正教会訳と日本聖書協会訳(新共同訳)
聖書の人名・地名対照辞典


 日本正教会は、わが国に存在する諸西方教会(ローマ=カトリックや プロテスタント諸派)とは違った人名・地名表記をよく用います。ここに その理解を助けるために聖書に登場する人名、地名の対照表を作成しました。
 ダビデについて、日本正教会では「ダワィド」と「ダヴィド」の両方の表記をしていたり、聖書などでは基本的にスラヴ系の 読みをしている一方でギリシャ正教会の文献の翻訳にはギリシャ系の読みを使っているといったケース(スラヴ的…パウェル/ ギリシャ的…パウロス)があったり、一般向け書籍では西方の発音に合わせたり(但しイイスス=ハリストスをイエス=キリスト と言い換えることは稀です)…と、日本正教会内にも西方諸教会と同様に様々な表記があり ます。ここに挙げた例はその一例に過ぎませんが、正教会訳聖書を元に表を 作成しましたので、旧新約聖書を読まれる時などに参考にして頂きたいと思います。
 日本正教会では様々な理由から、「新共同訳」ではなく「口語訳」を伝道会などで用いることが 多いのですが、最近一般に使用され流通しているのは新共同訳ですので、こちらを先に作成しました。
 今後、日本聖書協会口語訳や、ギリシャ正教関連文献の翻訳に用いられているものなどを加えて充実させていきたいと考えて おります。

 ・ダワィド:ダヴィドのように頻繁に用いられる人名・地名で何種類かの読み方が存在する場合には両方を記載し、いずれから でも検索できるようにしました。

 ・人名は黒色、地名等は青色で表記しています。 殊に重要な人名・地名・称号等については赤色を用いました。




ア行カ行 サ行タ行 ナ行ハ行 マ行ヤ行 ラ行ワ行


ア行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
アウラアム アブラハム
アサ アサ
アゾル アゾル
アッサリイ(通貨単位) アサリオン(通貨単位)
アハズ アハズ
アヒム アキム
アミナタブ アミナタブ
アミン(祈り) アーメン(祈り)
アモン アモス
アラム アラム
アリルイヤ(祈り) ハレルヤ(祈り)
アルヘライ アルケラオ
アルフェイ アルファイ
アワィウド アビウド
アワィヤ アビヤ
アワェリ アベル
アンドレイ アンデレ
イアコフ ヤコブ
イイスス=ハリストス イエス=キリスト
イウダ ユダ
イウダ ユダ
イウダ「イスカリオト」 イスカリオテのユダ
イウデヤ ユダヤ
イエッセイ エッサイ
イエホニヤ エコンヤ
イエリホン エリコ
イエレミヤ エレミヤ
イエルサリム エルサレム
イオシフ ヨセフ
イオアン ヨハネ
イオナ ヨナ
イオルダン ヨルダン
イサイヤ イザヤ
イリヤ エリヤ
イヲアキム ヨアキム
イヲアファム ヨタム
イヲサファト ヨシャファト
イヲシヤ ヨシヤ
イヲラム ヨラム
イサアク イサク
イロデアダ ヘロディア
イロド ヘロデ
ウリヤ ウリヤ
エギペト エジプト
エスロム ヘツロン
エゼキヤ ヒゼキヤ
エムマヌイル インマヌエル
エリアキム エリアキム
エリウド エリウド
エレアザル エレアザル
エレオン山 オリーブ山
オサンナ(祈り) ホサナ(祈り)
オジヤ ウジヤ
オワィド オベド

カ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
ガリレヤ ガリラヤ
カペルナウム カファルナウム
ケサリ(位) 皇帝(位)
ゲンニサレト ゲネサレト
ゴモラ ゴモラ

サ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
サタナ サタン
サドク サドク
サドゥケイ等 サドカイ派
ザハリヤ ザカリア
サマリヤ サマリヤ
ザラ ゼラ
サラフィリ シャルティエル
サルモン サルモン
ザワィロン ゼブルン
シドン シドン
シモン シモン
シモン「カナニト」 熱心党のシモン
シモン ペトル シモン・ペトロ
シリヤ シリア
スタティル(硬貨) 銀貨(硬貨)
スボタ(曜日) 安息日(曜日)
ゼワェデイ ゼベダイ
ソドム ソドム
ソロモン ソロモン
ゾロワワェリ ゼルバベル

タ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
ダヴィド(ダワィド) ダビデ
ダワィド(ダヴィド) ダビデ
ティル ティルス
デカポリ デカポリス

ナ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
ナアッソン ナフション
ナザレト ナザレ
ナゾレイ ナザレの人
ニネワィヤ ニネベ
ネファリム ナフタリ

ハ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
ハナアン カナン
ハリストス キリスト
ファデイ タダイ
ファマリ タマル
ファリセイ等 ファリサイ派
ファレス ペレツ
フィリップ フィリポ
フィリップのケサリヤの地 フィリポ・カイサリア地方
フォマ トマス
ペトル ペトロ
ホラジン コラジン

マ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
マグダラの疆(さかひ) マガダン地方
マトファン マタン
マトフェイ マタイ
マナッシヤ マナセ
マリヤ マリア
モイセイ モーセ

ヤ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)

ラ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
ラハフ ラハブ
ラヒリ ラケル
ラマ ラマ
ルフィ ルツ
ルゲシンの地 ガダラ人の地方
ロワォアム レハブアム

ワ行
正教会訳 日本聖書協会訳(新共同訳)
ワィファギヤ ベトファゲ
ワィファニヤ ベタニア
ワィフレエム(ビフレエム) ベツレヘム
ワィフサイダ ベトサイダ
ワェエルゼウル ベルゼブル
ワォヲズ ボアズ
ワラヒヤの子ザハリヤ バラキアの子ゼカルヤ
ワルフォロメイ バルトロマイ
ワワィロン(ワビロン) バビロン








資料室目次へ

御茶ノ水の泉通信のトップページへ