乳化に成功しなければ全額返金!

鶏がらスープの乳化を完全保証!



繁盛店にはスープ製造の奥義があります。
プロが教える【秘伝】エマルジョン技法で作る乳化ラーメンスープの
レシピなら、開業を目指す一般人にもわかりやすく理解できます!



詳細はこちら


自分のスープが美味しくならない理由は?
私もラーメンを研究してきながら悩んできました。

ホームページを探し、ラーメン専門誌を読み、高額レシピ本も何冊も買いました。
何軒もの繁盛店にも足を運び、厨房を観察し、寸胴の中身を探ってきました。

しかし、どうしても、濃厚スープにならない・・・
そんな私がエマルジョン技法に出会い、
スープを乳化させる方法を知ることになったのは、
とある地方都市の目抜き通りにあるラーメン店でした。


その後、試行錯誤し、試作を重ね、
私のクライアントさん達とついに完成させた
ラーメンスープをエマルジョン状態にし乳化させる奥義の技法。

あなたはもう、夜も眠れず迷う必要はありません。
なぜなら、今、ここで秘伝の乳化方法を公開するからです。



今すぐマニュアルの詳細を手に入れたい方はこちら



マニュアルの一部を紹介しますね!


スープの味を強くする方法とは?

最高の食材、絶妙な材料の組み合わせ、的確な材料の出し入れタイミングで、
食材に含まれる2大旨み成分のグルタミン酸とイノシン酸を抽出します。


鶏がらスープを乳化させる方法とは?

トンコツスープが美味しいと思うのは私も同じ。
しかし、トンコツスープは若い人向けのスープです。
鶏がら乳化スープなら、親子三代に愛される味が出せます。
客層が広がり、経営が安定するというわけです。


完成スープは1週間は冷蔵庫で長期保存できます。

必要時に安定した味をお客様に提供したい! この方法ならスープ不足時に、
乳化スープを冷蔵庫から取り出し、いつでも絶品フレッシュスープが提供できます。


完成後のスープも種火程度で98℃に保てる理由とは?

スープを作る際のガスの大量消費は確実に経営を圧迫します。
しかし、この方法なら“ポコポコ”弱火で、下準備の時間まで
入れても最長4時間半、慣れれば3時間半でスープが完成。
その上、完成後スープは種火でOK。スープの味も香りも活きます。


完成スープも経年で味は落ちます。味を復活させる方法は?

やはり、完成直後が最も旨いスープになります。
スープの温度を98℃に保てても時間が経つと味が落ちます。
でも、落ちた味を劇的に復活させる方法があります。


毎回同じ味が出せるでしょうか?

スープは生き物です。
家庭で食事を作られている奥様は知っていますが、やはり料理は水物。
毎回ずっと同じ味を出し続けるのは至難の技です。
でも、この技法なら、毎回決まった材料を、決まった火加減で
一定時間、材料に火を入れ続ける手法なのでスープの質が安定します。


さっそく詳しいマニュアルを手に入れる!



もちろん、乳化に成功しない場合には、料金をいただくわけにはいきません。
ですから、安心の返金保証をお付けします。

もし、乳化スープ作成に成功しなければ、このマニュアルの代金を全額返金します。
また、ご購入者の中には、今すぐには起業できない方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、保証期間は購入日より1年間有効としています。

なぜなら、自信があるからです!

この秘伝レシピは、何十もの店舗で乳化スープ作成を店主が再現しています。
わからない箇所があれば、電話またはメールで個別相談を受けています。


■■さらに4大ボーナス特典付き!

1.絶品チャーシュー秘伝レシピ

2.簡単に作れるメンマ作成方法

3.火を使わずに作る煮卵の奥義

4.和の極意で作る醤油ダレの基本



ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?⇒ 実践者の声はこちら