yomogiu416030.jpg
刈谷市立衣浦小学校
     石細工クラブ
活動期間 2013.4.16〜2014.2.24 (11回)
   石細工をした感想
         六年  S.S.(女)

 私は石細工を「なかよし講座」でしかやったことがなかったので、最初にけずる時はドキドキしました。それに完成がどうなるか、ちゃんと丸くなるかちょっと心配でした。でも今は、けっこう丸くなってきたので良かったです。
 ときどきやるクラブの時間で、どんどん形を完成に近づけていくのは楽しかったです。まだ完成にはなっていないので、色ぬりとか、もっと丸くして良くしたいです。完成が楽しみです。
     きのこを作った
         六年  S.A.(女)

 私が石細工をやろうと思ったのは、私は物を作ることが大好きだからです。なので自分の好きなきのこを作ることにしました。
 最初はけずれなくても、先生がアドバイスをくれたら、うまくけずれるようになったのでうれしかったです。どんどんけずっていったらきのこの形になったので、アドバイスをくれた先生のおかげだと思いました。石細工は初めてだったけど、すごく楽しかったのでまたやれる機会があったらやりたいです。
   石細工クラブ
         六年  R.Y.(男)

 ぼくは今まで、木材を彫刻刀で削ったりしたことはあったけど、硬い石を削ったことはありませんでした。実際に石を削ってみると、面白く夢中になってやりました。
 なかなか削れなかったり、削りすぎてしまったりしてうまくいかない事もあるけれど、気楽にやれてとて面白いクラブだったと思います。時間はかかったけど、満足のいく作品が出来ると思います。

 
      石ざいくのかんそう
         六年  M.K.(女)

 私は、最初「石ざいくはどういうのかな」と不安でした。石ざいくクラブに入ったとき、先生がすごくやさしくておもしろくて「石ざいくはこんなに楽しいんだ」と思いました。
 石に絵を描くときに皆好きなものマイキャラを描いていたので、私はマイキャラの「ネズウサ」を描きました。石をほるとき、トンカチで親指をたたいちゃったり、うまくけずれなかったりしてむずかしかったです。先生にアドバイスをもらいながらやったら、すごくキレイにほれるようになりました。楽しかったです。
  ふくろうおじさんの石細工クラブ
         六年  H.T.(女)

 私は、ふくろうおじさんの石ざいくクラブだから、石でふくろうを作りました。初めは、石が急にけずれてしまうんじゃないかとか、いろいろ心配だったけど、思ったより簡単でおもしろかったです。ふくろうを描き、けずりました。角をけずるのは意外に簡単だったけど、まん中の方をけずるのはむずかしかったです。
 石からザクロ石が見つかったりして楽しかったです。ふくろうではなくて、雪だるまみたいな形になってしまったけど楽しかったです。
   石細工クラブ
         六年  K.M.(女)

 私が石細工クラブに入った理由は、引っ越ししても思い出に残るような物を作りたかったからです。
 今作っている物はくまです。全体的に丸くなるようにしてほっています。作業中は何回も自分の指をかなづちで打ってしまったり、ちがう所を打ってしまって大変です。私はふだんからメガネをかけているので、安全メガネをかけると耳の上が痛くなります。でも、自分の作品が完成に近づいたり、ザクロ石をさがすのは楽しみです。
 思い出に残るような物を作りたかったので、上手に作るよりも、楽しく作りたいです。
yomogiu416029.jpg
yomogiu416028.jpg
yomogiu416027.jpg
yomogiu416026.jpg
yomogiu416025.jpg
yomogiu416024.jpg
yomogiu416023.jpg
yomogiu416022.jpg
yomogiu416021.jpg
yomogiu416020.jpg
yomogiu416019.jpg
yomogiu416018.gif
yomogiu416017.gif
yomogiu416016.gif
yomogiu416015.gif
yomogiu416014.jpg
yomogiu416013.jpg
yomogiu416012.jpg
yomogiu416011.jpg
yomogiu416010.jpg
yomogiu416009.jpg
yomogiu416008.jpg
yomogiu416007.jpg
yomogiu416006.jpg
yomogiu416005.jpg
yomogiu416004.jpg
yomogiu416003.jpg
yomogiu416002.jpg
yomogiu416001.jpg