那須茶臼岳&三斗小屋温泉
(2012/9/22〜23)

インストラクター仲間のお誘いで学生時代以来の三斗小屋温泉へ
遠い昔?の前回は日帰りだったので
三斗小屋温泉宿泊付きの山行プランに一も二もなくとびついた

当日は天気予報が外れて天候には恵まれなかったけれど
三斗小屋温泉(大黒屋)は秘湯の雰囲気も温泉も抜群!
温泉好きにはたまらない宿で、またいつか訪れたいと思った

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/22 山麓駅〜峰の茶屋跡避難小屋〜茶臼岳〜峰の茶屋〜三斗小屋温泉

黒磯駅からバスで1時間弱で辿り着いた那須ロープウェー駅で身支度を整え茶臼岳山頂へ
山頂部は濃いガスに覆われて展望ゼロでちょっと悲しい・・・
おまけに雨まで降り出した!
幸いにもすぐあがって、三斗小屋への下りの途中には青空ものぞき、
木漏れ日に照らされたダケカンバの森はなかなか素敵だった


那須ロープウェー山麓駅〜峠の茶屋〜峰の茶屋跡避難小屋>

ロープウェー駅から15分ほどコンクリで固められた
遊歩道を歩いてきたところにある登山口

赤い帽子のキュートな狛犬がお出迎え


ニシキギ科のクロヅルが非常に多かった



樹林帯を抜けると
火山らしく荒涼とした雰囲気の斜面が広がった


鮮やかな青色が素敵なエゾリンドウ


ミヤマニンジンにキアゲハの幼虫を発見!
葉っぱないけど何食べてるの?

色付きはじめ


峰の茶屋まであと少し


目の覚めるような青!きれい〜!!



<峰の茶屋〜茶臼岳〜峰の茶屋>

隠居倉(左:1819m)と剣ヶ峰(右:1799m)

シラタマノキが随分たくさん実っていた

ウラジロタデの雄花(手前)と雌株の実


構造土で良いのかな?
以前来たときにも構造土を見た記憶はあったけど
場所の記憶があいまい・・・

濃いピンク色の実がお花みたいなミヤマニンジン

山頂付近の岩場の影にひっそり咲き残っていた

山頂手前の鳥居が見えた

茶臼岳の山頂(1915m)


朝日岳(1896m)

ガンコウランの実がいっぱい



<峰の茶屋〜三斗小屋温泉>

那須岳避難小屋付近より

赤いムシカリの実がステキ

気持ちのよいダケカンバの森の中を下っていく

延命水、とっても美味しいお水だった
  

ようやく見えた茶臼岳

クチベニタケ、おちょぼ口がいっぱいついてる・・・



<三斗小屋温泉 大黒屋>

三斗小屋温泉は隠居倉火山の熱による単純泉で、2軒ある旅館のうちの「大黒屋」に宿泊
黒光りして味わいのある木造の建物の雰囲気もよくお部屋も広々
掛け流しの温泉は期待通りで、4回も入ってしまった・・・


広いお部屋!

部屋でいただく美味しいお食事

広い窓から緑を望める開放感たっぷりの大風呂
お湯はちょっと熱め

温めの別の源泉をひいている岩風呂
ゆっくり浸かるのにはちょうどいい



9/23 三斗小屋温泉〜沼原分岐〜姥ヶ原〜牛首〜峰の茶屋〜山麓駅〜大丸温泉

朝から本降りの雨になってしまったので、三本槍岳への縦走は断念し、しっかり朝風呂を楽しんだ後、牛首経由で下山
雨のためゆっくり写真も撮れなかったけれど、雨のおかげで新鮮なきのこがいっぱい見られた
下山後の大丸温泉も気持ちがよかった〜

アズマヒキガエル
かわいい!

タマゴタケ、み〜つけた

これもいろ鮮やか〜

真っ白きのこ、ドクツルタケ?

BACK
直線上に配置