2008GW 紀伊半島の旅
(大峰山)


前々から気になっていた紀伊半島の山に
出かけることに決めたのは4月に入ってから。

近くて遠い紀伊半島。
メインを山と熊野三山に絞ったけれど
相変わらずの大忙し。

でも、新緑に彩られた緑の山とゆったり流れる清流
歴史ある神社巡りと温泉と
盛りだくさんな旅を楽しんでくることができました。

次へ

5/1 東京発→吉野→天の川温泉センター→天川村 みたらい渓谷(奈良県) (車中泊)
5/2 大峰山(八経ヶ岳)→上北山温泉「薬師湯」(民宿たっさん泊)

咲き残った桜と新緑がきれいだった吉野
いつか桜の時期に訪れてみたい








みたらい渓谷の駐車場
この東屋にはお世話になりました〜

みたらい渓谷






新緑真っ盛りの渓谷



大峰山:八経ヶ岳(1914.6m)

吉野山から続く大峰山脈の最高峰。ほんの一部だけど大峰奥駈道を歩いてきました。
生憎のお天気だったけど、いい山でした。
いつかもう一度訪れたい。奥駈道縦走してみたいなあ・・・

(コースタイム)
行者還トンネル西口8:25〜大峰奥駈道分岐9:19〜弁天の森9:40〜聖宝ノ宿跡10:06
〜弥山小屋10:56-11:00〜八経ヶ岳11:25−11:35〜弥山12:05-12:36
〜聖宝ノ宿跡13:12〜弁天の森13:37〜分岐14:00〜行者還トンネル西口15:00

行者還トンネル西口の登山口

駐車スペース

登りはじめてすぐのあたりはツツジが身頃

ヒメシャラの赤い樹肌が目立つ

霧のかかった森は幻想的

苔むした倒木が美しい

弁天の森(1,600m)


聖宝ノ宿跡
ここから弥山まで急な登りが続く

長い階段!残雪が出てきた

弥山から八経ヶ岳へ


天然記念物のオオヤマレンゲの自生地
鹿よけの柵の中を通過


山頂直下は残雪がいっぱい



大峰山(八経ヶ岳・八剣山)の山頂!

日本百名山・近畿最高峰


木札がいっぱいなのが信仰の山らしい


しゃくじょうも立ってる



弥山に向かう道沿いは立ち枯れてた

弥山山頂の社

弥山のきれいなトイレ
雨の中、ベンチがありがたかった!

ふかふかの苔






林床はバイケイソウ畑!




大きく膨らんだ冬芽についたしずくがかわいい


大峰奥駈道分岐

シャクナゲがいっぱい



ミツバツツジとタムシバ
 苔の上に咲くすみれ


ミヤマシキミが林床を覆うように咲いてた

春もみじ

沢沿いに咲いてたネコノメソウ

いろんな緑 山が笑ってる

新緑!

上北山温泉でさっぱり

←民宿たっさん

明るいおばちゃんがいい感じで気持ちよく過ごせました

 
夕食はしし鍋
とても美味しくて、お鍋の後で山ほどできた雑炊も
残さず美味しくいただきました♪

次へ

BACK

直線上に配置