越後駒ヶ岳 (2002.7m)
2014/9/21-22

八海山、中ノ岳とあわせて越後三山と呼ばれる越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)
日帰りにするにはコースタイムが少々長めということもあってなかなか足を延ばせずにいた山でもあり
散々迷った末避難小屋泊まりの行程としたのは大正解、枝折峠からの長い道のりも時間の余裕を持って歩くことができた

秋晴れに恵まれた初日は展望もよく、目指す越後駒はもちろん周囲の山々の眺めも満喫
思いのほか気温が高かったのと慣れない荷物の重さもあって少々しんどかったけれど
色づいた山頂付近の木々の葉や草紅葉もいい感じで
快適な駒ノ小屋での一泊やオコジョとの出会いも山旅の楽しみを増やしてくれた

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
枝折峠〜明神峠〜道行山(1298)〜小倉山(1378.0)〜前駒〜駒ノ小屋

深夜、まっ暗闇の中、枝折峠に到着
月明かりのない暗い夜空には、素晴らしい星空が広がっていた

翌朝は日帰りの人たちがとっくに出かけた時間にゆっくり準備をして出発
コースタイムでは6時間以上かかることになっている駒ノ小屋への道
いくつもの小ピークを越えるうちに、はるか遠くに見えていた中ノ岳、越後駒ヶ岳が徐々に近づいてきた
荷物の重さもあって百草の池から前駒の区間の急登はしんどかった〜

かなりゆっくり歩いたけれど、枝折峠からは5時間ほどで駒ノ小屋に到着
常駐の管理人さんがきりもりしている素泊まり小屋は、こぎれいで、毛布や銀マットも借りられてとっても快適
行き会った人は170人余り、日曜日なので小屋は空いていたのも幸いだった
平日の山旅ってゆっくりできていいな〜

枝折峠の駐車場、深夜でも8割方埋まってた・・・

快晴の朝、浅草岳方面かな

スノキの実

明神峠まで眺めの良い尾根道が続く

明るい尾根道、左奥は中ノ岳

越後駒ヶ岳が見えた!大きい!遠い!

中ノ岳〜越後駒がきれいに見えた

10合目大明神、昔の生活道、銀の道の10合目

東に見えていた200名山の荒沢岳、かっこいい!
  
サラシナショウマ、オニシオガマ、セリ科のお花

越後駒ヶ岳(小倉山付近より)

ツルリンドウ

オオカメノキの紅葉

どこまでも続く山並みにうっとり

だいぶ近づいた、もうひと頑張り

百草ノ池

オヤマノリンドウがいい色で咲いていた

荒沢岳

前駒へ向かう登りの途中より、青い百草の池が見えてた

西側は大岩壁、なだらかな山頂付近とは対照的

雪渓の残る東斜面

前駒付近より

木々の葉の色づきがよくなってきた

岩壁が迫力!

駒の小屋の手前に何か所か岩場あり

見下ろすと黄金色の草原

枝折峠から5時間、駒の小屋に到着〜

協力金1人2000円、こぎれいな小屋で快適
平日なので宿泊者は20人弱、ゆったりつかえてよかった♪

小屋の北側に3分ほど下ったところが水場
斜面から湧き出している水は冷たかった!
眺めの良い小屋前の広場からの展望、燧ヶ岳や平ヶ岳もみえていた



駒の小屋〜越後駒ヶ岳(往復)

小屋で一息ついてから、山頂を往復
小屋から山頂までは、広々とした草原の中を登るとても気持ちの良い道だった
ガスがかかり始めてしまっていて小出方面は見晴らせなかったけれど
山頂からの中ノ岳や八海山の展望には十分満足
360度の展望が楽しめる、気分爽快な山頂だった

駒の小屋を見下ろす

右奥は中ノ岳

山頂付近は緩やかな斜面&きれいな草原

素敵な稜線

越後駒ヶ岳山頂 2002.7m

八海山、いつか登ってみたい

色づいた稜線と中ノ岳、いつかあそこまで縦走してみたいな

米どころの魚沼方面

秋色いっぱい

ツツジ類の赤とミネカエデの黄色

越後駒山頂をのぞむ

越後三山の最高峰、中ノ岳、ピラミダルな山容がかっこいい


クロマメノキ見つけた

ミネカエデの黄葉



駒の小屋

小屋前の広場のベンチで食事を楽しんでいたら、オコジョが出てきた!
ちょこまかと素早く走り回り、誰かがおいてた手袋をひきずって持って行っちゃった・・・
小屋のあたりを駆け回っている様子をじっくり楽しむことができた
ほ〜んと、かわいかった〜♪♪

ベストショット♪

外でゆっくり食事を楽しむ

刻々と移り変わる景色が素敵だった



駒ノ小屋〜小倉山〜道行山〜明神峠〜枝折峠

翌日は残念ながらガスってしまったので、山頂再訪はあきらめ下山
途中までは展望ゼロだったけれど、前日楽しめたのでまあいいか
平日なので登ってくる人も50人程度と少なく、静かな山歩きが楽しめた

秋色の道

マルバマンサク

ホソバコゴメグサ

木道や階段が整備され歩きやすい道

ユキザサ

ミヤマママコナ

道行山より銀山平方面



銀山平温泉 白銀の湯、
越後駒と中ノ岳がのぞめる2階のお風呂での〜んびり

おまけで訪れた奥只見ダム(1961年完成)

堰堤157mの巨大な重力式コンクリートダム

BACK
直線上に配置