北高尾山稜
(陣馬山・堂所山・八王子城山)
2012/6/10

梅雨入りの翌日、雨も上がったことだし出かけてみよう・・・
そう思い立ち、近場で前から気になっていた北高尾山稜へと向かった

満開のコアジサイやウツギの仲間が目を楽しませてくれる初夏の山道を
最高地点の陣馬山から八王子城山方面へと縦走
尾根道をひたすら登ったり下ったりと歩き応えは十分で、今年一番の暑さにたっぷり汗をかきつつも
結局、堂所山、八王子城山と経由し、高尾駅まで北高尾山領を踏破!


陣馬高原下〜新登山道〜陣馬山(854.8)〜明王峠〜堂所山(731)〜関場峠〜
黒ドッケ〜杉ノ丸(612)〜狐塚峠〜杉沢ノ頭(547)〜富士見台〜城山〜霊園前〜高尾駅





陣馬高原下〜陣馬山(854.8m)

以前はなかった和田峠を経由しない新コースから、陣馬山山頂へ
急登をぐいぐい登ったら、バス停から1時間ほどで、陣馬山の広い山頂に辿り着いた

新緑の雑木林

コアジサイがいっぱい

コゴメウツギも花盛り

広くて気持ちの良い陣馬山山頂
西〜北〜北東方面の展望
高曇りでこの時期にしてはとても視通が良く、都心のビル群&スカイツリー、筑波山もくっきり!


南方面の展望・・・雲に覆われ富士山は見えずちょっと残念

相模湾と江ノ島、三浦半島の奥には房総半島も!

愛しの筑波山!ふもとからすっきりきれいに見えた



陣馬山〜明王峠〜堂所山〜関場峠〜黒ドッケ〜狐塚峠〜富士見台〜城山〜高尾駅

陣馬山を後に、北高尾山稜への分岐点となる堂所山方面へと尾根道を進む
堂所山から先では行き会う人が激減し、ようやく静けさの中歩くことができた

北高尾山稜はアップダウンが激しく、気温が高い中歩くのは少々しんどかったけれど
端から端まで歩きとおした充実感は何ものにもかえがたい!

マルバウツギもかわいらしく咲いていた

静かな堂所山(731m)の山頂

ハナニガナがきれい

満開のコアジサイがステキだった

緑滴る尾根道を行く

コアジサイのプロムナード

夕焼小焼への分岐点、クロドッケ山頂
八王子城山まで歩いちゃえ〜と尾根を更に進んだ

純白の花びらがきれいなノイバラが
咲き始めていた

コミスジがヒラヒラとんできた

ちょっと珍しいイナモリソウに出会えてラッキー

くるりんとカールした花がとってもかわいいウリノキ
ルート沿いで随分たくさんこの木をみかけた

つわものどもが夢の跡・・・
北条氏が築いた山城、八王子城址の空堀

八王子城山からの展望
心配した雨にも降られなかったし、コースの最初と最後に良い眺めが楽しめて良かった!

都心方面まで良く見えた

とってもオシャレなユキノシタの花

BACK
直線上に配置