高鈴山&御岩山
2014/3/9

仕事に追われて気づいたら2か月以上ぶりの山歩き
前月の大雪の影響の残る近場を避けて、久しぶりに茨城県北部の山へ
由緒ある御岩神社から御岩山を経て1等三角点の高鈴山山頂へ
3時間ほどの手頃なハイキングで太平洋や阿武隈山地の眺めも楽しめて満足
やっぱり山歩くのって気持ちがいい(^^)


常陸国最古霊山・・・趣ある御岩神社

推定樹齢500年
「御岩山の三本杉」

樹高50m、幹回8.48m

御岩神社 本殿

賀毘礼神社

杉の森を抜け明るい雑木林へ
震災の影響で通行止の御岩山への直登ルートを避け迂回路へ

御岩山 492m
大岩の上でランチタイム

雪がたっぷり残ってる尾根道を進む
アセビのトンネル

高鈴山の山頂が見えてきた
水色の巨大な塔は高鈴山レーダ雨量観測所

青空広がる高鈴山の山頂へ

高鈴山 623.3m

一等三角点のほか六角柱の天測点があった

天測点は天文測量のための基準点
重たい測量機器を置いて観測するための台
S29〜5年間にに三角測量の位置座標の補正のために
行われた天文測量に利用されたそう


阿武隈山地の眺め、木々の間にのぞく青い太平洋や白い那須連山もきれいだった

残雪たっぷり!

午後の陽を浴びながら歩く道
御岩山からのパノラマ、気分爽快!

BACK
直線上に配置