刈谷市立衣浦小学校
  石細工クラブ
活動期間 2008.6.2〜2008.9.10 (5回)
       五年  S.Y.(男)

 石がとんだり、手にあたったり、いろいろあったけど、たのしかったです。
五年  A.S.(女)

 初めてやる時、固い石で作ると聞いて、できるかなと思いました。でも、実さいやってみたらむずかしかったけど楽しかったです。
 何時間くらいかやってだんだん出来てきてうれしくなりました。先生に教えてもらったりしながらやって、うまくいかない所もあったけど、うまくいった所もありました。
 クラブの終わったあとのそうじもみんなとやって楽しかったです。一学期間ありがとうございました。
        五年  Y.T.(男)

 とてもたのしかったです。まだやりたかったけど、もうできないからざんねんです。

 
         五年  A.S.(女)

 初めてやる時、固い石で作ると聞いて、できるかなと思いました。でも、実さいやってみたらむずかしかったけど楽しかったです。
 何時間くらいかやってだんだん出来てきてうれしくなりました。先生に教えてもらったりしながらやって、うまくいかない所もあったけど、うまくいった所もありました。
 クラブの終わったあとのそうじもみんなとやって楽しかったです。一学期間ありがとうございました。
         五年  A.O.(女)

 初めは、かんたんそうだったけど、石がかたくてなかなかけずれなくてちょっと大変でした。だんだん形ができてきて、すごくわくわくして楽しかったです。
 頭がなかなかまるくならなくて、すごい大変でした。梅本先生がていねいに教えてくれて分かりやすかったです。石細工に入ってよかったです。
        五年  Y.K.(男)

 ぼくは石細工をして、ふくろうおじさんはすごいと思いました。なぜかというと、ぼくが十回くらいたたくと石がけずれるのに、ふくろうおじさんは二回とかでできるからです。形を作ろうとしてもなかなか作れないのに、おじさんはとってもきれいにふくろうを作って、それをたくさん売っているからすごいです。
 ぼくはおじさんをみならって、こんど石細工に入ったら、がんばりたいです。

 
       五年  A.M.(男)

 さいしょは「こんなかたい石をけずるのか」と思っていました。でもやっていくうちにだんだんおもしろくなってって、けずっていきました。
 しかし、かんせいしなくてざんねんだったけど、すごい楽しいクラブでした。
        五年  R.S.(男)

 僕がこのクラブに入った理由は、石のスライムを作りたかったからです。四ケ月間教えてくれてありがとうございました。おかげでとてもいいスライムができました。早く家族に見せたいです。
       五年  T.K.(男)

 最初はかんたんにけずれそうだから、首のまがったふくろうをかいたけど、やってみたら、すごくかたくてびっくりしました。
 あと かどとかまるっこいところがとてもすべってけずりにくかったです。全部はできなかったけど、とてもたのしかったです。