日連アルプス
(金剛山・鉢岡山・日連山・宝山)
2015/3/16

このところ出張やらなんやらで忙しかったこともあり
久しぶりに体を動かしたくなっていたところ代休が取れたので
春を探しに久しぶりの単独里山ハイキングへと出かけた

知人のHPで知った「日連アルプス」とは、JR中藤野駅の南東に位置する低山群
いくつもの低山を縦走するハイキングコースはアップダウンもあって歩き応え十分
平日ということもあって最初から最後まで一人のハイカーに会うこともなく
鳥のさえずりを友にマイペースで楽しく歩くことができた

下り坂の予報だったけど雨に降られることもなく青空や山々の展望も楽しめて文句なし
下山後には日帰り温泉入浴もできて、充実の一日に
疲れ切っていた心も身体もリフレッシュ
歩いた後の疲れは心地よかった

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤野駅〜鳥居〜金剛山(420m)〜峰〜八坂山〜峰〜杉峠〜新和田峠〜鉢岡山(460m)
〜新和田峠〜杉峠〜日連山(380m)〜宝山(374m)〜日連神社〜藤野駅
  
里は梅の花盛り

日連大橋手前より日連アルプスをのぞむ

日連大橋からの眺め、なかなかいい景色

藤野駅から徒歩20分
赤い鳥居が金剛山登山口の目印

雑木林の中をぐいぐい登っていくと
眺めがよくなってきた

金剛山(420m)山頂の古峯神社
展望はなく静かな山頂

最も眺めがよかった”峰”
青空の下、山座同定を楽しんだ
峰(423m)からの展望、左は大室山、滝子山、扇山、権現山、生藤山など西方面の山々ずらり
遠くかすかに雲取山、鷹巣山、農鳥岳も見えたのがうれしかった

青空に向かって梢を伸ばす樹を眺めるのが好き

展望を楽しみながらベンチでしばらく日向ぼっこ

大室山、ピラミダルな形がカッコイイ

新和田峠、山里の風情

鉢岡山へ登る途中からは、丹沢方面の眺めが楽しめた

鉢岡山(460m)、ちょっと雑然とした雰囲気ある山頂

山の後に富士山の頭だけ見えた

春見つけた!ダンコウバイの花に逢えた

ルリタテハ

日連山(380m)
雑木林の中の山頂、緑の時期は素敵だろうな

宝山(374m)
どうして宝山なんだろう・・・なぞは解けず

ヒオドシチョウ、蝶によく会う日だな・・

尾根道ではダンコウバイが目立っていていた

下山路には一ヵ所こんなロープ場あり

木々の間に相模湖見えた

日連神社

山里の春

ユリワサビ、小さな春がここにも

再び日連大橋、2羽のカイツブリが泳いでいた

BACK
直線上に配置