笹子雁ヶ腹摺山(1357.7m)
(2011年10月16日)

前日の大雨がウソのような晴天に恵まれた10月半ばの日曜日
久しぶりのひとり山歩きに出かけた先は、富士山の展望で有名な笹子雁ヶ腹摺山

お坊山、米沢山、笹子雁ヶ腹摺山を縦走するコースはアップダウンが激しく歩き応え十分
東京は季節はずれの夏日となっていただけに気温が高く、いい汗かいた
出逢ったのはわずか4組で、静かな山歩きをマイペースで楽しむことができた

コース&タイム: 甲斐大和駅9:05〜景徳院9:30〜大鹿峠10:50〜東峰(1421m)〜お坊山(1430m)11:50
〜米沢山(1357m)12:20〜笹子雁ヶ腹摺山(1357.7m)13:20-13:35〜登山口14:30〜笹子駅15:00

甲斐大和駅から25分、登山口のある景徳院


色づいた葉が日を浴びてきらめいていた

ヒトツバカエデの黄葉が見頃だった
急坂の登りの疲れを癒してくれる

風が心地よい大鹿峠
木々の間から甲斐駒ヶ岳がよく見えた

稜線に出てすぐのお坊山の手前から
初夏に登った三角形のきれいな滝子山が見えた




稜線ではハウチワカエデも色づいていた

この日のルート上の最高地点、お坊山(1430m)

南側には富士山!

南アと甲府盆地

誰もいない静かな山頂、南アルプスがきれいに見えていた

次のピーク米沢山方面、登り返しがきつそうだ・・・

富士山を眺めながらの稜線歩き

広葉樹に囲まれた米沢山山頂(1357m)

富士山がきれい

お坊山

大月方面

目指す笹子雁ヶ腹摺山までは、大きく下って登り返し

実りの秋、テンナンショウの仲間かな

木々の間からお坊山
だいぶ歩いてきた

ブナの木があった!

トリカブトがひっそりと美しく咲いていた

誰もいない静かな笹子雁ヶ腹摺山(1357.7m)の山頂

八ヶ岳も綺麗に見えた

南アルプスの展望も素晴らしい

秀麗富岳12景の1つだけある

いい眺め〜

赤い実がかわいいメギ

リンドウの季節

センブリも咲いていた

リュウノウギクはこの日のルート全体できれいに咲いていた

ヤマラッキョウ

国道20号より笹子雁ヶ腹摺山(右奥)を望む

BACK
直線上に配置