沼津アルプス
(鷲頭山・志下山・徳倉山・横山)
2014/12/28
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
あちこちにあるアルプスの名を冠する稜線の中でも
低山ながら海と山の眺めが楽しめる
ルートとして有名な「沼津アルプス」

低山とはいえアップダウンは半端じゃなく
山頂直下の急傾斜の斜面や痩せ尾根歩きもあったりと
全山縦走はけっこう大変!

今回は時間の都合もあったので、
連なる7山のうちの5山を縦走

雪化粧の富士山や南アルプス
青い駿河湾の展望を楽しみながら
ミニアルプスの稜線歩きを満喫し
2014年の山歩きを気持ちよく締めくくった


<コース>
多比バス停〜多比口峠〜多比峠〜鷲頭山〜
小鷲頭山〜志下峠〜馬込峠〜志下山〜
志下坂峠〜徳倉山〜横山峠〜横山
〜八重坂峠〜温水プール入口バス停
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<多比バス停〜鷲頭山(392m)>

多比バス停の少し手前から住宅地の間の急坂を登り、沼津アルプスの登山口へ。
朝は少し雲があったけれど、見上げる空はきれいな青!
風もなく穏やかなハイキング日和に心が弾む

住宅地を抜けるとみかん畑などのある山里の雰囲気に

沼津アルプス登山口

明るい雑木林の道を行く

何の芽生えだろ?

多比口峠まで登ると富士山が見えた!

麓の街並みのほか
富士の西には南アも見えた

沼津アルプスのハイライト!?
痩せ尾根は見事な【ウバメガシの純林

ウバメガシがびっしり

雪化粧が美しい

鷲頭山、アップダウンがあるので意外に遠い

山頂直下は急登、箱根・三島方面が望めた

今回パスした大平山
あっちも登りは急そう・・・

登山開始から1時間半弱
沼津アルプス最高峰、鷲頭山に到着〜

広い山頂、富士は残念ながら木々のかげ

でも南アルプスはばっちり!


<鷲頭山(392m)〜小鷲頭山(330m)〜志下峠>

雪化粧の富士山や南アルプスと青い駿河湾のコントラストにうっとり
晴れてくれてよかった!

鷲頭山から15分ほどで小鷲頭山山頂

青い駿河湾の向こうに南アルプス

北岳から聖岳あたりまで南アの3000m峰がずらりと見えた


いつの間にか雲がとれた!富士の手前は愛鷹山


小鷲頭山からは長くてとても急な下りが続く →
ロープがあっても登りも下りもとっても大変
下るだけでも結構くたびれた(^^;
 
鹿の子模様の樹皮が美しいカゴノキ(クスノキ科)がとても目立っていた

箱根も見えた

右は中将さんこと、平重衡(清盛5男)が逃げてきて
隠れ住んでいたという洞窟だそう
上まで見えない大岩壁になっていた


<志下峠〜馬込峠〜志下山(214m)〜志下坂峠〜徳倉山(256m)>


馬込峠を越えると明るいカヤトの尾根道となった
駿河湾を左に見ながら歩くのはとってもいい気分♪
ポカポカの陽だまりの中、他に誰もいない静かな志下山山頂でのランチタイムもよかった〜

要所要所にわかりやすい案内板

「きらら展望台」より西伊豆方面

トベラの赤い実がきれい

鷲頭山&小鷲頭山

「奥駿河パノラマ台」
海を眺めながら歩けるって気持ちがいい

志下山山頂で海を眺めながらランチ休憩
ポカポカ陽気でよかった♪

志下山の山頂より鷲頭山&西伊豆方面



冬の森を彩るサルトリイバラ

木のトンネル〜


カゴノキのほか、タブノキ、シロダモ、ヤブニッケイと
クスノキ科の樹木が目立った

ウバメガシ、ヤブツバキ、イヌビワ、トベラなど
海岸性&暖地性の植物も当然ながら多く見られた

マメシダかわいい


山頂直下はどの山もすごい急登


<徳倉山(256m)〜横山峠〜横山(183m)〜八重坂峠〜温水プール入口バス停>

二等三角点のある広い徳倉山の山頂からまた富士山の眺めを楽しみ
相変わらず急な鎖場の下りを進むと切通し状の横山峠に出た

急なアップダウンの繰り返しにだいぶ疲れてきてはいたけれど
もう一山頑張って登り、横山を経て、沼津アルプスの縦走を終了
前後の2山はまた機会があったら歩いてみよう

ハイキングに最適な陽気に恵まれ、終日富士山の眺めも楽しめて
文句なしの2014年歩き納め山行ができて嬉しかった

徳倉山山頂

富士山、ここからだと裾野は愛鷹山のかげ

傘雲のような雲がうっすらかかっていた

横山峠

14時過ぎ、5つ目のピーク、横山に到着

八重坂峠で山歩きは終了、車道を10分ほど歩きバス停へ

夕方になっても富士山きれい

富士川のSAより

BACK
直線上に配置