ホームへ帰る

ツチノコ発見!?

*偶然に遭遇したツチノコの写真を大公開。

日本中を騒がせたツチノコの新事実も判明。愛南町はツチノコの新名所。

ついに珍獣の写真を入手

日本中を騒がせている珍獣の写真を入手!

その想像を絶する姿をご覧下さい。(日本で始めての公開ですが、閲覧には注意が必要です。)

更なる珍獣情報入手!

マンゴーを食べる珍獣を捕獲

マンゴーを食べるとは、ゴージャスな生活をおくっているものです。きっと叶姉妹のように巨乳では?

 新たな珍獣情報が入りました!

 

又々、珍獣情報

新たに珍獣の情報が寄せられました。今回の情報は、生きている『地熊』が捕らえられたとの事です。

  愛一郎さんありがとうT_T)

 

ヨーちゃんを応援する会・ファンクラブができました。

私の知らないうちに、応援する会&ファンクラブが出来ていました。ページには実名のページもあったのですが、今回発表するのはヨーちゃんのほうにしました。これからも自分なりに頑張るつもりです。応援をよろしくお願いいたします。皆さんも自分の名前の応援ページやファンクラブがあるかもしれません。一度調べてもてはいかがでしょうか。

  知っていれば怖く無い

 

ネット被害に気をつけましょう! 悪質メールの実態! あわてない為にも見ておきましょう!

  これで日本の景気もよくなる

 

一大スクープ!ヨーちゃんが『愛媛県南宇和郡城辺町モンキービジネスセンター』のセンター長に就任いたしました(現在は解任させられました)

    ?あれ! 城辺町?? 詳しくはProfileを見てください

  この日本にこんな動物が!!

21世紀最初の大発見成るか!ヨーちゃんが新種の哺乳動物を発見!

     ついに解明、驚きの結末<この動物は?>  本当に解決したのだろうか?

インターネットで入手できる足摺海洋館の入館料割引券

 

準備すると便利

足摺岬方面へ行く機会がある時、前もってインターネットで足摺海洋館のホームページにある入館料割引券を準備していくと、何かの時に便利でお得になります。広大な太平洋と黒潮の香りも贅沢なものかもしれませんが、足摺近辺では1時間もすると当たり前の景色と思えるようになってしまいます。特に子供づれ、または団体の時、休憩をかねて入場すると良い思い出になると思えます。

 

入手方法

足摺海洋館のホームページから入館料割引券のページを選び、プリンターでページを印刷するだけです。

 

割引金額について

 

18歳未満、または、身体障害者は無料となっています。

大人700円ですが入館料割引券を出すと、560円となります。

1グループ、1枚で全員割引が出来ます。ただし、20名以上の団体になると、自動的に2割引となるので入館料割引券は必要なくなります。

 

このマークが入ったページを印刷するだけで割引が出来ます。

入館料割引券の入手ページは、左のマークまたはこの文字をクリックしてください。

また、同じ竜串にある足摺海底館の入館料割引件についても下にあります。こちらもぜひ準備してください。            

 

 

 


                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

     ホームへ帰る

インターネットで入手できる足摺海底館の入館料割引券

 


いって観る価値有り

竜串の沖に竜宮城への入口を思わせる建物が浮かんでいる。これが足摺海底館である。レスト竜串から遊歩道を通って歩いて行けるのだが、この途中に色々な形をした岩があり海岸の岩に興味を憶えずにはいられない。歩いて2~3分の道のりがちょうどドライブの疲れを癒すストレッティングの効果を与えてくれます。

入手方法

足摺海底館のホームページからホームページの特典を選び、プリンターでページを印刷するだけです。

割引実施期間

平成16年10月5日〜平成17年3月31日まで

割引金額について

大人900円が → 600円    小人450円が → 300円

実に33%OFF、割引件を持っていかないと損するよネ

またこの他に、身障者、高知県在住老人、土佐清水市民の割引あり、詳しくは足摺海底館の海中展望塔ってなに?を見てください。

このマークが入ったページを印刷するだけで割引が出来ます。

入館料割引券の入手ページは、左のマークまたはこの文字をクリックしてください。

また、同じ竜串にある足摺海底館の入館料割引件についても下にあります。こちらもぜひ準備してください。             

 

 

 


                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ホームへ帰る