五竜岳 2814.1m
2015/8/23-24

鹿島槍から見た姿が目に焼き付いて、いつか登りたいと思い続けてきた山、五竜岳
お盆も過ぎて秋の気配が漂い始めた8月下旬、5年越しの思いがかない、山頂を目指した

今回選んだのは遠見尾根からのピストンコース
登る途中はずっと展望ゼロだった分、翌朝の澄み切った青空の嬉しさは格別
山頂からの360度の大パノラマには大満足!
立山・黒部や後立山の展望は本当に素晴らしかった

忙しくてこの夏は1泊山行しかできなかったけれど
やっぱりアルプスの山、いいなあ・・・そう実感した山旅だった

五竜岳の花

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
リフト上〜地蔵ノ頭〜小遠見山〜大遠見〜西遠見〜白岳〜五竜山荘

午前9時、リフト上から登山開始
小遠見、中遠見、大遠見、西遠見、といくつものピークを越えていく遠見尾根は歩きごたえ十分のロングコース
始終ガスの中で展望がなかったのはとても残念
無風のため蒸し暑く感じられて、少ししんどい登りだったけれど、
急ぐ理由もないのでのんびりマイペースで、まだまだたくさん咲いている
お花たちとの出会いをゆっくり楽しみながら五竜山荘を目指した

午後3時前には小屋に到着、その後雨が降り出して、濡れずにすんでラッキー
日没前には陽がさして、ブロッケン現象が見られ、山頂の姿も拝むことができた
天候回復を祈りつつ、早めに就寝

五竜テレキャビンとリフトを乗り継いだ先から登山開始

地蔵の頭、残念無念、展望ゼロ・・・

地蔵の頭付近はお花がいっぱい

ブナの森!

一足先に

大遠見の池

西遠見

池の周りにチングルマ

山頂方面ちょっとだけ・・・ガスが晴れない

白岳までは急登続き

ウサギギクがたくさん咲いていた

シモツケソウ咲くカールの斜面

登ってきた尾根、カールの上

白岳山頂、真っ白・・・

唐松方面との分岐点

ガスの中の五竜山荘
 
日曜日なのでゆったり寝られてよかった〜

到着後、雨になったけれど、日没前、少し陽がさした

山頂が見えてきた!

五竜山荘、山荘裏が白岳

雲踊る

カライトソウ咲くカール


五竜山荘〜五竜岳(往復)


夜中も朝も外は真っ白だったけれども、出発準備をしている間に急激にガスが薄くなり、青空が見えてきた!
5時45分、澄んだ青空の下、空身で小屋を出て五竜山頂を目指した
朝日が射して美しく輝く山頂と雲海を眺めながら順調に高度を稼ぎ、鎖場や岩場をクリヤし山頂へ

1時間ほどでたどり着いた山頂からは360度の大展望
山頂に隠れて見えていなかった立山黒部〜後立山の峰々がずらり
かつて歩いた稜線を目で追って、山座同定をたっぷり楽しんだ
クリアな空気の下、展望が堪能できた満足感にひたりながら、山頂を後にした

ガスが晴れてきた!

富山方面

山頂めざし出発〜

白馬方面も見えてきた!

う〜ん、迫力

山頂まで、鎖場4ヵ所くらい

五竜岳

白馬方面

鹿島槍が見えた!!

白馬岳から続く後立山の峰々

岩稜帯を登っていく、けっこうスリリング

登り切ったら正面に剱岳!

キレットへの分岐から見た五竜岳山頂

五竜岳山頂、2814m

剱岳にズーム、やっぱり登ってみたいなあ・・・

薬師岳

立山

槍穂も見えた!
 
黒部川源流方面の山ずらり


鹿島槍、向こうから見て五竜に憧れた
だから五竜山頂からも鹿島槍が見たかった

立山黒部方面


唐松だけ〜白馬岳までばっちり見えた



キレット、私には無理〜

山頂(左)

東は雲海

五竜山荘、ガスが上がってきた〜




五竜山荘〜白岳〜遠見尾根〜リフト上

山頂から戻って一服後の午前9時すぎ、五竜山荘より下山開始
カールのあたりからはまたガスの世界に逆戻りし、展望なしは相変わらずの遠見尾根だった・・・
小遠見尾根まで来てようやく雲の下に出ることができ、緑の田園風景を望みつつ下山
白馬の温泉で汗を流し、帰路に着いた

トウヤクリンドウ

白岳山頂、うっすら五竜が・・・

チングルマの原

ここからキケン地帯

小さなカールの稜線上に五竜山荘

ダケカンバがいい雰囲気

小遠見尾根、少し周りが見えてきた

八方尾根は雲の中

下界は晴れてる〜

一足早い紅葉

地蔵の頭

リフトより、緑の田んぼと白馬の町が見えた

BACK
直線上に配置