11月18日 刈谷東中スペシャル講座2010が開かれました. 社会人 70人ほどの講師による30講座が開かれ,全校生徒がそれぞれ希望の講座に付き学び体験しました. 梅本も石彫り講座の講師として招かれ 16名の生徒たちと石彫りに挑戦しました.
 梅本の参加も今年で8年目になりますが,初めの数年間は講座の1時間弱の中で,作品を作り上げようと,早めに石彫りに取り掛かり,終わりも少し延ばしてと時間を多く取る試みました.しかし,作品を作り上げるには定時の50分に幾らか加えても,時間は不十分だと分かり,それ以後は作品を作り上げることを目標とするのでなく,作品完成への見通しを付け取り掛かるまでを講座の目標としました.

 講座では石を叩いてみるという体験だけでなく,形ある物を作り上げたいという思いは消えませんが,時間の制約で出来ません.「もう少し時間があったら」という心残りがあります.しかし,毎回のことですが,講座が終わってからの子どもたちの書いてくれる感想文には心打たれます.感想文を読み,幾らかでも子どもたちに伝えるものがあったかと慰められます.
 今年のスペシャル講座は,石の彫刻でした.ちゃんとけずれるかな,どんな石だろうと,前日からドキドキ ワクワクしていました.実際持ってみると,とても重たくてびっくりしました.
 最初はカナヅチだけでけずっていたので,ぜんぜんけずれなくて,石ってかたいなと思いました.これからもやってみたいと思いました.先日は本当にありがとうございました.
(2年 M.Y.男)
 みかげ石をうつ時,力を調節ながら,つくりたいものを,くずさずにやっていくのが難しく,完成はいかなかったけれど,石をうつ体験ができて,本当に良かったと思います.来年も参加したいと思います.
              (1年 F.K.男 )
 石をけずったり,わったりするのははじめてでした.そうぞうしている物りむずかしかったです.今回はかんぜんにかんせいしなかったけど,またやってかんせいさしてみたいです.(1年 K.H.男)
 石の彫刻という普段ではあまりやれないことを体験できたので,自分はとっても楽しかったです.家にも道具などがあるので,自分としてはもうちょっと石をけずって,いい物をかんせいさせたいと思っています.     (1年 K.O.男)
衣浦小学校石細工クラブ作品集2010
夏山小学校石彫りクラブ作品集2007
わんぱく寺子屋石の教室2007
 石に彫刻したのははじめてで,力かげんがとてもむずかしくて,きれいにほれたのに,つぎにたたくとすごく大きく割れたりしてむずかしかったです.ただほるだけなのに,石は木とかとちがって,きるほるがとてもむずかしかったです.
    (1年 D.N.男)