15団紹介
団ニュース 7月
団ニュース 7月
   ボーイスカウトに参加するには
    小学校入学直前の9月から、だれでもはじめることができます
    男の子、女の子、だれでもはいることができます
    まずは、見学、体験から(連絡頂ければ、いつでも可能です)
   ボーイスカウトとは
    自然のなかであそびながら、たくましくなる
    学年によって部門(ビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャー、ローバー)
      に分かれている
    なかまのしるし=ユニホーム
お問い合わせはこちらから
   四日市15団は
    1999年に発団30周年を迎え、1995年には、ビーバー隊を発隊。
      標準団を目標に団委員・隊指導者が一丸となって楽しい活動
      プログラムを提供できるよう頑張っています。
    さらに2006年9月には、待望のベンチャー隊が発隊しました。
    通常の活動以外に、四日市市のイベントにも積極的に参加おり、
      青少年の育成に貢献している団体として、市教育委員会からも
      期待されております。
    団本部が立正佼成会でありますが、教会とは一線を引いており、
      宗教活動は一切行わず、スカウティングによる奉仕の精神を 
      養う活動を行っています。教会からは、駐車場及び雨天時の
      活動のためのスカウトルームと備品小屋を借用しております。
    活動は、各隊の年間プログラムに基づいて月2〜3回
      チーフ、チーフリングは団から支給、団から支給のスカウト用品
      以外(制服・書籍・寝袋等)は、個人で購入となります。
    年間費用は、登録費、保険代(500円)、隊費(月額1500円)
06年
12月号

12月団行事はクリスマス会です。

06年
10月号

恒例行事”いも煮会”
みんなでおいしく、いただきました。

06年
9月号

入隊・上進式
ボーイ隊より5名のスカウトが上進し、待望のベンチャー隊発隊です

06年
8月号
ボーイ隊菊スカウトが3名誕生しました。
山口智世さん、田中宏汰さん、久世桃子さんの3名です、
9月からのベンチャースカウトとしての活躍を期待しています。
おめでとうございました。
06年
夏号外
第14回日本ジャンボリー
県派遣団結団式にて、スカウト代表として15団の久世桃子さんが
  決意表明をしました。
  「ジャンボリーで多くの経験をし、多くの友人をつくります。三重県
  ボーイスカウトの代表として精いっぱい活動し、楽しんでくることを
  誓います」
  
06年
7月号
野外活動体験フェスタを開催しました。
たくさんの人にボーイスカウトをちょこっと体験してもらいました
火おこし、ロープむすび、工作(ネィチャークラフト、ストローとんぼ)、
野外料理(ツイストパン)とプログラムは盛りだくさん!
新聞にもたくさん取り上げてもらいました。