岡崎市東部の山間を登ったところに千万町町がある. 春にはコブシの花が咲き,秋には紅葉の美しい標高470Mほどの山里です.
 八剣神社の千万町神楽は伝統の神楽として愛知県民俗無形文化財に指定されています. 神社の狛犬は猫の形をした珍しいものです. この千万町町に筑後300有余年の永きにわたり時代を見守ってきた茅葺屋敷がある.
yomogiu064009.jpg
yomogiu064008.jpg
yomogiu064007.jpg
yomogiu064006.jpg
yomogiu064005.jpg
yomogiu064004.jpg
yomogiu064003.jpg
 玄関に「温故知新」(ふるきをたずねて新しきを知る)と記した碑がある. 夏山産御影石のふくろうが見つめている.
2005年愛知万博地球市民村に出展されたものである.
                   (福郎石彫おうる工房・作)
yomogiu064002.jpg
yomogiu064001.jpg
 千万町茅葺屋敷の庭にはフジバカマが植えてあり, それを目当てにたくさんのアサギマダラが飛んでくる. 蝶の美しさと飛ぶ数の多さは圧巻である. 時期は秋の彼岸より11月初旬頃まで.
c40b1323.gif
c40b1304.gif
c40b1306.gif
c40b1305.gif