2013年 ニコライ堂での復活大祭(パスハ)の予告

復活祭 (PASCHA)のイコン

復活祭の晩の奉神礼

5月4日(土)23時半〜
翌未明5月5日(日)(午前4時頃)

 今年(2013年)は5月4日(土)の午後11時半から5月5日の午前4時位まで(終了時刻には前後30分程の差が年によって出ています)復活大祭のお祈りがあります。
 復活大祭は正教会最大のお祭りです。この日聖堂は夜半に鐘を打ち鳴らし、明かりを一杯に燈します。聖歌は華やかなものが用いられ、一晩中聖歌隊は歌い続けます。生きている者にも永眠者にとっても「喜ばしきしらせ」「復活の光るおとずれ(知らせ)」である主の復活を、万人に知らせるためです。
 主の復活はひとり主イイスス=ハリストスの復活にとどまるものではありません。「墓にある者に生命を給へり」と歌われますように、人々に永遠の生命が賜られるものです。

<ご注意下さい>

毎週の主日(日曜日)に行われる朝10時からの聖体礼儀は、5月5日には行われません。復活大祭の奉神礼(礼拝)は、5月4日土曜日午後11時半から翌未明にかけて行われる聖体礼儀のみとなります。

・ 教会内に一般向けの駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用になるか、教会外の駐車場を予めお調べの上、お越し下さい。

・ 始発電車まで時間が残る事があります。大変残念ながら教会内施設は規模が小さい為、申し訳ありませんが奉神礼(礼拝)後に一般の参祷者の皆様をお迎えするスペースが当方には御座いません。奉神礼終了後、始発電車までの間お待ち頂ける24時間営業の飲食店などを予めお調べになった上でお越し頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

よくある質問:「信徒でなくとも拝観に行ったり、礼拝に参加したりして良いのですか?」

御茶ノ水の泉通信のトップへ (Top Page)