東中スペシャル講座2007-1
 
 12月6日 刈谷市立刈谷東中学校において東中スペシャル講座が開かれました.3 0ほどの講座に生徒達がそれぞれ分かれ,一時間ほどの学びと体験をしました.梅本は石の彫刻講座の講師として生徒と共に石彫りに取り組みました.
 19名の参加者で岡崎産花崗岩を素材にして石彫りをしました.生徒達は短い時間ながら,とても真剣に取り組みました. 私は途中で「ちょっと休みながらやったら」と声をかける程でした. 
 毎回,講座の時間が作品を完成させるには短いということで,どうしたら良い体験になるかと考えさせられていました.テーマを一律に決めておいたらどうだろうか,先に材料を加工しておいたらどうだろうかなど検討してみましたが,今年も生徒達の自由な思いで石彫りを進めていくことにしました.
 どうなることだろうかと思っていたが,生徒達のそれぞれが取り組んだ石彫りの様子を見ていて,私がたくさん学ぶことがみつかりました.

 小学生と石彫りをする時には,テーマを生きた動物などとし,形を素材の石の上に実現することを目標としてきた. 具象であっても無機物をテーマにしないようにとアドバイスした. 東中の生徒の一人二人が幾何造形物を作り始めた. 面白みが無いかと思いきや,だいぶ面白いものが出来かかってきた.
 だれかは自棄になって石をたたいていたら,面白く石が割れた.意外に面白いことがいろいろあった.    (12月21日記)
 
 スペシャル講座が終わると,参加者の感想文を送っていただける.私はこれが楽しみだし,これを読んで私が力つけられる.
 次のページに掲載して自分も改めて読み返してみたいと思う.
 やっている時はすごく楽しかった.思い切りやれたから身体がなぜか楽になった.ガンガンたたく喜びが感じられた.  ヒビが入った時はびっくりしたけど,ぎりぎり割れなかった.
 良い作品だといわれて,正直嬉しかった.(2年 神谷)
衣浦小学校石細工クラブ作品集2010
夏山小学校石彫りクラブ作品集2007
わんぱく寺子屋石の教室2007
刈谷東中スペシャル講座2010
刈谷東中スペシャル講座2009