白夢館 過去ログ 2011年4月〜2012年3月

2012/3/25
画像クリックで拡大

新作用3Dモデル。まだ実際に動かしながらモデルそのものの調整が必要なので、テクスチャ等は仮の段階です。
等身的には前作『精霊の森のミコ』準拠なので旧バージョンのものよりスタイルが良くなったはず…。
基本的な斬撃エフェクトはキャラにくっつけて作ったほうが楽かと思い、同一モデル内に含めました。

リボンやもみあげも独立可動します。
激しく動いた時に袖がめくれるようにしたかったので別パーツで再現。
(旧バージョンでも試みたが同一パーツでは上手くいかなかったので断念した)
どう考えても動くのに邪魔そうです。最初から『たすきがけ』しておけって感じですが、なんとなくひらひらさせたかった…。
今作でも部位ごとの装備変更は予定しています。あと3Dモデルの表情チェンジを実装する予定です。

2012/3/15

『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』反省会場(白夢館別館)

遅くなりましたがゲームバランスの反省点などをまとめてみました。未公開キャラのちょっとした絵も置いてあります。
若干のネタバレがあるので本作プレイ中の方はご注意ください。

2012/3/3
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.09追加

遅くなってしまい申し訳ありません。ゲーム的な部分は全く変更はありません。
(ゲームバランス的な反省点についてはいくつかあるのですが今作では調整はしない方針なので
ご了承ください。反省点についてはもうしばらくお待ちください。)

↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場 ダウンロード版と冬コミ版、両対応です。
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

●用語のミスと。3D表示系のおかしかったところ(まれに下の画像のような状態になる)を改善。

↓ちょっと専門的なところですが興味のある方もいるかと思うので覚え書き
3D(Zバッファ)で半透明の物を扱う場合表示順を考えないとこうなります。画面の奥のほうから描いていくと問題ないのですがプログラム上で表示順を
変える必要があります。
(2点間の距離の公式を使いキャラクターごとのカメラとの距離を毎フレーム算出して表示順を変えていますが、我流なのでもっと良い方法があるかも…)
今作でも奥の方から描く処理は行っていたのですが、判定処理の都合上距離が極めて近い物体だとまれに順序が逆になる事がありました。解決法としては
@ Zバッファを利用して半透明以外の背景やキャラを全部描く。
A Zバッファを利用するがZバッファへの書き込みを一時的にOFFにして半透明キャラを奥のほうから描く。
の順で描画すれば解決します。要はAでOFFにしてなかったわけです。ただ本作では半透明背景オブジェクトと半透明では無いアイテム類が入り乱れて
表示されている箇所があって100%解決するのはちょっと困難なので、その辺は次回作で。

2012/3/2
画像クリックで大きい絵が出ます。

ミホシ様です。次回作の主人公ですね。
作者さんの話ではちょっとツンデレな妹系巫女さんヒロインという話ですが…
な、なんか妙に足が太くないですか? えっ? 筋肉がつまっている!?
なるほど、体操選手や、格ゲーキャラのような体型だと? はあ…
でも身長は小柄で140ほどと? 誰得ですかっ!?

ちなみに塗り方や目の描き方などは、まだ模索中ですので、これがゲーム中の絵になるというわけではありませんが、
デザインやプロポーションは大体こんな感じになります。

2012/2/22
下記のミスについては次のパッチで修正します。ただわざわざ誤字を一箇所だけ修正するのも何なので
他にもなにかおかしいところがないか捜しつつ、また少し様子を見てからとなるので時期は未定とさせて頂きます。

コミティア100(5月)に申し込みました。何か出せるかはまだ不明です。
現在は絵の練習8割、素材製作2割といった感じでしょうか。去年は1〜2ヶ月間ほとんど描いてない時期があった…

2012/2/16
やっと一息ついた感じでしょうか? …と思ったら、なんだか作者さんが落ち着かない様子ですね〜
えっ? まだミスがあった!? ど、どんなミスですか!?
誤『アミニズム』→正『アニミズム』
こっ、これは!? 設定上結構重要なところじゃないですか!? え? 素で間違えてたですって!?
よりにもよってどうして今頃になって気づくんですか!? もう終了宣言しちゃってる
じゃないですかっ!! もう買って頂いた方のほとんどがプレイ済みじゃないですか!?
どうするんですかこれ!? 該当単語は一箇所だけの登場なので損傷は軽微ですが…。

二次創作同人だとキャラの名前や口調が違って恥をかくという話も耳にしますが
創作系でも変にかっこつけて難しい事を書こうとすると大変危険です。
作者さんの次回作にご期待ください。

ミウ様です。自サイトのオリキャラに様付けするのはどうかと思われるかも知れませんが
これが私の流儀ですのでっ!!
え〜 なぜこの方を連れて来たかと言うと、もともとミウ様はこのサイトのマスコットキャラだったからです。
今はもう完全に引退しちゃってるようですね。私も初めて会いましたよっ!
それにしてもまだ30000なのですか? 3〜4年ほど前に一度カウントが途切れているようですが
それでもちょっとのんびりしすぎですねっ。

2012/2/14
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』紹介ページに新体験版2を追加
ver.1.08相当の体験版を追加しました。以前の体験版より操作性が少し改善されています。
プレイできる範囲は今までの体験版と同じです。

2012/2/13
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.08追加

ダウンロード版と冬コミ版、両対応です。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

●名前がおかしかったバグアイテムを修正。

ver.1.07から一箇所だけの変更です。すみません…
各ショップ様のファイルも今回のバージョンで差し替え申請いたしました。

申請作業は結構慎重にならないといけないので、大変疲れました。
今後はよほどの事がない限りはこちらのサイトのみでサポート対応する事にします。

今回でひとまず修正作業は終了して、次回作製作のほうへ移りたいと思いますが
バグ報告などがあれば今後も対応します。
色々とやり残した事もありますが大幅な追加要素などは、また別作品として出す事になると思うので
気長にお待ちいただければと思います。

2012/2/11
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.07追加

ダウンロード版と冬コミ版、両対応です。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

●敵のドロップアイテムの設定ミスや一部衣装でのモーションのミスなどを微修正。
追記:まだおかしな部分があったので近日中にもう一回パッチを出します。
   これで終わらせようと思ってたのに、UPしてから気づきました…


○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』補足説明
 フォルダ内を見ると、本編には登場しない怪しげなファイル名のものがありますが
 特に大きな隠し要素があるわけではないのでご注意ください。
 作業上の都合でファイル名がそうなってしまったので未使用データではありません。

2012/2/7
画像クリックで大きい絵が出ます。

○今後の予定
『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』に追加要素を入れたパッケージ版を
春頃にでもと思っていたのですが、すみません。さすがに疲れたのでそちらは保留にします。
追加要素を入れるとなると、もっと時間がかかりそうですし、まだ思いついていなかったり…。

次の予定は『黄昏の国のミコvs.夢幻の迷宮王』の続編となります。
ただ現行のプログラムがかなり組みにくい上に、技術的な見直しやゲームシステムの見直し
3Dモデルの作り直し(キャラの縮尺がいいかげんだったので、背景も含めて新モデル基準にする)
をしたいので、ほぼフルリメイクに近い事になりそうです。

ジャンルは3DアクションRPGで『黄昏の国の双子ミコ』や
『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』の約20年前の話となります。
当初は双子ミコの外伝的な位置づけでしたが、製作を後回しにしている内に
どんどん設定やキャラが増えて、シリーズ上でかなり重要な話となってしまったので今度はじっくりと作ります。
当初は前編(夢幻の迷宮王)と後編の2部構成の予定でしたが前編、中編、後編と分けることにします。

作業効率を上げるために、まずはツール的なものを作るので
夏コミでは前編と言った感じでしょうか? 上の画像の子は中編から登場予定。

他にも製作中のもの(ツクール)や、企画中のものがあったりしますがそれについては後日。

2012/2/1
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.06追加

ダウンロード版と冬コミ版、両対応です。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

大体バグは取れてきたと思いますが、まだ直す部分が出てくるかも知れないので、
各ショップ様のダウンロードファイルのバージョンを上げるのは、もうしばらく様子を見て
まとまってからにします。
主に操作性が悪かった部分を改善しました。製作中はバグ取りの方ばかりが気になって
意外とこういう部分が見過ごされてたりします…

●フロア移動後や一部の技使用後に決定キー押しっぱなしにしていると
 無駄に石を配置してしまったりすることがよくあったので改善。
●斜め選択がわかりにくかったので改善。斜め選択と言っても実は斜め押しは不要で
 上キーが左上、左キーが左下といった仕様になっているのですがどこにも説明が
 なかったのでゲーム中に矢印が出るようにしました。

↓あえて残しているおかしな部分
○飛び降り中アタック。(主人公の高さによって威力が変わったりしますが
 あえて裏技として残しました。)
○時詠みの回転方向が逆。(なんだか逆なような気がしますが、直すのが面倒だったの
 で結局そのままです。)

2012/1/30
『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』

DiGiket.com様で取り扱い開始されました。左のフレームの紹介ページにリンクを追加しました。
2012/1/29

Dlsite.com様で取り扱い開始されております。(1/28付)

とらのあなダウンロードストア様でも本日より取り扱い開始されました。
      今作はダウンロード販売のみとなっていますのでご注意ください。

更新が遅くなり申し訳ありません。
『精霊の森のミコどきどきはぐれダンジョン』の紹介ページにリンクを追加しました。
紹介ページには左のフレームよりお入りください。
あと、紹介ページのキャライラストが旧体験版のものだったので現在のバージョンに 差し替えました。

2012/1/28

Dlsite.com様と
とらのあなダウンロードストア様で取り扱いさせて頂ける事となりました。
今作はダウンロード販売のみとなっていますのでご注意ください。
紹介ページの方にリンクを追加しますのでお待ちください。
また、紹介ページの方に新しい体験版も追加しました。

2012/1/27
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.05と
 htmlマニュアルを追加
C81版とver1.01〜ver1.04専用パッチです。過去のパッチの内容も含まれます。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

かなり遅くなってしまいましたがhtmlマニュアルを追加しました。

2012/1/26
マスターアップ&登録完了しました
審査等があるのでもうしばらくお待ちください。
来週には委託開始されるかと思います。詳細は後日。
予定より遅れてしまって申し訳ありません。
少し休憩したらパッチのほうを出します。また、新しい紹介ページや新しい体験版も用意する予定です。
あとは反省点や次回作構想とかを来週辺りにでも…

○新たに修正したバグ
睡眠や麻痺状態の時に倒れると操作不能になっていました。
両方ともすぐ治る状態異常なので発見が遅れました。
また、一部の修行で敵を退却させる技を使うとターゲット不在となる恐れがあります。
どちらもリセットするしかなくなります…

2012/1/23
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.04
C81版とver1.01〜ver1.03専用パッチです。過去のパッチの内容も含まれます。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

最終テスト中ですが今頃になって進行不能バグが見つかりました…
水のダンジョンの2戦目のボスで敗北すると再戦できなくなり進行不能となります。
弱いボスなのでゲームに慣れた方なら負けることは少ないと思いますが
(直前でセーブできるのでロードして再戦したなら問題ないですが)
詰まった方がいたら申し訳ありません。
パッチで修正したので詰まったデータでも再開できます。
直したものだとばかり思っていて、全然テストしていませんでした。
かなり初歩的なミスです。他のボスは問題ないと思いますが…

作業自体はほぼ終わりに近い状態ですが、もう一回修正パッチを出す予定です。
新機能として、敵キャラの3Dモデル鑑賞モードが追加されました。
あとはバックログ機能が大幅に強化されています。

2012/1/21
○進捗状況
来週中には登録…といった感じでしょうか? しなくては…
誤字やおかしな所を紙に書き出して一つづつ修正していくわけですが
一つ一つはたいした事無くてすぐ直せても、とにかく量が多いっ! 多いのですよっ!
ちょっと色々直したので軽くテストしなおさないといけません。
あとは事務的な作業がっ!

2012/1/16
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.03
●色々とバグ修正。
●SEとBGMの音量調節機能を付けてなかったので追加。
●装備画面で変更後のステータスを見られなかったので改善。
●メッセージが重なって読みにくかった部分を改善。
セーブデータのバージョンはver.1.00のままです。

C81版とver1.01〜ver1.02専用パッチです。過去のパッチの内容も含まれます。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

○進捗状況
ちょっと集中力が途切れていました。一旦作業に入れば集中できるのですが…
あと、修正そのものより通しでのテストプレイに時間がかかっていました。
マップのおかしいところがまだ直っていませんが作業自体は進んでいるので
次のパッチでまとめます。マニュアルも同時進行で作成中です。

2012/1/13
○新たに発見されたバグ
●別の要因でもアイテムが増殖していました。
 部屋が切り替わるようなある程度広いフロアでアイテムが保存されない場所に
 アイテムを置いて部屋の間を行ったり来たりすると
 やはり妖精さんが回収して自分の店に陳列しています。
 でもマップ上のアイテムは消えないのでどんどん増えます。なぜ気がつかなかった!?
●押せる石を階段に押し込んだり斜めに押したりすると進行不能になる場所があります。
 また、土壁の上にアイテムを置いたりすると場所によっては除去出来なくなる恐れがあります。
●4属性のシールドが説明文だと3ターン持続なのに実際は8ターンになっていました。

2012/1/11
新衣装のほうの倒れモーションに倒れた後の間が入っていなくて
倒れる動作を3回くらい繰り返していたので修正しました。
実行ファイルのほうは変更が無いので、ひとまずver1.02のほうのパッチに
修正したデータを入れてあります。
他にもバグ的なものがいくつか見つかっています。そちらもまとめて修正中。

2012/1/7
○進捗状況
修正パッチはあと2〜3回ほど出ると思います。
ちゃんとしたマニュアルもまだ作成していないのでこれから作ります。
委託版は一月中旬〜下旬頃を目安としています。


○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.02

色々とバグ修正。FPS30モードとFPS自動調節モードを追加。
処理落ちしたときに自動的に描画回数を減らします。
書き忘れていましたが今のところは、セーブデータのバージョンはver.1.00のままです。

C81版とver1.01専用パッチです。ver.1.01の内容も含まれます。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm


2012/1/5
『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』新たに判明したバグ(パッチは少々お待ちください。)

○本の『星魔術』のうちの中級と上級の2種を使うと修行に失敗しても成功扱いになっているバグ
 修行クリア後に行うはずの処理をクリア前にも行っていました…
 本は無くなりますが魔法は覚えます。上級の方は別のアイテムも手に入ります。
 また上級で現れる敵はそこでしか戦えない上に本も一冊しかないので。倒しそびれると 二度と倒せなくなります。
 パッチで敵から本を入手できるようにするかも…

○ロード時に妖精の店のアイテムが増殖するバグ
 ロードするとロードする直前にいたマップに落ちていたアイテム全部(宝箱以外)を妖精さんが回収して
 ロード後の妖精の店に時空を越えて陳列していたようです。
 本来なら1個しか手に入らないアイテムを増殖させたりできますが
 妖精の店のゴミが増えるだけなのであまりお得な技とは言えません。
 特定の条件下でのみ発生するようですがゲーム中にロードしなければ発生しないはずです。

2012/1/3
『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』修正パッチver1.01

追加衣装とおかしいところを若干修正。
C81版専用パッチです。
↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

○他の部分をそっちのけで追加衣装を作っていました。画像のものだけですが4色あります。
大急ぎで作ったので不安ですが、たぶんちゃんと動くかと思います。
店で購入または敵から入手できます。頭のリボンは元のバージョンにも入っていますのでゲーム中に別の場所で入手できます。

大幅な追加はひとまずこれで終了としますが、配置漏れアイテムがあればパッチで追加していきます。
もしかしたらもっと致命的なミスがあるかも知れませんがまだ全然テストしていません…
今後は背景のおかしいところを微修正しつつ、テストしながらバグなどを直していく予定です。
あとはモーションのおかしいところを少し修正するかも知れませんが、なるべく大幅な追加要素は控えます。

2012/1/2

○追加衣装とか
武器やら帽子は沢山あるのですが、服の種類が大幅に少なかったので急遽作っています。
ということなので少しだけパッチで追加させてください。さすがにまだクリアしている方はいないだろうという事で…

スカート用のボーンを入れてなったのですがなんとか動きそうです。
上の衣装はテクスチャを貼って少し調整すれば使えそうなので次のパッチで店で買えるにします。
現在プレイ中の方はのんびりとプレイしながらお待ちいただければと思います。(なるべく近日中に仕上げるつもりです)

○雑記
当然のように夏コミの申込書を買い忘れました。
なんとか通販で手に入れられそうなので助かりましたが…

2012/1/1
○イベント報告
すみません。遅刻してしまいました…
電車に乗り遅れたわけではないのですが時間的にぎりぎり間に合うくらいだったのにもかかわらず
なぜか余裕で間に合うものだと思い込んでしまっいて全く時計を見ずにのんびりきてしまいました。
(駅でゆっくりしていなければおそらく間に合っていた。)
しかも自分が遅刻サークルの待機列に並んでいるにもかかわらず遅刻しているという認識が無く
入場直前に気づくという酷いレベルの思い違いをしていて、正直かなりあせりました。
かなりパニックとなり入場してからもなかなか自分のスペースを見つけられず
15分くらい無駄に歩き回るということをやってしまいました。
もし早めに来て頂いた方がいたのなら大変申し訳ありませんでした。

イベント自体はそこそこの成果でしたが帰りはもうボロボロで逆方向の電車に乗り
切符をなくし目的の駅を寝過ごすという有様で、しかもコミケの戦利品は1個だけという
失敗だらけで寂しいイベントとなってしまいました。

○新作について
予定通りに早めに委託します。バグなどを取ったりしますが
入れきれなかった要素はなるべくあきらめ、冬コミのバージョンと
ほぼ同じものとなるようにします。
若干のバランス調整などはあるかもしれません。

●新作のバグなど

城の2階の魔力壁がずれています。実は裏から入れる場所なので
開けられるようになる前に入ってしまっても問題ありません。
配置にはツール的なものは使わず数値入力の手作業で行っているため
他にもアイテムの配置ミスがありそうです。
またアイテム位置記憶というゲームの特性上、プレイヤーに一度そのフロアに入られてしまうと
パッチで修正するのが非常に困難なため(マップを下手にいじるとアイテムの位置がずれる…)
パッチでの宝箱追加や大幅なマップ変更はしない予定です。
あと30FPSモードは入れ忘れました。無くても何とかなるとは思いますが
場所によっては処理落ちが酷いところもあるので、自動的に処理落ちを感知し
表示数を減らすなどのモードを追加するかも知れません。

2011/12/30
進捗状況
今頃書くのもどうかと思いますが、なんとかそれなりには完成した状態にはなりました。
前日出発をあきらめぎりぎりまでねばりました。
htmlマニュアルや箱絵はあきらめましたが…(箱絵はコミティア版とほとんど同じです。)
数は用意します。価格は普通くらいで。
バグなどがまだ不安ですが、それなりに面白いものになったのではないかと思います。
2011/12/22

自機狙い弾の他にも色々な弾を追加。普通のパネル攻撃もあります。
あと着地した時に1フレームだけ床に埋まってたっぽい…こういうのは気づきにくいです。

PCの老化が著しくて不安。だいぶまとまってきた感じですがまだまだ作業中。
色々とやり残した事が出そうです。

2011/12/11

まだまだ作業中。ストーリーは凝らないつもりでいたのですが
うっかり凝ってしまってだいぶ時間をとられてしまった感じです。

2011/11/28

●進捗状況
ひたすらマップ製作中。これが一番大変かもしれない。
今のところ特に更新する事がなかったので、技術的な事でも… たまに聞いてくる方がいらっしゃるので少し解説。

今回の新作では上図のようにメタセコイアで部屋ごとに作成して 当たり判定は別データで用意。
ポリゴンは数値入力を駆使して正確に作る必要があるので大変。

過去作の双子ミコと迷宮のMIUは多層2Dのマップデータから読み込んだものを プログラム上で板ポリゴンとして組み立て。
あまり難しい形状ができないのが難点。 見えないところを表示しないなどプログラム上での工夫が必要。

迷宮のMIUは別に作ったマップエディタがあったので わりと難しいマップもできたわけですが
双子ミコはなぜかtxtファイルに直接書き込む、スクリプト形式で
作っていました。これは作っててわかりにくいのでおすすめできません。

なるべくならRPGツクールのような色々できるエディタを先に作っておくほうが
望ましいです。実際はなかなかそういう余裕はなかったりしますが
たぶんエディタがあった方が結果的には早く終わるかもしれません。

2011/11/18
○『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』紹介ページに
 必要スペックと対応コントローラについて追記。
 左のフレームにリンク追加。

土曜日 東地区 ピー05a

完成度をにらみつつ、どういう形態で出すか考えていましたが
たぶんギリギリまでねばりそうです。
盤面印刷だけ印刷所に委託する予定。

予定としては冬コミでは体験版ではなく、軽めに作ってラストまで入れて
その後色々追加したバージョンアップ版を出す形になるかと思います。
いつもの形式ですが、バージョンアップ版が出るまでイベント売りだけになって
しまっていたので、今回は冬コミ版をダウンロード販売にしようかと思っています。

2011/11/17
追記:早速バグが見つかったので修正版をアップしました(ver0.121 *ゲーム中での表記は0.12のままです)
体装備(マント)を2つ以上持っていると装備を外した時にすぐに3Dモデルに
反映されなかった(フロア移動するまで変化しなかった)ので修正。

2011/11/17
○下記の紹介ページにweb体験版追加
まだ色々おかしな部分が残っていますがひとまず体験版を出しました。
紹介ページもまだ作成中なので今後も色々と追加していきます。

○COMITIA98版をお持ちの方へ
 色々変わった部分が多いのでバージョンアップは再ダウンロードで
 お願いします。
 セーブファイルはそのまま使えます。データはsaveフォルダ内にあります。
 初回読み込み時に初期装備が追加されます。
 また、街での会話フラグと風の飛翔方陣会話フラグが重なっていたので
 初回読み込み時に両方とも未読の状態に戻るようにしました。

2011/11/16
精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン紹介ページ
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/ddhdpage/ddhdtop.html

2011/11/13

装備品は部位ごとに見た目が変化。剣も使えます。

●進捗状況
主に自宅マップと装備関連のシステムを作っていました。(今頃)
ちょっと予定より遅れている感じなので
冬コミ後に色々追加したバージョンを出す感じになるかも知れません。
どちらかというと作っているうちに入れたい要素が増えていった感じです。

後の作業に集中したいのでweb体験版は数日中に出す予定です。

2011/11/5
『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』体験版用修正パッチver0.11
下記のフォントバグと行動不能バグのみ修正しました。
遅くなってしまって申し訳ありません。
フォントは小さいほうの文字がちょっと読みづらいので今後大きくするか変えるかするかもしれません。
web体験版のほうはもうしばらくお待ちください。
次のバージョンをweb体験版にする予定です。

↓修正パッチダウンロードはこちらから 白夢館別館パッチ置き場
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

2011/10/31
●イベント報告
 来ていただいた方々有難うございます。クリア報告などはとても励みになります。
 コミティアは初参加でしたが。なかなか良い感じのイベントでしたので、また参加するかもしれません。過去作が意外と
 売れてくれたので助かりました。あとデモプレイが上手く動いてくれなかったりしていました。

●冬コミについて
 当選しました。頑張ります。

●新作体験版のバグなど
 なるべくバグがでないようにと思っていたのですが。ありました。
 滞在先のPCで起動テストした時に見つかったものもあります。
 発生条件がわかっているものもあるので、ひとまず対処法を書いておきます。

○フォントが読み込めていない
 フォントをインストールしなくても、ゲームフォルダ内にあるフォントデータから
 自動的に読みこむ様にしていたはずですが 全然読み込めていませんでした。
 文字が変わるだけなら問題ないのですが、フォントによって文字列の長さが
 変わってしまうので、文字がコマンドウインドウからはみ出すなど大変かっこ悪い事になってしまっています。
 fontフォルダ内にあるフォントを手動でインストールすれば直りますが
 余計なフォントを入れたくないという方や、フォントのインストールがわからない
 という方は、ちょっと読みづらくなりますが そのままにしておいても構いません。
 会話ウインドウの文字だけは1文字づつ切り離して表示しているので正常に表示されているようです。

○操作不能になる
 ゲーム自体は動作しているのでESCキーを押すかウインドウの×ボタンで強制終了できます。
 2段以上の高さから飛び降りて地面に着地する前に もといた方向へ戻ろうとすると100%この状態になります。
 (落下中にジャンプが届くフラグが立ってしまったが、実際は届かなくてジャンプのオート操作が終了せずターンが経過しない)
 ほかにも色々と、この状態になる場合があるようです。なるべく荒ぶった操作をしないようにお願いします。

○キャラクターの向きがおかしいことがある
 なかなか直ってくれません。

○その他バグ以外でおかしい点など
 最初のマップからいきなり誤字が酷い事になっています。
 あと回復の表示が同じでわかりにくいとか、同じ魔法を2つ覚えるとかあります。
 敵の頭が悪いので、いわゆるハメが可能になっています。
 中級魔法の土属性はまだ作っていないので探さないでください。格闘術と黒魔術の中級技もまだありません。
 あとは音楽がまだ全然できてなかったり調整中だったりします。壁際カメラでのポリゴンの欠けとかももうちょっとなんとかしたいです。

2011/10/29
準備できました。コミティア98に参加してきます。
カタログをまだ手に入れていないので周囲にどんなサークル様がいるかも
全然わからなかったりします…
過去作もいくらか持って行きます。

2011/10/27

まあ、なんて格好をしているのでしょうか? この人は!

はい、謎の助っ人アルテミスでございます。
今回もまた ぎりぎりの時間で呼ばれましたよ私。どうして
もっと早い時間に呼んでくれなかったんでしょうか? 
他にも何枚か 立ち絵を描いていたのですが 結局これだけになってしまいましたよ?

ゲームの方はなんとかまとまってきた感じですが
まだ油断はできないので紹介ページの方は後日作成いたします。
内容はゲーム開始から最初のボスまで。独自システムも大体実装できました。
ちなみにゲーム自体はすごく健全です。前作の社会風刺ネタのような毒も全くありません。
今作はストーリーよりゲームシステムの方に比重を置いた感じになっております。

2011/10/22

新作のタイトル
表記は『精霊の森のミコ どきどきはぐれダンジョン』です。ミコは片仮名です。
題字がどうにもかっこよくならなくて 実は今までタイトルが定まらなかったのですが
おそらくこれで確定するつもりです。シリーズ物っぽくなりました。

2011/10/17

本を手に入れて自宅で使うと修行メニューに入り、ダンジョンの外で特定の敵と戦う。
クリアすると魔法や特技を覚えるというシステム。
こんな感じで 味方と敵全体の攻撃行動がほぼ同時に行われます。メイドさんは見てるだけ。
影の形状を何とかせねば…

●進捗状況
基本システムを組むのに結構時間がかかってしまってかなり苦戦中です。
web体験版はいずれ出しますが、10月のイベント後の11月頃になります。
web体験版のほうがイベント頒布版よりパワーアップしているという可能性も
あるので、なるべく10月のイベント頒布版は価格を抑えます。
完成版へのバージョンアップはできないのであらかじめご了承ください。

必要スペックは黄昏の国のミコVS夢幻の迷宮王(VS時忘れの媛神)と
全く同じですがポリゴン数が増えて画面が800x600に拡大したので
その分ちょっと重くなっています。

2011/10/8

フォント:あんずもじ

●世界観設定上の問題点

一般的なローグライクゲームだとダンジョンを出るとレベル1に戻るわけですが
それはつまり主人公がまた弱くなってしまっているという事であり
部分的な時間操作もしくは記憶消去のような術がかけられているという設定になるはずです。
このゲームの世界観(双子ミコと同一世界)では、そういう能力もあるにはありますが
かなりレアな能力という設定なのでちょっと出しにくい…

このゲームでは探索中は武器に魔力を蓄えてその力で一時的に能力を高めて
ダンジョンから出る(1日経つ)と蓄えた魔力が開放される…という設定にしました。

最初からレベルダウンさせないという方法もありますが、ゲームバランス的に簡単になりそう
なのでそちらはあえて不採用にしました。

ただストーリー上の目的が宝探しや敵の討伐ではなく主人公の成長をメインとしているので
全く強くならないというのもそれはそれで問題なので
たまに手に入るスキルポイントを使って基本能力値の底上げができるようにしました。

パラメータの種類はまだ増えるかも。あいかわらず防御力の概念が無いです。

2011/9/27
2011年3月以前は別ページに分割しました。


2011年10月30日(日) COMITIA98 さ25a

新作の体験版を持っていきます。
こちらのイベントは初参加です。創作オンリーの即売会です。
なぜかこちらに出たくなったので申し込みました。実は見に行った事すらない…。
今年は10月〜11月の参加イベントはこちらだけです。
他のイベントは時期が近くてちょっときつい。

サークルカットは別に色は塗らなくてもよいのですが、最近は
レイヤー1枚に色をおきながら形を決めて最後に主線を描く
描き方をしているので(こうしないと上手く描けない)
副産物でカラーの絵が出来ます。

2011/9/19
このページも縦に長くなってきたのでそろそろ分割整理せねば…

↑カメラ位置に応じて右下の地図が東西南北の4パターン方向に変化するので
 無茶なカメラ位置をとったりしても、地図の方向を参考にボタンを押せば
 斜め移動等でもスムーズに操作できるはず。表示は高さもわかるように改善予定。

最近は基本戦闘システムを組むのに結構苦戦していました。
ずっとアクションばっかり作っていたので地味に面倒です。

2011/9/9

↑新作の人間タイプキャラが2人しかいないのはさすがにどうかという事で
新キャラを追加しようと思ってたところ、急に出てきたキャラ。

(前回、前々回の補足)コンテンツ云々書きましたが、
『広い範囲』での意味であって『作品単体』という事ではありません。わかりにくかったので補足。
自分の記憶が正しければ、以前(1〜2年前まで)は『コンテンツ』という言葉は
作品やシリーズ単体を指す言葉としては使われていなかったような気がしますが…
どうなんでしょう???

2011/8/30
(前回の続き)同人ゲームに限ったことでは無いですが
粗製濫造しすぎるとアタリショックの様な状態になりかねません。
ただ、ジャンルが多様化した現在では同業他者にまで影響が及ぶ事は少ないかも知れませんが…。
また高品質なものを安くしすぎてもいけません。安い状態がユーザーにとって普通になってしまうと、
業界全体が影響を受けてしまいます。
一番問題なのはシェアを独占している企業が粗製濫造をすることです。たとえばこのo

謎の助っ人アルテミスでございます。作者さんの話が長くなりそうなので中断させていただきました。
どうも作者さんは、まだ謎の怨念さんの影響を受けているようですね。
確か謎の怨念さん言ってましたよね? 『俺、双子ミコ作り終えたら成仏するんだ』と…
どうやら、まだ成仏しきれていないようです。

さて 気を取り直しまして、製作中のゲームの紹介の方に移りたいと思います。
本日は主にゲームシステムについて触れてみたいと思います。
構想中の概要は以下のとおりでございます。

○ジャンル:ローグライクゲーム
○視点切り替え自由。高い所にも登れる。
○ランダム生成マップで一階層づつ進む方式にはせず、マップ探索要素を強めにする
 ただ完全に固定マップにもしない。(考え中)
○マップ上に『精霊石』(上のひし形の物体)の回収と配置を繰り返して
 敵の進行を妨げたり、さまざまな補助効果を得られる。
 主人公はかなり弱いのでこの精霊石の利用が鍵となる。
○精霊石はマップ上のギミックに影響を与えたり、地形を変化させる利用法もある。
○もちろん通常の使用アイテムも登場。
○配置したアイテムや精霊石は、一度ダンジョンから出たりゲームを中断しても
 その場に残る。

…と、こんな所でしょうか? ちなみに画面上の文字表示などは仮のものです。
もっとゲージ類や情報が追加されるはずですがイメージ的にはこんな感じです。

2011/8/23

いつもの妖精さん。雑魚敵なのでいっぱいいます。
雑魚モンスターのモデルやモーションも出来る限り新作します。
粗製濫造がコンテンツの寿命を縮めるという事は、よくわかっているので
なるべく使いまわしが出ないようにと心がけているつもりです。

2011/8/16
雑記
冬コミへ申し込みました。申込書を書くのが毎回すごく疲れます。
夏コミはこっそり同人ゲームサークル周辺を見て回りました。目当てのものは大体手に入ったので満足です。
最近は大手サークルや企業ブースは完全に無視して、我が道を行く感じで廻っていますが
いくつかの大手ゲームサークルの新作はひそかに楽しみだったりします。

2011/8/10

こちらもまだ仮の段階です。
作るのに時間がかかっていたわけではなく、全く他のことをやっていました…。
そろそろゲーム部分にも取りかからねば。

2011/8/3
雑記
しばらくは素材製作が続きます。
今日の所は特に何もありませんが、不定期更新しておきます。
HPを管理する人が他にいないので更新が長く止まった時は
健康上の理由で更新できなくなったと思っていただければと思います。
病気ではないですが健康でもないので、突然倒れるという可能性が無いともいえないので…。

双子ミコはもう一回ぐらいパッチを出そうかと思っていたのですが
だいぶ間が空いてしまったので、ある程度のミスは仕様として残すことにしました。
気づいていながら直し忘れた箇所が少しありますが、わざわざパッチを出すほどでも
なさそうだったのでそのままになってしまいました。あと文章量が多くて、どこかに直し漏れもあるかも。
紙媒体と違って上限が無いので、調子に乗って書きすぎました。
次回作以降はもっと文章を減らす方向でいきます。

そこらへんも踏まえて、反省会というか、あとがきのようなものを
もうしばらくしたら書いてみようかと思っています。バグ報告は引き続き受付中です。

2011/7/25

頭身が上がった新モデル

まだ途中ですが、全体のシルエットはこんな感じかと…
今までのモデルとの互換性が全くなくなってしまった。

レンダリングはBlenderを使用してみました。
片手操作ができなかったりカメラ操作が面倒だったり
とにかく操作が高難易度なのですが、それらを差し引いても
動作の安定性とソフトの起動の速さとボーンの入れやすさ等から
作業スピードがかなり上がりました。
ただこちらは、自分の環境ではゲーム用のモーションには流用できないので
そちらはまた別に作る必要があります。

2011/7/23
○黄昏の国の双子ミコ特設ページに体験版セーブデータの引継ぎ方法と
 こちらの本家サイトとメールフォームへのリンクを追加

メールフォームへの書き込み内容に関しては、以前
こちらでは発表しないと書きましたが、なんらかのリアクションが
ほしい方もいると思うので、簡単な形でリアクションしたいと思います。

今のところはバグ報告が無いので ちゃんと動いていると思っていいのでしょうか?

2011/7/16
○黄昏の国の双子ミコ特設ページに web体験版追加

遅くなりましたがweb体験版を用意いたしました。
ちょっとのんびりしていて、出すかどうかも深く考えていなかったのですが
今後の方針が固まってきて気力も回復してきたので、急遽作成しました。
そろそろ各サークル様の夏コミのほうの体験版が出始める頃だと思いますし
出すなら今しかないと思いまして…。

体験版のセーブデータは製品版に引き継げます。BGM試聴モードもあります。
下の特設ページよりダウンロードできます。


黄昏の国の双子ミコ紹介用特設ページ

2011/7/13

絵の頭身を少し上げてみました
今までの頭身だとポーズやアングルによってはちょっと危険だったので
(2頭身キャラだと手が頭の上に届かない等の問題が出る…といえば
 わかりやすいだろうか? 上手くごまかすのは中々難しい)
次回作はこれくらいの感じで行きます
3Dモデルも作り直す予定

次回作は上の絵の子が主人公で
『黄昏の国の双子ミコ』の登場キャラと同一人物、同一世界の設定ですが
一つの古城を探索するだけの内容(ローグライクゲーム)なので
『黄昏の国の双子ミコ』の外伝のようなものとなります

次回作タイトルは『ローゼちゃんのどきどきはぐれダンジョン』
になる予定です だんだん酷なタイトルになっていく…

秋と冬の2段階くらいにわけて出す予定です(夏コミは落選)

2011/7/10
雑記
今の所は特に何かをやっているというわけではなく
色々な事を少しずつやったりしています
とりあえず絵は描いていますが ちょっと迷走中です

現状では色々と厳しいので 方針転換が必要なのかも
とか考えたり…

2011/7/6
○黄昏の国の双子ミコ 紹介ページにゲームシステム追加
2011/7/1

ヨーロッパ風 竜人メイドさん
次回作の新キャラはこの子だけ、というか
人間型の登場人物は主人公も含めて2人しか出ないかも…
まだ塗り方とかをどうするか考えている途中なので
もうちょっと落ち着いた色になるはず?

双子ミコの紹介ページがまだ作成途中ですが
締め切りに追われていないと、どうにも作業が進みません
2011/6/25
○黄昏の国の双子ミコ 紹介ページに 修正パッチver.1.01を追加
 左のフレームのバナーから修正パッチの項目へお進みください。

若干のバグ修正とセリフ修正。バージョンアップしなくても
特に進行不能になったりとかはしないはずです。
出すのが遅くなり申し訳ないです。ちょっとゆっくりしすぎました。
たぶんあと1〜2回はパッチを出すかもしれませんが
ゲームバランスなどの変更はしないつもりです。

○黄昏の国の双子ミコの過去バージョンをver.1.00にするパッチは
 配布終了させていただきました。

2011/6/22
○黄昏の国の双子ミコ 紹介ページに
 ストーリー追加、紹介キャラクター追加、リンク追加

2011/6/20
○黄昏の国の双子ミコ

D-STAGE様にて取り扱い開始いたしました

2011/6/19
○黄昏の国の双子ミコ

とらのあな様にて取り扱い開始されているようです
D-STAGE様にも委託予定

あと 細かい部分でおかしな所があるかもしれないので
修正パッチも出します

2011/6/18
○メールフォーム設置(左のフレームの下の方から入れます)

メールフォームを設置しました
ゲームの感想やバグ報告などにご利用ください
(無料サービスの借り物なので広告がでます)

PC用メールアドレスを持っていない方でもご利用できます
PC用メールアドレスが記載されている場合は返信させていただきます

掲示板方式とは違うので、第三者に書き込んだ内容を見られることはありません
また、メールで頂いた文章をこちらで発表する事もありません

2011/6/15
○黄昏の国の双子ミコ 紹介ページにキャラクター紹介追加

お久しぶりでございます。謎の助っ人アルテミスですっ!!
しばらくはおとなしくしていた方が良いと思いまして
3ヶ月程ひっそりしておりました。ごめんなさい。

さていろいろありましたが、ようやくゲームのほうが完成しました。
途中進行がグダグダしたりと、かなり時間がかかってしまいましたが
おかげで かなり大ボリュームのゲームになりました。(容量自体は少なめですが)
たぶんこれ以上の大作はもう作れないんじゃないかと思います。
100%満足とまでは行きませんでしたが、その辺りは次回作への課題と
させて頂きます。今年の夏コミでの宣伝効果を得られなかったのはちょっと残念ですね。

さて、作者さんとの契約で、あと2作品
私が出演する作品を作るという条件でお手伝いしておりますので
もうしばらくはお付き合いをお願いいたします。
2011/6/13
○黄昏の国の双子ミコ 委託先と動作スペック

虎の穴様に委託しました(まだ委託先が増えるかも?)
時期は未定ですが、すでに完成して荷物は送ってあるので
早ければ今週末頃には委託開始となるはずです

スペックはWindowsXPとVistaの32ビット(64ビットやWindows7は未確認)
半3Dですが本格的な3Dに対応したグラフィックカードが無くても大丈夫です
ただしあまり古いパソコンだと上手く表示されないかも…

前作の『迷宮のMIU』が動作する環境なら問題無いと思います
前作よりもグラフィック系の描画処理が多くなっていますが
ある程度は描画項目を設定できるように
なっているので動作を軽くする事もできます
DirectX9.0c以上で普通にゲームのできる最近のパソコンなら
おそらく大丈夫なはずです
ウインドウサイズは640x480でピクセル量はそのままでフルスクリーンも可能ですが
モニターの形状によってはフルスクリーンにすると画面が横に伸びます
(もう640x480は時代遅れなような気がしますね…次の作品ではもう少し大きくするかも)


2011/6/11
○黄昏の国の双子ミコ 紹介ページに『ゲームの流れ』追加


2011/6/7
○昨日の補足
黄昏の国のミコ(3Dアクション)の続編はストーリーに凝る予定なので
ひとまず保留にします
大まかな流れや登場キャラは決まっていますが、今度は人間対人間の戦いとなるので
そこらへんの流れを上手く考えないといけない…

2011/6/6

夏コミ抽選漏れしてしまいました…

まあ ここ1年ほどで、かなり不健康な事になってしまっていたので
少し休憩といきます

上の画像の新作は、それほど時間をかけない予定なので8〜9月頃までには
完成するような軽めの内容にします…
一応ローグライクゲームですが、半2Dにするか3Dにするか迷ったところ
作業量の少なさで3Dになりました
(2Dだと見栄えを良くするのが大変)
あまりややこしいストーリーにはせずに
純粋にゲーム性を追及してみるつもりです
システム面でもなるべく独自性を入れてみる予定です
2011/6/5
紹介ページの方はのんびり作成中なので、もう少しお待ちください
別館側に置いたので、今まで使えなかった色々なCGIを試してみようかと
思ったり…

次回作にも着手しはじめました
今度はもう少し軽めのボリュームにする予定です
2011/5/28
『黄昏の国の双子ミコ』修正パッチver1.00
HSP版以外の全ての過去バージョンをver1.00と同じにするパッチです
こちらのパッチは勝手ながら期間限定とさせていただきます
(6月下旬頃までは置いておく予定) 
↓ダウンロードはこちらから 白夢館別館(仮URL)
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

2011/5/27
○黄昏の国の双子ミコ 進捗状況
マスターアップしました!!
これで最終完全版です
長かった…
あとは出来上がるのを待つだけです
HP更新や事務的な作業が残っていますが あとはゆっくりやります

旧バージョンからのバージョンアップパッチもすぐに出す予定です
旧バージョンの中にはバグが多いものもあったので
その埋め合わせのためですが、以前の夏コミ版から比べると2倍以上の
ボリュームになっていますので、余裕がある方は完全版も買ってやってください
委託先とかは後日改めて
2011/5/20
○黄昏の国の双子ミコ 進捗状況
印刷所様に予約を入れて大体のスケジュールが決まりました
配布できるのは6月中旬頃となりそうです
かなり予定より遅れてしまって申し訳ないです
結局5月いっぱい使ってしまいました
まだ作業が残っているので紹介ページ等はもう少し後から追加します
2011/5/15
○黄昏の国の双子ミコ 進捗状況
ずっと全力作業中…
だいたい終わった感じですが 変更した部分が他の思わぬ部分に
影響を与えている事が多いので 少し余裕をもってチェックします
ちょっと力尽きてきたので冷静な判断力を戻さねば…

夏コミは また別の物を作りたいので ゆっくりしていると
そちらの時間も足りなくなってしまうので ほどほどに

2011/5/8
○黄昏の国の双子ミコ 進捗状況

もう2週間たってしまう…
マップの微修正にやたらと時間をとられてしまってました

絵の方は アニメも含めほぼ終りに近い状態(あと1〜2枚)です
あとはゲーム部分の細かい修正漏れがいくつかと
マニュアルの改訂とか入稿準備とか… それほど時間はかからないかと…

修正パッチは作業がまとまった頃に出します

○技術的な話
 DXライブラリには画像素材の黒部分(RGBカラー(0,0,0))
 を自動的に透明表示にする機能がありますが
 パソコンの環境によってはRGB(0,0,1)とかでも透明にしてしまって
 意図したものと違う表示になる事があります
 (例:キャラ絵の目の黒い部分が透明になって向こう側の背景が見えたりする)

 これを回避するには元の画像を透過情報付きPNGにすればいいわけですが
 双子ミコでは それを忘れていて透過情報無しPNGになっていました
 なのでそちらも修正しました 

2011/5/5
○黄昏の国の双子ミコ 進捗状況
特に問題もなく進んでいますが 少し予定より遅れてるかも
2011/4/27

『黄昏の国の双子ミコ』修正パッチsc51-2
過去バージョンの場合は先にサンシャインクリエイション51版と
同じにするパッチを当てておく必要があります
↓ダウンロードはこちらから 白夢館別館(仮URL)
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

○絵が結構変わりました まだこれで確定とは言えませんが(汗)
 主なものは ある程度揃ってきたはずです
○バグも少し修正
○まだ完全版とはいえませんが
 現在プレイ中という方もいるかもしれないので 早めに出しました


2011/4/26
○黄昏の国の双子ミコ 進捗状況
絵の方は結構進んだので近日中に修整ファイルを出します(下の絵もまだちょっと変わります)
まだ迷ってる絵がいくつかありますが さすがに疲れたので一旦休憩して
他の作業を進めます
一応 あと2週間程度で入稿する予定で作業しています

***残りの変更予定箇所***
○背景が寂しい場所があるのでもうちょっとどうにかする
○イベントシーン等の演出強化
○バグ発見と修整
○マップのおかしいところを微修整
○利便性をもう少し強化
○ボス戦切り替え時のエフェクトがパソコンによっては
 かなり重い動作になってるようなのでどうにかする
○バランス少し修整(敵や 敵の技の種類がちょっと増えるかも?)
○配置漏れアイテムなどの配置
○キャラのカットインアニメ追加
(このページの少し下の方にあるやつです 今のところは入れてなかったのですが
 そこそこ見れる状態に出来そうな感じなので追加します)


2011/4/21

下の方にも少し書きましたが まだ少し作画修整が入ります
先にやっとけという感じですが 今頃になって技術が安定してきたのと
長い期間によってイメージが変わってきたのもあり
今の状態だと ちょっと統一感がなかったので 思い切って直します
あまり時間はかけないつもりです
古い絵を騙し騙し使ってましたが さすがに見劣りするので…

(今頃変えるのは さすがにどうかと思いますが
 一応サンシャインクリエイションverは
 完全版では無いと言って渡しましたので どうかご容赦を…)

謎の助っ人さんがフルパワーで作業しています
謎の助っ人さん自身の技術も ちょっと上がったようです

2011/4/18

『黄昏の国の双子ミコ』
HSP版以外の全ての旧バージョンをサンシャインクリエイション51版と
同じにするパッチ
↓ダウンロードはこちらから 白夢館別館(仮URL)
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

○まだちょっと変わりそうなので 完全版をプレイしたいという方は
 そちらを待っていただいても構いません
 過去バージョンを持っていて どんな感じになったか見たいという方 向けです
 もちろん普通にプレイして頂いてもかまいません
○バグ報告用フォームも 今更なのでちょっと止めときます
 余裕ができたので そちらはなんとかなりそうです
○音楽や効果音ファイルも入っているので重いです
○夏コミC78版にも対応しています

●雑記
なかなか 委託版を出せなくて申し訳ないです
追加要素の内容的にどうしても1本に収める必要があり
そちらの要素を続編として作るとなると また時間かかってしまうので
1回で全て入れてしまう事とさせて頂きました
シナリオ的には旧バージョンで不完全燃焼気味だった部分や
活躍しなかったキャラも活躍し完全燃焼できたと思います
また、弱小サークルゆえに 第1部、第2部〜的な分けて出す方法だと
資金的にきついものがあるのでちょっと難しいです
ゲームのジャンル上 分けにくいというのもあります

2011/4/17
テストプレイヤー募集と書きましたが なんとかなりそうなので
引っ込めます 冷静によく考えたら人を使うのはちょっと自信ないです(汗
ただ書いてしまったものなのであと2日程は受け付けます

旧バージョンへの修整パッチの方はすぐに準備できると思います

○イベント報告
行ってきました イベント全体はたぶんいつもの感じだったのではと思います

あと やはりこのジャンルはサンクリでは弱い気がします
(当サークル含め 軒並み苦戦してた感あり…)
ただイベントに向けたので作業そのものはかなりはかどりました
残りの作業もなるべく迅速に進めます

2011/4/16
○『黄昏の国の双子ミコ』テストプレイヤー募集

○一応サンクリには出せる状態にはなってますが
 より完全版に近づけるためにテストプレイヤーを募集します
 あまりにもややこしすぎてこれは一人では無理です!

○ゲームの方は一応それなりにはなってきたので募集します
 内容的には普通に丁寧に全ルートクリアしてもらう程度です
 秘密を守れる方、日本語のできる方、ややメッセージ性の強い内容が
 気にならない方
(『黄昏の国のミコ』や『迷宮のMIU』をプレイしてまあ
 いいんじゃないかと思ったなら大丈夫かも)

○学生の方や受験生の方はそちらに専念してください

○報酬は出ませんがスタッフロール明記と無料でプレイできます

○あとバグ報告フォームを作るので古いバージョンを持ってる方は
 このあと出すパッチをあててプレイして書き込んでくれると助かります
 そちらの方々にテストプレイを強制しているわけではないので
 気が向いたらで構いません

○期間は5月上旬くらいまで
 我こそはと思う方は左下のメールアドレスに『テストプレイ希望』
 と書いてお送りください

○テストプレイヤーのみ募集です 絵は自分と謎の助っ人さんだけで
 なんとか頑張ってみます

○ゲームのジャンルは近未来巫女さんアクションノベルRPGです
 新シナリオの方はさらにハートフルボッコの要素が入ります
 結構面倒かもしれませんがプレイ時間は短い方だと思います

○連絡はPCメールのみに限らせてください

これからサンクリに出かけるので返信は月曜以降になります
(電車が止まらなければ)
  

2011/4/14

サンシャインクリエイション51版は まだちょっと完全版とはいえません
それでも良いという方なら!

色々と欲張りすぎました…ひどい大ボリュームで作業が大変です

システム面やらシナリオ、アイテムなどはほぼ埋まったのですが
まだやり残した事が多いです

あと長い期間かけて作っているので、絵の感じがかなり変わってしまって
なるべく統一させようと直しているのですが、まだ満足できてません
たぶん まだ変わったりします

ですが夏コミ冬コミのバージョンを持っている方用のパッチはイベント終了後
すぐに出す予定です 完全版は5月中には出したい

2011/4/11

『黄昏の国の巫女VS夢幻の迷宮王』
web上で無料頒布します

今までに買っていただいた方には申し訳ないですがパッケージ代だと
思っていただければと…
↓ダウンロードはこちらから 白夢館別館(仮URL)
http://siroyumekan.sakura.ne.jp/patch.htm

無料頒布に至った経緯

@昨日『黄昏の国の巫女VS夢幻の迷宮王』(サンクリ49とコミケc79版のもの)
 のマスターのフォルダを 見てみたら入っていないファイルがあった(!!)
 ちゃんとテストはしたはずで、すぐ判る物なので入ってない事は無いと思うが
 その後の作業でフォルダから移動させたのかも知れないが、
 現在在庫が無く確認できない。(バグ報告は受けていない。)
 ミスがあったとしてもパッチを出せば済む話だがいまさらな気もするので
 いっその事丸ごと全部出そうか?
Aこのゲームの初期版は1年以上前なので 技術的にも古くイベントで毎回
 出し続けるのも さすがにもういいかなと思い。
B現在在庫が無くサンシャインクリエイション51に出すには、また作る必要がある。
C別作品の『双子ミコ』とシナリオ的に少し関係するので。
D震災後に無料頒布を行ってる同人サークル様を結構見かけたのと
 イベントに来れないという方も多そうなので。

…と色々考えた結果 上記のゲームのみweb上で無料頒布する事としました。
ダウンロード販売とかも考えたのですが、ちょっと微妙なクオリティなので
そちらはさらにバージョンアップさせてからにしたいと思います。
それまでの間の期間限定公開にする予定です。
ゲーム内容については紹介ページの方をご参照ください。


windows用 アクションノベルRPGゲーム『黄昏の国の双子ミコ』

箱絵 どうにもおさまりが悪かったので かなり直しました

中身のほうも全力作業中…
作業量が膨大すぎて時間的に結構厳しいですが
作品そのものの 完成には終わりが見えてきた感じです
なんでこんなややこしいシステムのものを作っているのか!?という心境

前バージョンからバグやら文字のはみ出しやらが
結構見つかりました(すみません)が だいぶ安定してきたような気がします

今のところ紹介ページを作ってる 余裕が無いので
適当にスクリーンショットを貼っていく予定

下の妖精さんも一応このゲームのキャラです

戻る