虹のかけはし



家族を自死で喪った本人の集まりです

第11回 全国自死遺族フォーラムの詳細が決まりました
「虹のかけはし」「あんじゅ」が共催をしています。

日時 9月8日(土曜日)
   13時30分〜16時30分
会場 
TKP横浜ビジネスセンター
221−0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30−8
045−450−6317
●横浜市営地下鉄ブルーライン 横浜駅 西口 徒歩5分
●東急東横線 横浜駅 西口 徒歩5分
●京急本線 横浜駅 西口 徒歩5分

基調講演  岡知史氏(上智大学教授)
 〜自死遺族の自助グループ活動と悲しみについて〜
◆遺された私たちが伝えたいこと
〜いじめ自死でわが子を亡くした親4人の声〜
◆会場からの発言
〜それぞれの地域での自助グループ活動の報告等〜
◆全国自死遺族連絡会から活動の報告

懇親会の会場は川崎のカーネーションの会の代表が経営している
イタリアンのお店を予定しています
遺族の方を含めて多くの方のご参加お待ちしております

詳しくは 090−5835−0017 田中さん迄お問い合わせ下さい



2018年10月4日(木曜日)
 13〜15時 わかちあい

対象:自死で家族を失った方
☆15〜16時 かたり場
対象:どなたでも

ともに語り合いましょう

会場:かながわ県民センター12階第2相談室
参加費:500円

(かたり場からの参加費:300円)

偶数月の第1木曜日13時〜16時 開催
かながわ県民センター12階第2相談室

に直接いらしてください
(次回 2018年10月4日)



虹のかけはし

2007年10月に自死遺族の集いから
自死遺族による自助グループ「虹のかけはし」がうまれました
その後一時期休会をしておりましたが・・・
2014年3月に再開しました


突然訪れたお別れ
受け入れがたい現実
どうして なぜなの
つらくて悲しくて

生きていく気力も元気もなくて
生きていたくないと思っているのに
お腹がすけば食べる
悔しくて 情けなくて ・・・
死にたいと思っているのに
眠れなくて不安になる

それでも このまま終わりたくない
終わってたまるかとの思いもどこかにある
矛盾 
そう矛盾だらけ

それでも私達は生きている
生きていかなければならない
この悲しい出来事を繰り返さない為にも

今はつらくて悲しいけれど
少しずつでもいい・・・
少しでも希望を持つ事ができたら

そんな思いが集まって 話しあい 語りあう場です
話しをしなくても 語らなくてもいいのです
様々な立場の人が居て 様々な思いがあります
言葉に表せられない気持ちを
立場や状況を超えて語り合いませんか

「あの人より私の方がまだいいかも」「あなたより私の方が不幸よ」
不幸比べは要りませんが
不幸比べをしてしまう時もあるのです
それでもお互いを思いあう心は優しくて
かなしくて愛おしいのです