南八ヶ岳

〜赤岳・権現岳・編笠山〜

ずっと登ってみたいと思いながらその機会がなく
何度も何度も地図を眺めていた八ヶ岳
念願かなって登ってくることができました(^^)!

権現小屋に一泊して南八ヶ岳を縦走
スリル!?も充実感もたっぷりで、大満足の山行でした♪


・・・ コース ・・・
1日目:観音平〜雲海〜押手川〜編笠山(2523.7)〜青年小屋〜権現小屋(泊)



小淵沢駅よりタクシーで観音平へ
観音平は白いガスの中・・

歩き始めて1時間弱で”雲海”に到着
残念ながら雲の中で景色は見えず

ミズナラやカラマツの森の中には
いろんなきのこが生えていた

毒きのこっぽい鮮やかな色!
でも食べられるタマゴタケ

日が射してきた!



こちらは毒きのこのベニテングタケ
でもちょっと砂糖菓子っぽくて美味しそう?





大きな岩塊がごろごろしている斜面を
ひたすら登る

押手川の広場で小休憩
木々の間から青空も見えてきた




木々の合間から下界が見えた



森林限界までもう少し






編笠山山頂
(後ろは権現岳)

ここからひと登りで岩塊だらけの
山頂にたどり着いた


コケモモやガンコウランの実が
美味しそうに色づいていた


静かな山頂




権現岳(右)とギボシ(中央)の左手に
赤岳も見えてきた!!



赤く色づいたゴゼンタチバナの実も素敵


全体的に紅葉している木は少ない中
ミネカエデが赤く色づいていた

青年小屋に向かって下る
ここも岩塊がごろごろ

静かな青年小屋で小休憩

編笠山を振り返って

ノロシ場

阿弥陀岳!


ギボシもなかなかかっこいい
登山道が見えている

三角形がきれいな阿弥陀岳



諏訪湖がみえた

ガンコウランの緑にウラシマツツジの赤が映える

編笠山

緑の斜面を彩るダケカンバの黄葉

ギボシの山頂の直下で目に飛び込んできた景色は圧巻
(阿弥陀岳〜中岳〜赤岳)

このアングルからの赤岳は最高!

権現岳(右奥)と権現小屋

権現小屋に到着!

権現小屋はランプの小屋
この日の宿泊者は10人と少なくて快適

ランプの明かりは暖かくて優しく
ホット一息、非日常な時間を居心地よく過ごせた

 
夕食はボリュームたっぷりのカレー、右は朝食

続き(翌日)へ  BACK
直線上に配置