. 毎年のことですが,感想文を読ませてもらうと,興味を持って石彫りを体験してくれたことがわかり,嬉しくなっています.
僕ははじめこんな四角い石から丸いものをつくれるのかと思いました. ほっているうちに丸みがでてきて,最後はけっこう丸くなっていて,四角い石から丸みのあるものができて,石の彫刻はとてもおもしろいと思いました.  (2年 泰一)
 石の彫刻 案外むずかしかったけど,おくが深かったので,楽しかったです. だって,横・前・後を見ても,立体にする技術 どうやっていいか分からなかったけど,教えてもらつたら,こういう風にするんだあ〜という,コツがあることにも気がつきました.  (1年 修一)
 2006年2月3日 刈谷東中学校で,地域のさまざまな分野で活躍する人たちを講師に招いた生徒たちの体験学習会「東中スペシャル講座」があり,全校生徒630人が31講座の中から興味のある分野に挑戦しました. 梅本は石彫り講座の講師として19名の生徒たちと石彫りに取組みました.
 生徒たちは石彫りは初めての体験であり,石彫りで立体作品を作るということに戸惑っていました. 時間が充分に取れるならば,作品を作り上げる方法を順序を追ってアドバイスできるが,ここではその時間がありません. 今年も「自由に,まず石に向かい, 石を叩き始めてみなさい」と話して始めました. 
 
スペシャル講座では石を削る方法を教えてくださりありがとうございました. 自分は最後まで削れなくて悔しかったけど,石を自分で「もの」にすることはすごいことだと思うし,楽しいと思えたのでうれしかったです. 今度また教えてもらえる機会があったら完成させたいと思います. ありがとうございました.
    (2年 勇貴)
最初は四角い石だったけど,やっていくうちに丸くなっていって,おもしろくできました. もうちょっと時間が欲しかったです. できなかったことは家でやりたいと思いました.  (1年 圭祐)
思ったよりもとても難しかった. でもとても面白かった.
ぼくは石の彫刻が好きになりました.  (3年 徹)
石をほるのは楽しかった. まるく石をけずるのがむずかしくて,石がでこぼこになった. 時間が1時間しかなくて完成できなかったけど,すごく楽しかった. また機会があったらやりたいです.  (1年 浩平)
2010
2009
2008
2007