焼岳 2444.3m
(2012/9/16)

快晴に恵まれた三連休の中日、今年こそと機会を待ち続けていた焼岳に登頂
山頂からの眺めは期待以上に素晴らしくて大満足!!
青く高く澄んだ秋空の下中の湯温泉から上高地へと変化に富んだコースも魅力的で
日帰りながらも充実した北アルプスの縦走が楽しめた

おまけ(奥飛騨〜富山ドライブ)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
中の湯温泉旅館前〜焼岳登山道入口〜下堀沢出合

気温は15℃ほどで、ひんやりした空気がとっても爽やかな快晴の朝
中の湯温泉に車を停めて6時半前に登山を開始
連休中で駐車スペースが確保できるか心配だったけど、良い場所が空いていて幸運だった

中の湯温泉旅館、機会があれば泊まってみたいな

旅館の右脇が登山口

サラシナショウマが花盛り

登山口付近はブナやダケカンバの美しい森で
その後、苔むした倒木の美しいコメツガヤシラビソの森へ

アキノキリンソウもいっぱい

テンニンソウとカメバヒキオコシの大群落

うっそうとした樹林帯の中を行く

快晴の空にダケカンバの白い樹肌が映える

登り始めて1時間半
焼岳山頂(南峰)が見えてきた!
周囲が潅木帯に変わり
大きな枯沢沿いに出ると森林限界

ナナカマド、一足先に紅葉・・・

焼岳山頂を遠望(左が南峰、木の影に北峰)



下堀沢出合〜コル

旧コースとの合流地点(見落とした・・・)を過ぎると森林限界
見晴らしのいい広い谷間を北峰と南峰のコルを目指して登っていく
陽射しを遮るものがなくて暑い!
コケモモ、ヒメクロマメノキ、シラタマノキ、アカモノがかわいらしく実っていた

深くえぐられた沢沿いを登っていく

振り返ると素晴らしい眺め!

笹原がきれい〜
日射を遮るものがなく暑くなってきた

サロメチールの香りがするシラタマノキの実
白い部分はガクが肥大したもの

ヤマハハコ咲く

色づきはじめナナカマド

コルを目指して岩ごろごろの広い谷間を
のぼりつめていく

おいしそう♪
ヒメクロマメノキ

ウラシマツツジは紅葉がはじまっていた

青紫色が美しいエゾリンドウ

アカモノもいっぱい

コケモモの実

急登の疲れを吹き飛ばしてくれる素晴らしい眺め


乗鞍岳

コルが近づいてきた

中央奥が乗鞍




オンタデの黄葉がいい感じ



コル〜焼岳山頂(南峰)

9:15、北峰と南峰のコルに到着すると
それまで隠れていた焼岳山頂部の荒々しい光景が目の前に現れ思わず歓声!
奥に見えていた笠ヶ岳がとても美しかった


荒々しい火口壁と火口湖、右奥は笠ヶ岳

噴煙が上がる北峰
硫化水素の臭いが漂っていた

南峰よりちょっと高い南峰
この角度から見る姿がかっこいい

笠ヶ岳と抜戸岳


南峰と火口湖

山頂直下より南方向の展望


山頂直下のコルより真正面に穂高連峰!素晴らしい眺めに思わず息をのんだ!

奥穂(左)と前穂(右)、吊尾根が美しい

噴煙が上がる下を通り抜けて山頂へ



焼岳北峰山頂(2444.3m)

9:40、焼岳の山頂に到着〜
北に緩く傾斜した比較的広い山頂からは、360度の素晴らしいパノラマ
真正面にど〜んと見える穂高連峰が迫力!
眺めを楽しみながら食事をとったり、たっぷり1時間強を山頂で過ごした

山頂からの眺め
笠ヶ岳、抜戸岳、双六岳、鷲羽岳、水晶岳、槍ヶ岳、奥穂高岳、前穂高岳、蝶ヶ岳・・・
新穂高ロープウェ〜西穂高岳、上高地・・・




にぎわう北峰山頂

乗鞍岳方面、雲がかかってきた

南・中央アルプス方面

笠の形が美しい笠ヶ岳

鷲羽岳と水晶岳かな?

奥穂高岳!

槍ヶ岳もくっきり



焼岳山頂〜中尾峠〜焼岳小屋

11時過ぎ、名残を惜しみつつ上高地方面へと下山を開始
50人近いツアーの団体さんが下山路で渋滞を引き起こし、随分余計に時間がかかってしまった・・・
もう少し山頂でゆっくりしてくればよかったな



正面に槍穂を眺めながらの楽しい下り
焼岳小屋目指して崩れやすい急斜面を下っていった



大正池

中尾峠から振り返ってのぞむ焼岳

上高地を見下ろす

幾筋もの深い谷に刻まれた焼岳の東斜面

シナノオトギリ

笠ヶ岳に見とれてしまう

緑の山が連なる飛騨方面、御岳山はずっと雲の中だった

ゴマナ


ゴゼンタチバナ

中尾峠の先の展望台より
笹に覆われた尾根道がいい感じ



焼岳小屋〜上高地

焼岳小屋を12時半前に出発
しばらく急斜面の下りが続いたけど、樹林帯に入ると徐々に傾斜が緩くなっていき
長い森の中の道が続いてようやく梓川沿いの道に出た

上高地BTはうんざりするほどの人の海!シャトルバス待ちの人が大行列を作っていた・・・
でも幸いタクシーは15分程度の待ち時間で乗車でき、17時前に車をおいた中の湯温泉に戻リ
奥飛騨の温泉でゆっくり登山の疲れを癒した (上高地〜中の湯間 タクシー3200円)

緑色の屋根がかわいらしい焼岳小屋

焼岳小屋の南側から見た焼岳

青空に映える笹原、雲の流れが速かった


長いハシゴを下る
この後にもいくつか短いハシゴがあった

まだ咲いていた!ミヤマダイモンジソウ



ノリクラアザミ

平行に走る深い谷が荒々しい

ズームしてみるととても美しいヤマハハコの花

イワアカバナ
  
左:久しぶりに出会えたミヤマウズラ・・・葉っぱがウズラの卵模様!?
中央:トチの大木がたくさんあって、トチの実もたくさん落ちていた

トリカブト類、サンヨウブシかしら?

かわいいきのこ

上高地側の焼岳登山口

枯れ木の多い大正池近くの梓川河畔

ノコンギクが見事!

焼岳と梓川

梓川

オカトラノオ

穂高は雲に隠れてしまった

飛騨牛陶板焼きの美味しい夕食♪

おまけ(奥飛騨〜富山ドライブ)

BACK
直線上に配置